HOME >  ◇最上家家臣団(ら行)

力丸所左衛門(りきまるしょざえもん)

 生年不明~慶長十九年(1614) 上杉家重臣・志駄義秀の甥。「最上記」によると弟とも。慶長出羽合戦時に酒田東禅寺城を守っていた義秀が、最上方に降伏し上杉領に戻る際、志村光安に所左衛門を預けていったという。光安は所左衛門を重用し、死にあたっては子の志村光惟を支えるよう後事を託した。しかし、所左衛門が不在の際に光惟が横死してしまい、光安の墓前にて切腹したという。
2017.04.25:mogapro:[ ◇最上家家臣団(ら行)]
1