ホームでオカリナ

  • ホームでオカリナ
  • ホームでオカリナ

縄文太鼓の演奏の後は、縄文太鼓代表の金子さんのオカリナをリクエスト。新しく作られたホームのベンチでオカリナを吹く金子さんとそれに聞き入るおじさん。そして二人にカメラを構える高校生。近所のおばあさんも、金子さんの優しいオカリナの音色に感動して聞いていました。爽やかな秋空の下、不思議な時間が流れて行きました。

成田駅で縄文太鼓

  • 成田駅で縄文太鼓
  • 成田駅で縄文太鼓
  • 成田駅で縄文太鼓

本日は、長井線祭り。羽前成田駅では、縄文太鼓の演奏が行われました。縄文太鼓は、長井市西根地区の人たちが伝承している太鼓です。成田駅・白兎駅協力会は致芳地区と西根地区の合同の組織であり、昨年から出演を依頼していたものです。大正時代の駅舎の脇で、太古の音楽が奏でられる中、キノコがいっぱい入った芋煮を食べます。おー、デリシャス!

Show the flag !

  • Show   the   flag !
  • Show   the   flag !
  • Show   the   flag !

   長井線祭りまであと4日となりました。今年は、フラワー長井線開業30周年ということで、各駅に万国旗を飾ってお祝いしようとしてます。昨日、近くの駅を見て来たら、それぞれ頑張って飾りつけていました。
  長井線開業100周年の際の「スマイルプロジェクト」には及びもつきませんが、せめて全駅で応援の旗を掲げましょう。Show the flag!    スマイルプロジェクトの様子はこちら⇒ http://flower-liner.jp/smileproject100_movie/

おじいさんがくれた宝物

  • おじいさんがくれた宝物
  • おじいさんがくれた宝物

  この写真は、今年の3月16日に掲載したものです。友人が、昭和63年10月24日、最後のJR列車におじいさんと一緒に乗った時に買ってもらったものだそうです。

  今でも成田駅には、「孫が汽車が大好きでよ~。」といって、楽しそうにホームで見守る姿を見ることがあります。鉄道や駅舎の記憶は、こんな日常の中で、故郷の風景と共に鉄道の音や振動、停車場の記憶が受け継がれていくのではないだろうか。小さな子供の「ガタンゴトン、ポッポー!」という声を聴きながら、そんな思いにとらわれた。

  「ありがとう30年、そしてこれからも。」 

   【S.Kさんよりの投稿:3/16】http://samidare.jp/orada/note?p=list&c=410726

2018.10.16:orada2:コメント(0):[停車場の記憶]

万国旗で祝いましょう!

  • 万国旗で祝いましょう!
  • 万国旗で祝いましょう!

  山形鉄道開業30周年を祝い、各駅を万国旗で飾ろうとしています。長井線開業100年時の「スマイルプロジェクト」程の熱波はないものの、沿線の感謝の思いを伝えようとするものです。
  おらだの会でも14日の朝、広場の草刈り作業の後、成田駅と白兎駅に万国旗の飾りつけを行いました。会員の一人が、「中央が日の丸なのはわかるが、両脇が米国と中国だ。」。その後、白兎駅の旗を見ると、日の丸が二つ並んでいる。再び、「意味深だなぁ。」。

 それはさておき、21日は午前10時から長井高校写真部展の開場、11時から芋煮等の販売・縄文祭りの演奏が羽前成田駅前広場で行われます。どうぞお楽しみください。