安恵重近(やすえしげちか)

 生年不明~寛文七年(1667)

 安食光信の子という。治右衛門。伊賀衆を率いて最上義光に仕え、150石を領した。山形城下にはかつて諜報や火防の任にあたる伊賀衆が住んでいた町があり、伊賀町と呼ばれていた。(現在の山形市宮町5丁目付近)

2016.09.09:mogapro:[ ◇最上家家臣団(や行)]