FPのひとりごと

FPのひとりごと
ログイン

株価が史上最高値をつけた!


39,000円越えだー!


バブル超えだー!


(FPさん年甲斐もなくかなり興奮気味)



34年ぶりだそうだけど ちょっと感慨深い


いつかは超えるだろうと思っていたが


34年もかかるとはねえ…


今回はバブルではないけれど


かといって適正値なのかは疑問が残る


米国の利下げが早まり 円高に振れてくれば


あっというまに3万円割れが見える


株では散々痛い目に遭っているFPさん


ぬか喜びはできないのである





とはいえ


毎日口座の残高を見るのが楽しくて仕方ない恵比須顔のFPさんなのでした
初めてのマイカーは青色のカリブだった


こどもらはこれを「あおブーブー」と呼んだ


2代目は銀色のランサーだった


こどもらはこれを「ぎんぎろブーブー」と呼んだ


ぎ・ん・い・ろ と言えなかったのだ(それはそれで可愛かった)



***************************************************************



最近気づいたのだが 拙者はこの“ぎんぎろ”が好きだったみたいだ


長年使っているフォークとスプーンを洗っていた時だ


ちょっと黒ずんでいたので漂白剤で入念に洗ってみた


そうしたら 見違えるようにピカピカになった


照明にかざしてみた時 胸の奥がちょっと疼いた


初恋の彼女に再会し 昔のトキメキを思い出したみたいだった


それ以来 毎日洗っては眺めている しみじみと



********************************************************



とうとう銀のインゴットを注文してしまった


ここまで来ると病膏肓としか言いようがない
三連休最終日


事務所で仕事中…


なんでって?


そりゃいろいろありますわ


しかしこの晴天☀


ちょい寒ではあるけれど


春の訪れがぐぐっと近づいたことを実感させられる


来週などは4月並みの気温になるとか


悪くぁーないんだけど


地球温暖化に拍車がかかっているんだろうねえ…



春の予感に目を細めながらも地球の将来を憂慮するFPさんなのでした


2024.02.12:tnwコメント(0):[メモ/その他]
最近“性被害”に関する報道が目に付く


お笑い界のドンやサッカーの有名選手がマスコミを賑わしている


事の真相はわからない


ポイントは「同意」なんだろうけど


主観の部分は本人しかわからないのだから


そもそも同意の有無の判定は難しい


「いやよいやよも好きの内」


なんて昔の人は言ったもんだが…


そういう艶と情と阿吽の世界は今は通じない


今は はっきりと“YES!”or“NO!”を言う時代なのだろう



********************************************************



A君 21才 バイト学生 優極少 素行不良 万年金欠


趣味=ナンパ(打率:.001=1厘)


ある日 奇跡が起きる


その日101回目の「お茶しない?」に反応あり


早速近場の喫茶店に連れ込んで売り込み開始


なんとかファーストデートにこぎつける


3回目のデートでファーストキッス(^ε^)-☆Chu!!


順調 順調


よし5回目のデートは!!!💛💛💛



入念なスケジューリング


最後の居酒屋で「もう終電OUT!」ときて


やむなく我が部屋にチェックインの段


予めヤバ目のもの(エロ本等)は隠し


こぎれいにしといた部屋でワインなどを飲ます


なにげに雰囲気がもりあがってきたら



「明日早いしもう寝ようか?」


「 ・・・ 」


いざ!


がしかし


そこから彼女の堅いガードを突破するのに大苦戦(;^_^A


最後は懇願に懇願を重ねてなんとかゴールイン💛💛


若干の罪の意識を枕(のち腕枕)に布団に入ると


彼女がパジャマで洗顔歯磨き


やっぱ女の子だなあ…


っておい!!


いつの間にそんなものを!?


そういやいつもよりでかめのバッグだったなあ…


いやいやそういうこっちゃなくて


さっきのあの拒否の仕方 あれはなんだったの


頭が混乱するA君


「次からお部屋でデートしましょ💛」


彼女の言葉が追い打ちをかける



*********************************************************



この勝負 不戦敗!


この時A君は悟るのだった


永遠に女性には勝てないと

あの顔(長髪のやつ)は昔からよく見ていた


手配犯に見えない顔相だったから覚えている


子供っぽくてちょっとコミカルにも見えた


自ら名乗り出て死んでいった桐島聡のことだ



*****************************************************



東アジア反日武装戦線


連続企業爆破事件


17〜18の頃だ 鮮明に覚えている


まだテロという言葉が一般化してない時代だったが


今の時代なら世界を揺るがすテロ事件になっていたであろう


残党がそこらに潜んでいたなんてねえ 驚きしかない



********************************************************



50年間の潜伏生活だそうだ


偽名を半世紀も続けられたなんて奇跡に近い


一瞬たりとも気を緩めたりはできなかっただろうから


さぞやストレスのかかる潜伏生活だったんだろう


ダンテの言う男の理想の姿(獄中&放浪)の中間みたいなもんだが


こんなものを体現したいなどとは夢にも思わない




最期は本名で死にたかったんだそうだ


わからなくもない


「オレはここにいるぞ!」って


でもそりゃ悪あがきってもんだ


革命家を自負するなら市井に埋もれて死んでいけ


それが本望というものだろう



**************************************************



親族が遺体の引取りを拒否したようだ


悲しい末路だ
その男


72才 独身 


一人暮らし


自営業 従業員なし


3度目の脳梗塞で入院中



🛏  🛏  🛏  🛏  🛏  🛏  🛏  🛏



奥様は早くに病死


長男も数年前に病死(他に子はなし)


親族は姉二人のみ


元々大の酒好きではあったが


脳梗塞を発症してから一時は酒を控えていた


でも徐々に夜の街に繰り出し始め


あっという間に午前様の常習者


その頃 拙者もよく誘われたが


断り続けていた


なにかあったら責任が取れないからだ


そして三度目の発症



本人はリハビリを頑張り復職を目指しているという



🛏  🛏  🛏  🛏  🛏  🛏  🛏  🛏



仕事を終えて自宅に戻る


誰もいない


コンビニの弁当を食べる


することがない


寝る


毎日毎日その連続


この状況に耐えられる人が果たして何人いようか?


少なくともオレは耐えられない


午前様は褒められたことでない


まさに自傷行為だ


でも


孤独な高齢者が温もりと繋がりを求めるために


夜の街に繰り出すことを誰が非難できようか


🛏  🛏  🛏  🛏  🛏  🛏  🛏  🛏



人生は一筋縄ではいかない


ありがたい人生論など掃いて捨てるほどある


理想を語れば切りがない


でも


真逆の生き方をする人がいる


そうすることしかできない不器用な人たちだ




彼らを見てると悲しくなる


でもたまらなく愛おしい


困ったもんだ


人間ってやつは…
powered by samidare