HOME > イベント情報

来年は兎年

  • 来年は兎年

 来年のことを言うと鬼が笑うといいますが、鬼さんと一緒に笑って新新年を迎えましょう。来年の干支は兎。12年前には写真のような絵馬が提供されていたようです。

 

 切符の日付は11.1.1。しかも赤湯から白兎までの「赤(紅)白」切符となんとも目出度い限りの絵馬です。

 

 昨年は白兎駅のホームに看板が設置され、イルミネーションも飾られました。来年はもっと楽しめそうな気がします。今年も、来年も良いことがたくさんありますように。(2拍手)

 

 

 

【写真提供:山形鉄道㈱】

2022.01.03:orada3:コメント(0):[イベント情報]

祝25周年の引出物

  • 祝25周年の引出物

 電飾の点灯式の後、駅茶で忘年会をしました。その際に会員に配られたのが写真のような引出物。おらだの会発足25周年記念として、マグネットリボンか一日フリー切符のどちらかを選んでもらったのでした。

 

 今年は会としても記念すべき年であり、視察旅行なども計画していたのですが出来ずじまい。それでも草刈作業や花壇の整備に汗をかいてくれました。そんな会員への感謝とお詫びの気持ちを込めての引出物です。

 

 孫がいる人は一緒に列車に乗ってみて欲しいし、そうでない人はリボンを貼って「山鉄頑張れ!」と応援して欲しいと思う。おらだの会は駅舎と山形鉄道があっての会なのだ、と改めて思う。

2021.12.22:orada3:コメント(0):[イベント情報]

白兎駅に電飾

  • 白兎駅に電飾

 白兎駅のホームに電飾が設置されました。ソーラーを電源とするもので、羽前成田駅・白兎駅協力会とおらだの会が合同で作業したものです。

 白兎駅では、秋にはホームの手すりに駅周辺の風景の看板を設置しました。電飾設置はいわば「駅でのおもてなし事業」の第2弾です。小さな灯ですが、長井線を利用する皆さんを温かく包んでくれるといいな、と思います。

2021.12.16:orada3:コメント(0):[イベント情報]

これもイルミネーション(笑)

  • これもイルミネーション(笑)

 駅舎の周りに蜘蛛の糸のように張り巡らされたケーブル。しかもその線の色合いも様態も製造年代も様々。日中は「なんだこの線は?」と不思議に思う人も多い事でしょう。が、夜になるとこのように灯されます。

 

 作業に居合わせた超有名な鉄道アイドル(後から知ったのですが)さんが、「こんな風にしてイルミネーションを飾っているんですか。」と驚いた様子でした。やってる本人も思わずクスッと吹いてしまいますが、これもイルミネーション。

2021.12.14:orada3:コメント(0):[イベント情報]

雨の中の電飾設置作業

  • 雨の中の電飾設置作業

 12月12日、雪囲いと電飾の設置作業を行いました。あいにくの冷たい雨の中、せっかく設置したのに点灯しない電球があったり、線が絡まってしまい四苦八苦する場面も。それでも「手作り感満載」の電飾設置作業は無事終了。

 

 今年は羽前成田駅と共に、別動隊が白兎駅にも電飾を設置しました。こちらもどんな灯りを見せてくれるか楽しみです。今日から来年1月15日まで点灯の予定です。どうぞご覧ください。

2021.12.12:orada3:コメント(0):[イベント情報]