冬の晴れ間は最高!

  • 冬の晴れ間は最高!
  • 冬の晴れ間は最高!

今日は久しぶりに晴れました。隣の屋根では、〇〇が羽根を休めていますが、久しぶりの獲物を狙っているのでしょうか。それにしても冬の晴れ間は、良いですね。古女房が、初めて出会った時のような優しい笑顔を見せてくれるようで・・・。気の強いカカア様が、人情話にホロッと涙を流すときのようで・・・。雪国の人にとっては、なかなか捨てがたい景色ですね。

2017.01.17:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]

おじいさんとミー君と僕

  • おじいさんとミー君と僕
  • おじいさんとミー君と僕
  • おじいさんとミー君と僕
  • おじいさんとミー君と僕

おじいさんの手にひかれてよく駅に行ったものだ

ミー君も一緒だ

ガタゴト ガタゴト 列車が入って来た

おじいさんに抱っこしてもらって列車にも乗った

駅舎にはじいちゃんとの思い出がいっぱいある

 

葉山嶺を仰ぎてホームに佇めば  幼き頃の我の居てけり

 

2017.01.13:orada:コメント(0):[停車場憧憬]

朽ちた基準杭

  • 朽ちた基準杭
  • 朽ちた基準杭

俺だって都会に憧れていた

でもここから出ることはできなかった

家族を捨てられないとか

故郷で生きるんだとか

そんなカッコ良いものじゃない

でも今 俺はここで生きている

朽ちた基準杭のようにここで生きている

 

祭り終え帰る友垣見送りて 吾は朽ちたる杭のごと在る

2017.01.12:orada:コメント(0):[停車場憧憬]

若き旅人達へ

  • 若き旅人達へ
  • 若き旅人達へ

停車場で若者達と酒を酌み交わしたものだ。カフェをやりたいとか、それぞれの夢を語ってくれた。いつか彼らは、それぞれの道に向かって飛び立って行った。「大きくなって顔を見せに来るよ。」などと、生意気なことを言っていたものだ。

現実は決して楽なものではない。元気でやっているだろうか。平凡な幸せをつかんでほしい。我が子と同じように彼らのことが気にかかる。いつかまた、彼らと酒を酌み交わす日が来ることを願っている。

 

 いつかまた彼の旅人に会う時を我は待つらん小春日和に

 残心の時を過ごせし君なれば背なに祈らんささやかな幸

 

2017.01.10:orada:コメント(0):[停車場憧憬]

ヤハハエロ~!

  • ヤハハエロ~!
  • ヤハハエロ~!

新年会から戻って、駅前広場でのヤハハエロに参加。子供会の皆さんが準備してくれたヤハハエロ、勢いよく燃えて、地域住民の健康と暮らしの安定を願ってくれているようでした。それにしても子供の数が少ないなぁ。昔は40人もいたのですが・・・・。

2017.01.09:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]