HOME > 停車場風景

成田駅前は満開です

  • 成田駅前は満開です
  • 成田駅前は満開です

 いよいよゴールデンウィークに突入しました。県内の桜の名所のほとんどが葉桜になったようですが、羽前成田駅前では今が満開の桜があります。薄黄緑が気品を感じさせる鬱金(ウコン)桜と濃いピンクがあでやかな関山(カンザン)です。

 

 一方、すでに枝の花々がほとんど散ってしまっている染井吉野ですが、古木の幹に直接花を咲かせているのを見つけました。老婆の乳房にすがる赤子のようです。行く春のもう一つのドラマを見るようです。

 

 関山や鬱金桜はこれから4、5日は楽しめるのではないでしょうか。駅と同じく創業100年を迎えた地元の高橋鯉屋さんが管理してくれています。どうぞご覧ください。

2022.04.29:orada3:コメント(0):[停車場風景]

ふるさとの春

  • ふるさとの春

長い冬が終わり、待ちわびた春は来る。空一面に伸びた枝々にあでやかな花が咲いていた。懐かしい友との宴を終えて散る花びらを眺めていた。友が送ってくれた写真を見ながら、過ぎ来し春を思う。ふるさとの春。

2022.04.25:orada3:コメント(0):[停車場風景]

桜のライトアップ

  • 桜のライトアップ

 羽前成田駅前の桜がライトアップされています。ライトアップしてくれているのは地元の高橋鯉屋さん。高橋鯉屋さんは大正11年に創業し、羽前成田駅と同じく今年が創業100年になります。夜桜は艶があっていいですね。高橋鯉屋さん有難うございます。

 

 改めて開花状況をお知らせします。先頭を走ってきた十月桜は葉桜。染井吉野が満開で、枝垂桜が咲き始めです。濃いピンクが鮮やかな寒緋桜や関山、上品な黄緑色の鬱金(ウコン)桜はまだまだ蕾のようです。もうしばらく楽しめそうですよ。

2022.04.21:orada3:コメント(0):[停車場風景]

十月桜咲きました

  • 十月桜咲きました

 ホーム北側の十月桜が咲きました。駅前広場の染井吉野などがまだまだ蕾なのに、十月桜が一番乗り。十月桜は色も薄く華やかさもないことから、看板でもなければ気づいてもらえないかもしれない。そんな十月桜を詠んだ句があった。

 

  気の付かぬところに十月桜かな(高澤良一)

2022.04.11:orada3:コメント(0):[停車場風景]

樹を守る人を忘れず

  • 樹を守る人を忘れず
  • 樹を守る人を忘れず

 彼岸も過ぎて開花宣言の話題も聞かれるようになった。例年になく雪の多かったこの地でも、雪は跡形もなく消え去っていくようだ。そんな中で、駅前広場では高所作業車からの散布作業が行われていた。

 

 駅前には成田駅開業当初に植えられたと思われる染井吉野の他に枝垂桜や鬱金(ウコン)、関山、寒緋桜など、珍しい桜を見ることが出来る。置賜桜回廊の隠れスポットとなっている。これも髙橋鯉屋さんが一年をとおして手をかけてくれるお陰である。

 

 木を植えた人を忘れず、樹を守る人を忘れず。桜の樹の下で懐かしい人たちと語り合える日が来ることを願っている。

 

 

【おらだの会】高橋鯉屋さんは毎年、桜のライトアップもしてくれています。夜桜の写真は平成29年の4月に鉄道写真家広田泉さんがおいでになった時のものです。

2022.03.26:orada3:コメント(0):[停車場風景]