FPのひとりごと

FPのひとりごと
ログイン

今日?


はい やってますよ 仕事


えー ふつうに


お盆だろう って?


そんな〜 来店していただけるのに


やってないとは言えませんよ


お客様は神様です!


そうそう きのうもやってましたよ


えー 明日は通常営業ですよ 普通に




しかし


おらの代休いったい何十日あるんだろうか?


代休を自由に使える日はいつか来るのだろうか?


おいおい なんてことを言うんだ


使わんうちにお陀仏(チーン) とは (ないとは言えんし)





殿! 家老が過労でお陀仏です! よかろう?
げつまつ



ううううううううう



ねんどまつ



ゔゔゔゔゔゔゔゔゔ



おらつかれただ



もうしごとのないくににいきてえだ



ぎみーあぶれいく



ぎみーあぶれいく



うったえてやるー
いま 事務所で仕事中 …



ああ



嗚呼



あ゛あ゛



おら つかれただ



仕事のない国にいきてーだ



おらの魂の叫びを聞いてくれーー



ギミー ア ブレーク !
ふーーぅ


やっと一息付けた


って おいおい もう5時を回ってるし…


激忙の一日であった(まだ終わってないけど)


+++++++++++++++++++++++++


お二人(2/3)の女性社員が同時医入院してしまったのが先々週


先週はお一人が復職し 少し安堵したのであったが


無理がたたり 再度ダウン(なんか申し訳ない)


もうお一人は本日退院されたが


当然ながら しばらくは自宅療養が必要


ということで 今週もオイラひとりの会社…


なかなかなのである これが


++++++++++++++++++++++++++


普段やったことがないことを見よう見まねでやりながら(-_-;)


ジャンジャンかかってくる電話に対応し


案件を持ってきてくださる来客に笑顔で対応し


遅れに遅れた自分の仕事に気をもむ


次はオレかも… が頭をよぎる


いやいやなんとか持ちこたえよう


全滅ってわけにはいかんぜ まじで


そろそろ御祈祷ってことも考えにゃならん我が社なのでした

てーへんだ てーへんだぁー


な なんと 従業員2名が入院しちまったぞ


我が社は小生を入れて3名の会社だから…


 3−2=1 !


って おい おいらひとりになっちまったぞ


困った 困った どないしよ⤵⤵⤵



**************************



お二人とも病気での入院(お一人は急病)


それほど重病ではないし退院の目途も立ってはいる


とはいえ退院後の静養も必要だろう


となると 今週も…


気合で乗り切るしかないではないか


気合だぁー!!!


(なんとか早く復帰してね おねがい)
4630万円の誤送金問題の続編


やっぱりというか当然というか当のご本人逮捕されちゃった


まあ全額博打ですっちゃったんじゃ弁解の余地がないわな


でも 博打で全戦全敗というのは考えづらいし


懐に余裕があれば 勝ち目が増えるのが博打の常道


そう考えると どっかに残ってんじゃないかとも思うし


ほんとに“すってんてん”だとすれば


大金を使いまくることだけがエクスタシーの男なのか…


よくわからんが カオス系の人に間違いはない


***********************


犯人にフォーカスが当たることで焦点がぼけてきたことがある


役場の職員が4630万円を誤送金したことだ


誤送金がなければそもそもこの犯罪は成立しなかったわけで


このことが犯罪を誘発したことになる


しかし


4630万円を誤送金って まったくもって尋常じゃない


民間の会社ではありえない(悪意の場合は別ですが…)


逆に悪意なしでどうやったらそんなことができるのか


上司のチェック体制はどうなってんのか


起こりうること自体が不思議でならない


民間の会社なら倒産の憂き目にあう可能性もあるし


信用をなくすことで(大口)取引自体がなくなることもあろう


担当社員は解雇されるかもしれない


上司は間違いなく左遷だ


いずれにしても取り返しのつかない由々しき事態であるのだ


役場はいいよなあ


こんなことをしでかしても


倒産することはないし 譴責辞任することもない


税金で訴訟を起こして「返せ! 返せ!」と言ってるだけでいい


だれも責任を取らず 何年かするとうやむやになってしまう


結局“公金”という名の“他人の金”なのだ


民間の血と汗にまみれた金とは違う金なのだ


税金の無駄遣いが減るわけがないわな


**************************


容疑者に言い訳の余地はないが  


役場の誤送金がなければ犯罪もなかったわけで


緩んだ綱紀が生み出した犯罪ともいえる


全国の公務員諸氏には大いに襟を正していただきたいものだ