氏家守棟(うじいえもりむね)

 生年不明~天正十九年(1591)?

 氏家定直の子。尾張守。知略に優れた最上義光の腹心。数々の献策にて義光を支えた。天正最上の乱では、最上義守・義光親子の争いに介入する伊達輝宗との和睦交渉を担当。最上統一戦においては、計略をもって白鳥氏や天童氏を攻略したほか、鮭延城攻めや観音寺城攻めなど各方面で活躍した。

2016.03.24:mogapro:[ ☆最上四天王 ]