FPのひとりごと

FPのひとりごと
ログイン

中森明菜をちょっとだけテイスティングしてみた


なんだろうね これ…


得体のしれない負のエネルギーを感じる


さしづめダークマター?(ちゃうか)


聴いててハッピーにだけは絶対なれない


演じて出てくるオーラではない


彼女の人生が滲み出てくる感じ


よくは知らないが 人生いろいろあったんだろう


いずれにしても昭和の歌姫 稀有な存在



🎤    🎤    🎤    🎤    🎤



藤圭子


私よりちょっと年上


この人の負のオーラも凄かった


端正な顔立ちなのに それに似合わないドスの効いたハスキーボイス


歌うのは “恨歌”とよばれた恨み節


薄幸が服を着て演歌を歌っているような感じがした


演じている部分もあったであろうが


薄幸な出自が透けて見えても来た


捨てられた子犬のような瞳がそれを物語っていた



🎤    🎤    🎤    🎤    🎤



昭和の悲しい歌姫たちに思いを致す高齢者イブの日でした…
2022.01.10:tnw:count(418):[メモ/選択の妙]
copyright tnw
powered by samidare
▼この記事へのコメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。