FPのひとりごと

FPのひとりごと
ログイン

重度の身障者が参議院議員になった



もうそれだけで 画期的だし 十分意義のあることだ



お二人の「踏み出す」勇気を絶賛したい



間違いなく葛藤はあっただろう ないはずはない



重度の身障者が動いて人目に晒されれば 必ず“違和感”が生まれる



身障者に奇形や奇態があるからだ 物理的にしょうがない



こどもの純粋な驚きと好奇の目はまだいい



(親が見させまいとする行為はちょっと悲しくなるけど…)



眉をひそめられるのと 確信犯的シカトは 我々にはかなり“効く”



(ついでに言うと 過剰にフレンドリーなのも ちょっと… なのだ



 「なにかお手伝いしますか?」はありがたいが



 「大丈夫です」と言うと 大げさにがっかりされる



 なにかこっちが悪いことをしたような気になってしまう



 何も言わずにいきなり車いすを押そうとする人もいる



 フレンドリーなのはわかるが 危ない! やめてほしい



 適度な距離感で見守ってくださる これが我々にとってのベストだ)



国会という全国民注視の場に すべてを晒して出てきた勇気と覚悟



健常者には理解できない葛藤という分厚い壁をぶち破った心のパワー



お見事!! というしかない



                       (つづく)
2019.08.10:tnwコメント(0):[メモ/その他]
ネプチューンの名倉潤が侵襲で鬱病だそうで…



侵襲!? ああ あの蕎麦の名産地   って それ信州!



はあ 侵襲… 齢六十二にして 初耳じゃ



怪我や手術などによる生体に与える外的ショックのことのようだ



それがヴァイタルだけでなく メンタルにも異常をきたすのだろう



これ オレにはよくわかる



頸髄損傷でカラダの7割は動かなくなった



このこと自体が 十分侵襲なんだろうけど



手足の末端を中心にして四六時中襲ってくる強烈な麻痺



動かないだけならまだしも シビレがハンパない



痙攣前のシビレといえばいいのか とにかくムチャクチャ痛い



これを「一二の三」でアナタに譲ったら 悶絶して卒倒するだろう



強烈な(勿論合法の)麻薬ですら全く効き目がなかったほどだ



こんなもんと12年間も共棲してるわけで オレだって十分鬱病候補だ



幸い鬱はまだ発症してないが メンタルが擦り減ってるのは言うまでもない



障害者ライフもラクじゃない





れいわ新選組から 二人の障害者が参議院議員になった



ご同慶の至りだ



山本太郎は好きじゃないが 今回の選挙戦には感謝したい



障害者の実態を世に知らしめるのに こんなに絶好の機会はない



ガンバレ! 我が同志たちよ!!!



                       (つづく)
2019.08.04:tnwコメント(0):[メモ/その他]
こういうのを四面楚歌とか『八方塞り』っていうんだろうねえ



いや だから あの方… 某独裁国家の絶対君主 そうそう あの三男坊



意気揚々と出かけたベトナムで まさかの意趣返し 嗚呼無常



まさに『親の因果が子に報い』ってやつだ



そりゃあアメリカだって何度も騙されるほどお人よしじゃない



事前のリサーチでは 戦利品を手に意気揚々のご帰還だったはずが



真逆の結果に意気消沈 玉虫色の新聞歩道でケムに巻いてはみたものの



国民だってバカじゃない 早々に手ぶらのご帰還と理解する



圧政と空腹に耐え続けて数十年 



『白いご飯と肉のスープ』はまた遠のいたわけで



その国民の内なる怒りのパワーは相当なもんのはずだ



さらに軍だって黙っちゃいられない



先軍政治はいいけれど 倒すべきは憎き米帝だよなと



その敵国に主導権を握られる展開じゃねーか



ちょまてよ 冗談じゃないよ 俺達だって黙っちゃいねーぞ と



さらに贅沢品をもらって手なずけられてた特権階級の連中だって



貰うものを貰わなきゃ言うこと聞かんぞ となるだろうしねえ



いまや 援軍になってくれそうなのは中露両国しかないが



でも この両国だって 米国に経済的に苛められてる関係上



顔色を見ながらのそこそこの応援しかできそうもない



いやはや にっちもさっちもどうにもブルドッグ はっ! だ



問題の核心は 北の核放棄の猖楜づ戞匹箸いΔ海箸砲覆



本気が米国に感じられたら プロセスは問題にならないから



段階的解除でもえーよ! となるはずだが そうはなっていない



やっぱ本気じゃないからだ



手元に犖廚了辧匹魏溝犬靴燭いための画策をいくらしても



本丸(米国)は落とせんぞ ということだ



体制保証さえしてもらえば 核なんぞ放棄してもよさそうなもんだが



どうしてもリビアの悪夢が頭をよぎる



そりゃあカダフィみたいにだけはなりたくないしね



でも 持久戦になったら勝負は見えてるし  にっちもさっちも…



決着はどうなるって?



んん〜ん 核の完全放棄しかないよなあ どう考えても



で その先は?



いずれにしても王様の行く末はまったくもってわからない
2019.05.06:tnwコメント(0):[メモ/その他]
てなわけで



わがブログのコアなファンの皆さま




明けましておめでとうございます




もう猊前の灯火”のようなブログにお付き合いいただき




感謝の念に堪えません ありがとうございます




今年もたぶん風が凪ぐことも 炎が大きくなることもないでしょうし




寡作だと言って 珠玉の投稿が増えることもありえませんので




諦めとマンネリにまみれる覚悟がある方は またお付き合いください




良いお年を!




2019.01.02:tnwコメント(0):[メモ/その他]
自民党の谷垣さんが久しぶりに姿を現した



何年振り?  何か月ぶり?



自転車で転倒  首を打って頸髄損傷  って 



オレと一緒やん なにからなにまで (奇遇やねー)



ということで どんな感じなのか 気になってました 同志として



見た目でしか判断できないけど 見た目でほとんどわかっちゃうの



電動車いす → 指先は動けど腕力はほとんどなし



両足は開いたまま固定 → 自力歩行はできない



➡➡ 下半身不随+上半身一部(末端)不随  ⇒ 障害者1級



下半身全体と手先には相当な麻痺と痛みがあるはず




顔が青白かったのは 心が内向きになってて外出してないからだ



でも以外とサバサバしてたのは 人生に諦めがついたから



仲間ならみんな通ってきた道だ



彼はアスリートだ



次に会うときには



顔が日焼けし 車いすが手動になってるかもしれない



健闘を祈る







2018.10.31:tnwコメント(0):[メモ/その他]
や ま ね 〜   といえばアンガールズだが



いまや 日本ボクシング連盟の 男・山根の方が数十倍有名だ



自分で“男”○○とか“歴史の”とか“カリスマ”とか言ってるが



本物が自分でそんなことを言ってるのを寡聞にして聞いたことがない



自分で言わないと世間が認知しない“カリスマ”ってなんなんだろう?



あの“押出し”と無神経さが業界(AIBA)にマッチしてしまい



そこそこの地位に祭り上げられてしまったことが勘違いを助長したのだろう



きれいさっぱり身を退けば ちょっとは男気を見せられるのに



まだ未練たらたらのご様子 とことん情けないオッサンだ



確かにあのキャラは強烈だし 独特の存在感もある



とはいえ 私はあの手の方々を多数存じ上げている



年齢 風貌 脂っこさ 趣味嗜好 みんなどっこいどっこいだ



だいたいバブルのころは そこいらじゅう山根だらけだった



土建屋の会長とか 地上げ屋とか 不動産ブローカーとか



犬も歩けば山根に当たる  みたいな



しかし



あの時代 あの連中の上前をはねていたオイラって何者だったんだ



我ながら恐ろしい
2018.08.14:tnwコメント(0):[メモ/その他]