FPのひとりごと

FPのひとりごと
ログイン

25%の利息で 元本保証の『つなぎ融資』への投資 …  ???



小生は自称金融通のFPであるが なんのこっちゃかさっぱりわからない



つなぎ融資ってのは勿論あるし 怪しい行為でも勿論ない



住宅ローンなんかで 竣工前の業者の請求に応じるための制度だ



本融資実行日までの当座の資金需要に充てる“つなぎ”の融資になる



企業相手にも そういうのがなくはないのだろうが



天下の大企業が個人からお金を借りるなんてことがあるわけがない



しかも25%なんていうべらぼうな高利で‥   絶対借りない



(っていうか25%で調達して それ以上で貸すってこと?)



1兆円の緊急融資を要請している東芝ですら借りない 当たり前だが



冷静にというか 普通に考えれば絶対ありえないことなのに



騙される方々がいる (もちろん騙す方が悪いし巧妙なんだろうけど)



被害総額は7億円とか言われているけど にわかには信じられない



もっともらしい話ならともかく 荒唐無稽すぎるからだ



マルチ商法も絡めていたとか言われているので



中間でうまい汁を吸った方がいて そこが被害に拍車をかけた面があり



単純な融資詐欺ではないのはよくわかる



でも それでも ありえないな こんな話は



世の中うまい話ほど裏がある 肝に銘じていただきたい
森友だか籠池だかをめぐる大騒ぎ



一体全体なんなんだろうねえ これは



国有地のたたき売りは 確かに見過ごしはできないけど



自分があの土地のオーナーだったとしても



ゴミがどんだけ埋まってるかわからんあんな物件



環境問題で近隣住民に訴えられる前に 処分してしまいたいと思うだろう



まして 相手があんなデンジャラスなオッサンなんだもん



買ってくれるんなら さっさと売ってしまおうと思うのも無理はない



まあ 体のイイ厄介払いってやつだ



補助金をめぐる建設費の申告額は 誰が見たって不自然だ



バナナのたたき売りじゃあるまいし あんなに建設費が上下するわけがない



本人は ここんとこだけ証言拒否していたけれど



ヤバいのが 本人も分かっているのだろう



こっちは早く司直の手に委ねるのが筋なんじゃなかろうか



と あとのことはどうでもいい



あんなオッサンに関わっているだけ時間の無駄だ



オッサン もうとうに経済的破綻は覚悟している



刑事訴追も 頭をよぎってはいるだろう



どうせ破滅するなら 最後っ屁をかましたれ



そんなとこだろう



安倍さんの名をうまく使ったら へいこらしてくれた官僚どもへの



仕返しの場に 国会を選んだ そんなとこだろう



こんな輩に 国を挙げて付き合う必要は毛頭ない



はよやめなはれ
2017.03.25:tnwコメント(0):[メモ/その他]
今日も出勤です



3連休全部出勤です



っちゅーか 1月4日からずーっと休みなしです



ちょっと出口が見えかけてきてはいるけど



かといって 休めるめどは今のところまったくないし…



お花見の節くらいまでには なんとかしなきゃねえ  Huu



ところで



某国の三男坊ちゃんには 世界中がほとほと手を焼かされてきたんだけど



どうも最近の彼には ハンパない焦燥感が見て取れるような気がしてならない



勝てる見込みのないチキンゲームにのめりこみすぎてるうちに



相手(米国)を本気にさせてしまい(そりゃ本気にもなるわな)



かといって いまさらゴメンね で手を引けるわけもなく



益々 弾道ミサイル(+核)に突き進まざるを得ない 



いま開発をやめたら 子飼いの軍に反旗を翻されるだろうし



いくとこまでいっちまったら 米国に先制攻撃されちまうだろうし



にっちもさっちもどうにもブルドッグだ



三男坊の王手は 弾道ミサイル発射(実験)しかないが



それをやっちまったら 即逆王手で即詰みだ



しかし



体制を護持せんがために打ってきたはずの手が



どんどん自分の首を絞めてきているとは



隘路のアイロニーとしか言いようがない




2017.03.20:tnwコメント(0):[メモ/その他]
誰だって 年寄りになれば そりゃそうなんだろうけど



ああはなりたくないよな やっぱ



なんか見苦しいというか 見たくないというか…



石原慎太郎



元々右側過ぎなのはわかってて デンジャラスゾーンにはいたんだけれど



中国とか韓国なんかにも スパっとものが言えることには気持ちよさを覚えた



まあ尖閣を都で買っちゃったのは拙速だったと思うけど



彼なりに筋が通っているっちゃー通ってるしね



高慢なとこと短腹は嫌いだったけど 大物として一時代を築いたのは確かだ



それが・・



あんなよぼよぼになっちゃってねえ



いきがってつっぱらかってんのは勝手だけれど



ぜんぜん筋が通っていないんだけど



「この恨み晴らさでおくべきか」みたいなのって 天に唾してるみたいだ



「全部最高責任者だった私の責任です」と一言言って謝罪しておけば



百条委員会なんて面倒なことにもならなかったんだろうに



だいたい 小池さんと今ケンカしたって勝てるわけがない



現役バリバリのときですらいい勝負なのに 今じゃまったく勝負にならないよ



人間引き際が大事!! とつくづく思わせられたゲキ忙のFPさんでした
2017.03.08:tnwコメント(0):[メモ/その他]
東芝が危機に瀕している



前年度末では債務超過だったような気配だけれど



これってヘタすりゃ2部降格(〜上場廃止)だよね



腐ったリンゴ(ウェスチング・ハウス)をかじってしまったんだろうけど



もう少しやりよう(経営判断)があったような気がしてならない



原子力という果実が毒を含むということは ある意味 普遍的なことだし‥



木を見て森を見なかったといわれれば 反論の余地はあるまい



しかし あの東芝がねえ…



ちょっというか かなり感慨深いものがある



私が独身時代働いていた府中市には あの有名な東芝府中があった



私の職場は府中街道と武蔵野線に挟まれたチョー狭い空間に位置したが



武蔵野線の外側は それこそ地平の果てまで東芝府中だった



想像を絶するくらい広大な敷地で 町名も「東芝町」だった



それが何の違和感も圧迫感もなく佇んでらっしゃるわけで



私はただ感服仕ったのであった



大企業病? たぶんそうなんだろう



「潰れるわけがない」という確信(常識?)が判断を鈍らせたんだろう



「シャープに学ぶ」的な発想の芽が出ない固い岩盤だったんだろう



でも 無理もないと思う



東芝府中を見たことがある人なら 思いは同じだろう



60年も生きていれば 何があっても驚いてなどいられないのだが



それでも私はこうつぶやかざるをえない



「あの東芝が‥」 と
2017.02.16:tnwコメント(0):[メモ/その他]
まったくもって ありがたい話ではあるのですが…



いやはや もんっのすごい勢いで仕事がなだれ込んできてます



「もんっのすごい」 以外に言葉が見つかりません



不眠不休(はオーバーか)体制でこなそうとはしてますが



一つ片づける間に 新しい仕事が3つ入ってくるようなそんな感じ



ジッサイ 正月三が日以降 1日も休んでいない(ような気がする)



いや ほんとにありがたいんですよ ほんとに



まあ でもねえ 人間休みも必要です・・



なぞと考えたのもつかの間 週末にまたドサっと mmmmmmm



やりゃあいいんだろ やりゃあ!



と 開き直ってはみたが なんともなりゃしない週末のFPなのでした
powered by samidare