FPのひとりごと

FPのひとりごと
ログイン

現代のおばちゃんキラー
韓流では ヨン様
日本では ○川○よし
って ところだろうか

○よし君は 好感度抜群で
日本の中高年のおばちゃんたちのアイドル!
ヨン様や他の韓流スターの場合もそうだけど
おばちゃんたちが あんなに熱狂的になれるなんて
AKB48に熱狂するアキバ系のオタクの場合並に
常人の理解の範囲をかるーく超えてる
まあ 別に誰に迷惑をかけてるわけじゃないし
キャバ嬢にいれあげるダンナ族よりはずっといいか

その ○よし君
メディアの彼は どっから見ても好青年
浮いた噂もスキャンダルも悪評も聞いたことがない
20年以上前の女性アイドルみたいだ

でも・・

うちのクライアントから聞いたんですが
彼 現場での評判は芳しくありません
クライアントの娘さんが フリーのADをしてるんですが
現場の彼は メディアの彼とは 全然ちがうんだそうです
どちらかと言えば 高圧的にいろいろと指示を出されて・・
みたいな
あまり 具体的には 言えないんですが・・ 

私 それを聞いて逆に安心してしまいました
完全無欠の人間なんて いるわけないんだし
彼のブレーンの選んだマーケットが中高年層だったがために
誰だって若い女性の黄色い声での声援の方がいいに決まってんのに
お化粧の匂いプンプンのちょっと疲れて緩んだ体系のおばちゃまたちの
熱〜い視線と声援とプレゼントに囲まれて アイドルを演じていく
常人なら もうどっかおかしくなっていても不思議はありません

彼も人の子 どっかでガス抜きが必要なんです
なんか かえって普通の青年 ○川○よし が垣間見えて
ちょっと ほっとしました
アイドルでい続けるのも たいへんなことなんだねー

                        (つづく)


あの 有名な
松○○○実 さん・・・

残念ながら バイトが Wブッキング!
“スタッフ”には なれませんでした

コンサートが 終わってから
バイト仲間に 聞いて みました

『どう だった?』
『コンサートは よかったよ
 演出も かなり 凝ってて・・』
『でも・・・』
『でも?』
『終わってからが すごかった!』
『なにが?』

コンサートって だいたい はねるのが
夜の 9時前後・・
スターは それから 夜の街に
繰り出します
テンションは 最高に上がってますし
地方で マスコミの目も ないし
イケイケの やりたい放題・・・
(というスターも いました)

で 彼女
もちろん 独身で 姓も まだ ○井
別に なにをしたって
かまいや しませんが・・・

通常 楽屋を 出ると
出待ちの ファンが 鈴なりです
ま 普通は 軽く 挨拶かなんか して
ちょっと サインぐらいして
あとは さっと 夜の街に
消えるんですが・・
彼女 なんと ファンの男の子を
ご指名!!
垢抜けてて かわいい系の男の子 2人
だったそうですが・・・
んんん やるなー

でも 俺 その場にいたら
指名されたかなー? って

あるわけないだろ!!
断言されました!!

           (つづく)
私が 実際に出会って
いまでも 一番好きなアーチストは
断然 この人 なんです!

上田正樹!!
あの 悲しい色やね で 有名な・・

サウストゥーサウス というバンドを
解散し ソロに なったころに
コンサートの スタッフを しました
悲しい色やね の 10年以上前です

衝撃的でした!

和製ロック とかいう くくりを
まったく 感じさせない
本物の 迫力あるロック!!
圧倒的なパワー だけじゃなく
大阪弁まるだしで 笑わしてくれたり
胸に 突き刺さったり
しんみり させられたり・・・

レベルが 高いのに
全然 “ぶっていない”
地に足が着いた(変な言い方ですが・・)
生活まるだしの 自前の ロック!!

ほんもの でした

最近は あまり マスコミにも
登場しなく なってきましたが
これからも ずーっと ファンであり続けます

              (つづく)


 


一度だけ コンサートのスタッフを
キャンセルしたことが あります

和製ロックのカリスマ E.Yのときです
なぜかといえば 実にシンプルで
嫌い だったんです!
曲は 嫌いじゃないんですが
なんか 肌に合わないんです

コンサート後 仲間に
『どうだった?』と 聞いてみました
『やなやつ!』と ひとこと
(やっぱり・・・)
普通 スタッフなら リハーサルに
立ち会うことが できます
会場内の仕事も もちろんあるし
ま スタッフの特権のような・・

が 彼 スタッフが リハの会場に
入った途端 右手を横に振って
追っ払った そうです

仲間『俺たち 犬猫 かよ!』

− − − − − − − −

確か 私の記憶が 正しければ
日本で成功を収めた 彼は
渡米しました
そして ビルボードで 1位に
なるまで 帰国しない と
公言 しましたよね!!

1位には なってないけど
どうして いま 日本に いるの?
『うそつき!』

        (つづく)
約30年前に 女子大生の
宮崎美子が 水着で出たCM
覚えています  ほら!
『今の君は ピカピカに光って〜♪♪』
って あれです
あの曲を 歌っていた歌手を
ご存知 ですか?
たぶん わかんないですよね
『斎藤哲夫』 といいます
あの曲で 一発当り
小康状態に 入ったころのコンサート

客の入りが 伸びません
1階が 7分で 2階は ゼロ!
コンサートが始まると 通常は
最前線で “VIP”を ガード
するんですが・・・
必要ありません?!
というより スタッフの手が 足りず
2階で 照明を やらされました
こりゃ 盛り上がらんだろうなー
と 思っていました

でも 彼 ナイスガイ でした
それと 客席も 我々も
なんとかしなきゃ みたいな気に
なっていて
めちゃくちゃ 盛り上げました
照明なんか 途中で やめて
2階で 踊り狂いながら 大声援
そのうち ほんとに 盛り上がって
しまいました
客席とスタッフに 妙な一体感がある
不思議な コンサートでした

           (つづく) 
...もっと詳しく
スターの中には
普段見せている 仕事の顔 と
プライベートの顔 に
大きな“落差” があり
がっかりすることが あります

南こうせつ は 落差ゼロの
めっちゃ イイ人 でした

当時 かぐや姫を 解散し
ソロで アルバムを 出した頃です

楽屋で 備品の整理を していたら
誰かが 一人で 入ってきて
『せっちゃん で〜す!』 と
かなりのハイトーンで 挨拶しました
『は? せっちゃん? 誰??』
振り返ると 南こうせつ 本人でした
小柄で 細身で 気さくで
『まんま』でした
彼が 入ってきただけで 周りが
パーッと 明るくなりました

本番も やっぱり 『まんま』
終了後も 『まんま』
かぐや姫は あんまり 好きじゃなかったのに
南こうせつ は 一発で ファンに
なってしまいました

            (つづく)