角沢伊勢守(つのざわいせのかみ)

 生年不明~慶長十九年(1614) 最上義光の三男・清水光氏の傅役。光氏が清水家に養子に入った際に同行し、清水家臣となった。角沢楯(新庄市角沢)を築いて居城としていた。義光の跡を継いだ最上家親の命により、清水家が攻め滅ぼされると、念仏坂と呼ばれる地で自害したという。
2017.10.17:mogapro:[ ◇最上家家臣団(た行)]

丹政直(たんまさなお)

 生年不明~没年不明 与惣左衛門。天正年間に仙北地域の小野寺氏に対する備えとして金山城を築城した。金山城(金山町金山)3千石を領したと伝わる。慶長出羽合戦では金山城を守備した。上杉征伐のため山形城に参集した奥羽諸将が自領に戻ろうとするのを、寡兵にて足留めしたという逸話が残る。
2017.10.15:mogapro:[ ◇最上家家臣団(た行)]

鳥越武種(とりごえたけたね)

 生年不明~没年不明 九右衛門。鳥越楯(新庄市鳥越)1300石を領す。清水城主・清水光氏の重臣で清水家中で最高の禄高であったという。最上家親の命により清水家が攻め滅ぼされた後も最上家に仕えた。最上家が改易になり近江国大森に転封となった際もこれに従った。
2017.10.11:mogapro:[ ◇最上家家臣団(た行)]

日野光綱(ひのあきつな)

 天正五年(1577)?~寛文六年(1666)? 将監を称す。岩波楯(山形市岩波)3千石を領したと伝わる。慶長十九年(1614)、最上家親の命により最上義光三男(家親の弟)清水光氏を攻めて自害させた。義親の遺領は最上家の蔵入地となったが、実質的には光綱が管理するところとなり、新庄(新城)沼田城主となった。最上家改易後は、津藩藤堂家に預けられた。
2017.10.10:mogapro:[ ◇最上家家臣団(は行)]

【イベント】三ノ丸ウォーキングLIGHT!開催のお知らせ

  • 【イベント】三ノ丸ウォーキングLIGHT!開催のお知らせ
324.3KB - PDF ダウンロード
最上義光公が築いた山形城の三ノ丸跡をガイド付きでたどる「三ノ丸ウォーキングLIGHT!」が開催されます。参加者には、画像の特製簡易リュックをプレゼント!今回は、東北地方最大の面積を誇る山形城の三ノ丸の南半分を歩きます。(だから「LIGHT!」なのかな?) 開催日:平成29年10月14日(土) 実施時間:1回目 12:30~15:30 (集合時間12:15)      2回目 13:30~16:30 (集合時間13:15) 集合場所:義光公コーナー(荘内銀行山形営業所付近)      当日は、山形市中心街にて「街なか賑わいフェスティバル2017」開催中です。 参加人数:各回30名(先着) 距  離:約4.5km(LIGHT!コース)事前申し込みが必要です。詳しくは、上部の「PDFダウンロード」からチラシをゲット!どうぞお早めにお申し込みください。予約不要で当日参加が可能なSUPERLIGHT!コースもあります。 実施時間:1回目 13:00~14:00 (集合時間12:45)      2回目 14:30~15:30 (集合時間14:15) 集合場所:義光公コーナー(荘内銀行山形営業所付 ...続きを見る
2017.10.03:mogapro:[プロジェクトからのお知らせ]

安恵久右衛門(やすえきゅうえもん)

 生年不明~天和元年(1681) 安食光信の末子という。安恵重近の弟。兄と同じく伊賀衆を率いて最上義光に仕え、200石を領した。最上家改易後も山形に留まり、兄とともに伊賀衆を率いて山形藩鳥居家、次いで山形藩保科家に仕えた。
2017.09.09:mogapro:[ ◇最上家家臣団(や行)]

安恵重近(やすえしげちか)

 生年不明~寛文七年(1667) 安食光信の子という。治右衛門。伊賀衆を率いて最上義光に仕え、150石を領した。山形城下にはかつて諜報や火防の任にあたる伊賀衆が住んでいた町があり、伊賀町と呼ばれていた。(現在の山形市宮町5丁目付近)
2017.09.08:mogapro:[ ◇最上家家臣団(や行)]

安食信重(あじきのぶしげ)

 慶長十八年(1613)~延宝五年(1677) 安食光信の子。七兵衛。藤次郎や太兵衛とも名乗る。父の死後、幼くして家督を相続したものと思われる。最上家改易により浪人するが、南光坊天海の助力により水戸藩徳川家に仕えた。
2017.09.07:mogapro:[ ◇最上家家臣団(あ行)]