FPのひとりごと

FPのひとりごと
ログイン

あの顔(長髪のやつ)は昔からよく見ていた


手配犯に見えない顔相だったから覚えている


子供っぽくてちょっとコミカルにも見えた


自ら名乗り出て死んでいった桐島聡のことだ



*****************************************************



東アジア反日武装戦線


連続企業爆破事件


17〜18の頃だ 鮮明に覚えている


まだテロという言葉が一般化してない時代だったが


今の時代なら世界を揺るがすテロ事件になっていたであろう


残党がそこらに潜んでいたなんてねえ 驚きしかない



********************************************************



50年間の潜伏生活だそうだ


偽名を半世紀も続けられたなんて奇跡に近い


一瞬たりとも気を緩めたりはできなかっただろうから


さぞやストレスのかかる潜伏生活だったんだろう


ダンテの言う男の理想の姿(獄中&放浪)の中間みたいなもんだが


こんなものを体現したいなどとは夢にも思わない




最期は本名で死にたかったんだそうだ


わからなくもない


「オレはここにいるぞ!」って


でもそりゃ悪あがきってもんだ


革命家を自負するなら市井に埋もれて死んでいけ


それが本望というものだろう



**************************************************



親族が遺体の引取りを拒否したようだ


悲しい末路だ
その男


72才 独身 


一人暮らし


自営業 従業員なし


3度目の脳梗塞で入院中



🛏  🛏  🛏  🛏  🛏  🛏  🛏  🛏



奥様は早くに病死


長男も数年前に病死(他に子はなし)


親族は姉二人のみ


元々大の酒好きではあったが


脳梗塞を発症してから一時は酒を控えていた


でも徐々に夜の街に繰り出し始め


あっという間に午前様の常習者


その頃 拙者もよく誘われたが


断り続けていた


なにかあったら責任が取れないからだ


そして三度目の発症



本人はリハビリを頑張り復職を目指しているという



🛏  🛏  🛏  🛏  🛏  🛏  🛏  🛏



仕事を終えて自宅に戻る


誰もいない


コンビニの弁当を食べる


することがない


寝る


毎日毎日その連続


この状況に耐えられる人が果たして何人いようか?


少なくともオレは耐えられない


午前様は褒められたことでない


まさに自傷行為だ


でも


孤独な高齢者が温もりと繋がりを求めるために


夜の街に繰り出すことを誰が非難できようか


🛏  🛏  🛏  🛏  🛏  🛏  🛏  🛏



人生は一筋縄ではいかない


ありがたい人生論など掃いて捨てるほどある


理想を語れば切りがない


でも


真逆の生き方をする人がいる


そうすることしかできない不器用な人たちだ




彼らを見てると悲しくなる


でもたまらなく愛おしい


困ったもんだ


人間ってやつは…
しかしである


いまどきこれほど企業イメージをだだ下がりさせることはあるまい


ENEOS(エネ♂)の元会長と元社長のセクハラだ


まあそろいもそろってセクハラ・ブラザーズ 最低!


失礼ながら やっても全然不思議じゃない顔をしていた


それが武勇伝にすらなっていた昭和のボスの顔だ


昭和の時代にはあんな社長がいっぱいいた


一面 豪放磊落で魅力的キャラなのだが時代遅れだ


団塊以前の世代に生息していた人種だが


もう絶滅危惧種になろうとしていたのに


しぶとく生き残っていやがった


会社の辞め方はいろいろあるけれど


セクハラで消え去るってのはホント最低


ああはなりたくないもんだ (しみじみ)



孫のケーキに奔走する週末のハライヤ・キャリーさんでした
長年生きながらえていると



見えてくるのである 転落の構図ってやつが



転落の前に派手にブイブイいわしてるほど 鮮やかな転落劇となる



誰って?



ハシケンだよ あのお騒がせの神戸市議



もうすでに雲隠れのようだけど 間違いなく落ちるとこまで落ちる



議員辞職 詐欺罪での告発 逮捕 実刑 離婚 医師免許剥奪 ・・



まあしかし ブイブイいわしたくもなるわな



若くて 高学歴で そこそこイケメンで 歯科医で 議員で



おまけに元アイドルと“にゃんにゃん”ときた



ここでブイブイいわせねば いついうんだ ってなもんだろう



でも 好事魔多しだ



世間様を甘く見すぎたね



いまどき“一線は越えてない”など 子供でさえ信じない



なまじIQが高い分 騙しとおせると踏んだのだろうが



どっこい 最近の世間様はそんなに甘くぁーない



ま 自業自得ってやつだ



そういえば



同じ県の“号泣県議”も随分世間を騒がしたけど 今どうしてるんだろう



転落も底まで落ちてしまえば 今度は憐憫の情を禁ぜざるを得ない
半世紀以上も生きながらえていると



今まで会った人の数は 数万人という数になろうか・・



それぞれのキャラは まさに千差万別の世界なのであるが



自分の理解の範疇を完全に超えている人に出会うことは滅多にない



だいたいは自己投影をすることで 一見奇異な行動でも理解に至ることが多い



しかし



ののちゃん県議(元県議)の法廷での行動は理解に苦しむ



なんなんだろう あの『記憶にございません』作戦は‣・



一度は罪を認め 全額返金し 社会的制裁(バッシング)も受けたんだから



罪状を認めて謝罪すれば 情状酌量で執行猶予も付いただろうに



何をとちくるって 記憶障害などを装っているのだろうか



(本当に病気だったら申し訳ないけど・・)



普通に考えれば 何のメリットもないし 逆効果もいいところだ



本当に戦うならば 何を言われても『出張した』と突っぱね



文房具も『死ぬほど仕事して使いまくった』と言えばいい



(スーパーで日用品‥ こりゃどうしようもないか)



なのに病気を装う



あっ これ仮病だ 保健室から早退のコースだ



そうそう オレもよくやった って‥ ?



でもこれじゃあ早退で家には帰れんと思うけどなあ



絵に描いたような転落 はてさてどこまで続くのだろうか
清原和博については 昨日ちょっとふれた



まあどうしようもないという話に尽きるのだが



半世紀のG親Gは 勿論野球ファンでもあるわけで



彼については もう少しだけ触れておきたい



元々好きではなかった



理由は簡単で ジャイアンツ時代にチャンスで打てなかったからだ



私生活とか横柄な態度とかは プロの世界では二の次三の次で



主軸として年俸並みに働いてくれていたら 何の文句もなかった



しかし あまりにもチャンスに打てなかった それが致命的だった



で その裏返しなのか オリックス時代はその風貌で威嚇していた



そういう安直なパフォーマンスが嫌いだった



打球の飛距離とかスウィングスピードとかは天性のもので



日本球界では 中西 王 田淵並みの素質だったと思う



彼が 夜の銀座の回数を半分にし その時間を素振りに充てていたら



とんでもない選手になって とんでもない記録を作っていただろう



まあいまさら何を言っても遅いけどね・・



イチローが凄いのは 素質に胡坐をかかないことだ



清原の現役時代の100倍以上の練習とケアと節制をしているだろう



でなければ 不惑であんなパフォーマンスは見せられない



しかし こんなに対照的な二人もいまい



一人はメジャーの殿堂入り間違いなしで もう一人は・・



清原よ! どん底から立ち直る姿勢を見せてくれ! 



それが男の生き様だろう!!