山家河内守(やんべかわちのかみ)

 生年不明~慶長十九年(1614)

 山家城(山形市山家)の城主か。最上義光が没した際、その墓前にて殉死した4人のうちのひとり。義姫が伊達家に嫁ぐ際に随行し、伊達家家臣となった山家清左衛門公俊も河内守を称したと伝わるが、関係は不明。

2016.08.26:mogapro:[ ◇最上家家臣団(や行)]