FPのひとりごと

FPのひとりごと
ログイン

ついに じいじになっってしまった



正確に言うと 昨日の午前1:32 アタシは祖父となったのである



なぜか その時刻にアタシは目を覚ましてしまったんだけど



きっと強い絆で結ばれているんだろう(ジジバカ 



予定日は5日だったから 遅れ気味ではあったんだけど



もう2〜3日とタカをくくっていたら 吉報が突然やってきました



母子とも健康で 体重は2620gの女の子 デカした」!!!



産着にくるまれた我が孫とのご対面



「ちっちゃ」「動いてる」「かわいい」 (←小学生か!)



よく見ると 目鼻くっきりのベッピンさんなのよこれが(ジジバカ◆



「こりゃ小悪魔タイプになって 男どもを惑わすね」と言ったら



大役を終えた“元妊婦”さんが 「なりません!」とピシャリ



「いやいや最低AKBだな‥」(ここはぐっと言葉を飲み込んだ)



なんのことはない もうメロメロなのである



財布のひもが緩むだろって



いやいやそんなことはない FPって職業柄 堅実なんです その辺



財布のひもが取れて 財布が下を向くだけです

2017.09.13:tnwコメント(0):[メモ/その他]
長年生きながらえていると



見えてくるのである 転落の構図ってやつが



転落の前に派手にブイブイいわしてるほど 鮮やかな転落劇となる



誰って?



ハシケンだよ あのお騒がせの神戸市議



もうすでに雲隠れのようだけど 間違いなく落ちるとこまで落ちる



議員辞職 詐欺罪での告発 逮捕 実刑 離婚 医師免許剥奪 ・・



まあしかし ブイブイいわしたくもなるわな



若くて 高学歴で そこそこイケメンで 歯科医で 議員で



おまけに元アイドルと“にゃんにゃん”ときた



ここでブイブイいわせねば いついうんだ ってなもんだろう



でも 好事魔多しだ



世間様を甘く見すぎたね



いまどき“一線は越えてない”など 子供でさえ信じない



なまじIQが高い分 騙しとおせると踏んだのだろうが



どっこい 最近の世間様はそんなに甘くぁーない



ま 自業自得ってやつだ



そういえば



同じ県の“号泣県議”も随分世間を騒がしたけど 今どうしてるんだろう



転落も底まで落ちてしまえば 今度は憐憫の情を禁ぜざるを得ない

我がブログにはコアなファンがいらっしゃるのである



いや ほんとにいらっしゃるのです そういう奇特な方々が



でも そういう方々に限って 「見てるよ」とはなかなか言ってくれない



だいたい ブログの話など私からしたことはない



でも ずーっと会ってなくても 私の体調のことなどを細かくご存知で



「あっ そういうことか!」と鈍感な私でもやっと気付くんです



そういう方々に「夏風邪長引いてるんですか?」と最近よく聞かれる



「夏風邪? ええ まあ …」とお茶を濁すのであるが・・



なんのことはない 「夏風邪」以来ブログをさぼってたんだ



いやいやいやいや



ま 体調はそこそこ悪かったのですが‥ ??



かといって ブログを更新できないほどではない



ちょっとした「人生のエアポケット」状態でした



そういうことで



夏風邪治ってましたんで‥



すみませんでした



良い(酔い)お盆を!!

2017.08.10:tnwコメント(0):[メモ/その他]
ひいちゃいました 夏風邪



何年ぶりだろう‥ なさけない



一昨日の夜に寝汗をかき 寝冷えをしたのが原因だろう



典型的なのど風邪なんだけど 微熱も出てきて 会社を早退した



いやいや“ずる”じゃないって



鼻はズルズルいってるけどね(←おやじギャグにもキレがない)



昼からベッドの上でワイドショーをハシゴしたのだが



どこもかしこも『藤井聡太の29連勝』だらけだった



『もうエエかげんにせえや!』とツッコミを入れたいところだけど



考えてみりゃあ ジッサイ凄い事なんだと思う これは



14歳の中学生が歴戦の兵(大人たち)を打ち負かし続けてるんだから



二人の倅に将棋を教えたが 勝てたのはいいとこ二戦目くらいまで‣・



こういう低レベルなおやじにとっては 驚天動地の世界といってもいい



性格もよさそうで なんか応援したくなる がんばれ!



久々の明るいニュースに ヒートアップするFPさんなのでした



*体温もヒートアップしてるような…

2017.06.27:tnwコメント(0):[メモ/その他]
よそんちのご夫婦をどうのこうの言ったって拉致は開かない



第三者には絶対わからない要素が夫婦にはあるからだ



それは相性という一言では片づけられないなにかだ



(相性に妥協と忍耐と諦念と年月を載せたら一言で言えるかも…)



ただそうはいっても『どうなんだろう…?』というご夫婦はいらっしゃる



山下達郎  物凄い音楽的才能の持ち主だ



クリエイターとしてもパフォーマーとしてもスゴい



ただ…



あの頃 竹内マリアのファンだった男なら 誰でも思いは一緒だろう



まあ 持ってかれて悔しいのが8割なんだろうけど



それにしてもどうなの… なんである



ラジオのトークでは 二人ともお互いの印象は悪かったらしいし



達郎が徹夜でマリアのレコーディングをサポートしたことが



結婚の決め手になったってことらしいが…



(それって いわゆるサクセンなんじゃないの)



(いやいや 下心あるでしょ そこに)なんてことは絶対に言えない



帰国子女かと思っていたら たった1年の留学だったっていうし



吉田拓郎とかのフォークソングが好きだったっていうし



中尾ミエとかが歌う“アメリカンポップ””が原点だっていうし



まあ なんやらかんやら勝手な思い込みが過ぎたんだね



だからといって 竹内マリアの値打ちが下がるなんてことはない



いやむしろ 我が好感度は上がるばかりだ



でもやっぱり



あの夫婦…



いまだに謎は深まるばかりだ

最近 You Tube を観ながら夜を過ごすことが多い



どこぞの阿保プロ野球チームが 惨敗を続けていることが原因だ



ところで You Tube って どういう意味? (←いまさら?)



『オマエ 管!』 みたいな?



ああーー ブラウン管テキなもん…  だよね(ちがうか)



最近は 竹内マリアの昔のトークにハマっている



ラジオでの吉田拓郎なんかとのトークがなかなかおもしろいのだ



二十代の初頭 あまり素性も知らずにアルバムとかを聞いていた



絶対ネイティブだろうと思われる英単語の発音と抜群のポップスセンス



そこにキュートなルックスとアイドル然とした佇まい 嫌いなわけがない



しかし そこに降ってわいたような結婚報道!



しかもお相手が ななんと山下達郎というではないか



アンビリーバボーだよ それ いろんな意味で



別に山下達郎が嫌いなわけじゃない いやむしろファンに近い



音楽の系統が近いというのは わかっていたけれど



いや でもだめでしょう それは



   つづく  …