氏家定直(うじいえさだなお)

 生年不明~元亀元年(1570)

 最上家の宿老。伊予守。氏家家は代々、羽州探題最上家の執事を務める家柄である。天文の乱時に、伊達稙宗に味方した主君・最上義守の名代として出陣した。義守とその嫡男・義光が家督をめぐって争った際には、病身をおして調停に入り、義光への家督相続を実現させた。

2016.03.23:mogapro:[ ◇最上家家臣団(あ行)]