FPのひとりごと

FPのひとりごと
ログイン

『熱愛』  っていったいどんな“愛”のことを言うんだろうか?



芸能人の“お付き合い”が発覚したときなどに好んで使われているが…



熱愛!? はぁ〜? なんのこっちゃ 日常じゃあ使わんぞこんなワード



【熱愛発覚‼】 芸能誌の見出しでよく見るが 意味は不明だ



どっかに悪意を孕んだ意味不明のワードで煽り立てる芸能マスコミが嫌いだ



熱愛が発覚したときの芸能事務所の反応で唖然とするのが



『プライベートは本人に任せています…』だ



一見大人の理解ある反応のように見えるが



プライベートが本人のものなのは言われなくても当たり前のこと



(今日は何色のパンツを穿くかは まったくもって個人の専決事項だ)



でも それをことさら強調するということは



プライベートを本人に任せていないケースがままあることの証左



プライベートまで管理するって それ単純に人権侵害だろ



おおっぴらにやってるのは密告制度を張り巡らしてる北朝鮮くらいだ



まあでもそこはビジネスだし 本人も納得の上なのかもしれない



プライベートを犠牲にしてまで欲しいのは 名声と報酬なのだろう



でもだからといって恋愛や結婚までコントロールするのはやりすぎだ



幸せになる権利を一方的に放棄させることは明らかな人権侵害だろう



仮に契約書に明示してあったとしても それは悪魔に魂を売る契約だ



人権擁護局あたりで是正勧告でもできないものだろうか



世界を見渡しても 日本と韓国ぐらいでしょ こんなことやってんのは



もうアイドルに自由に恋愛さしたれや 食い物にするのもいい加減しろや





山Pが「未成年スキャンダル」で活動自粛になっちゃった



『未成年と飲酒』+『お持ち帰り疑惑』だそうな



確かに都の青少年健全育成条例に違反している可能性があり



事務所がそういう判断を下すのもわからなくはない



青少年を大人の悪意から守らなければならないのも理解できる



でも件のJKモデルが自ら年齢を偽り酒席に能動的に参加したとしたら



さらに『お持ち帰り』を望んでいたとしたらどうなんだろう



守るべき青少年からこぼれているような気がするのは私だけ?



(事実は不明なので あくまで仮定の話です)



もし事務所がタレントを本気で守る気があるのなら



弁護士を付けて その辺のことを洗い出し しっかり抗弁するのだろうが



ダーティーなイメージを払拭する努力もせずに一方的に厳罰を下す



これはもう企業防衛が最優先されているとしかいいようがなかろう



自分が山Pだったら(『30才若返り+整形』ならいけるかも…)



清く正しく(身分証を確認+据え膳をご丁重にお断り)行動したであろう



などということは100%ない(自信をもって言える)



(まあそんなシチュエーションには一生遭遇しないけど…)



これでもし 事務所退社 → 芸能界引退 などということになったら



誰もハッピーな人はいない 



っていうか 事務所を含めみんな不幸になってしまう



そろそろ本気で考える時期に来ていると思う



そうしないと 帝国が音を立てて崩れ落ちる そんな気がしてならない


2020.08.22:tnwコメント(0):[メモ/その他]
やーーーっと梅雨が明けた


しかし



よくもこんなに毎日毎日降ったもんだ



おかげさまで身も心もカビだらけだ(カビーン)



夏はやっぱクソ熱くないと全然盛り上がらん



ナイター(巨人戦)+ビール+枝豆は夏のおやぢの定番(?)だけど



熱帯夜じゃないと ビールの味もいまいちだ(でもないか…)



こないだ近所のマブダチ(そうた/9才)に聞いたら



彼は虚空を見つめながら『夏休みは10日間…⤵』と呟いた



『ううっ』 おっちゃんに返す言葉はなかった



10日間じゃあ夏休みといっちゃダメだろ 



ちょっと長めの連休が関の山だろ これ



だいたい計画の立てようがない こんなクソ短くては



夏休みに突入したばかりの頃のあの独特の幸福感が全然味わえないし



ダラダラしたくてもしようがないじゃん10日では



かわいそうに…



学校&親公認でダラダラできるのは夏休みくらいしかないのに



こどもの基本的人権を大いに侵害してるとしかいいようがない!



などと憤慨しながら マブダチを慰めようと思ったら



そこにガールフレンドが通りかかり 早速彼は軽口をたたいた



さすがマブダチ立ち直りが早いし



やっぱマブダチ オレそっくり!

2020.08.03:tnwコメント(0):[メモ/その他]
もう齢六十三である



孫もいるし 年金ももらっている



四十で不惑なら 六十代はなんになるのだろう?



自分の理想で言うなら泰然自若だろうか



人生がすべて見渡せて 何事にも動じず自然体で生きている みたいな



そうねえ そういわれればそこいら辺に近づいてる…



などということは微塵もない



いまだに惑いっぱなしだし 動揺しっぱなしだ



人生の終点は見え始めてるのに 人生の仕舞方が見えていない



いやー 実に情けない



年取れば処世術は身につくが それが人生の達観にはつながらない



浅薄な人生の積み重ねを恨むしかない






ソフトバンクのスマホのCM(リバイバル?)がおもしろい



頑固ジジイ(お父さん犬)が美女に篭絡され



ガラケーからスマホに宗旨替えするという件



家族(嫁・娘・孫)には無類の頑固ジジイぶりを発揮しておきながら



若いきれいな女の子に迫られると 簡単に豹変し



家族(女子3名)に同時に叱られるというストーリー



「あなた!」「お父さん!」「おじいちゃん!」



あの同時に叱られる様が実に快感なのである



家族が不実を正すのが快感なのではない



あの怒られ方が快感 そう ああいう風に叱られるのが快感なの



あのお父さん犬は私そのものだ



頑固ジジイであり スケベであり ご都合主義者だ



そこをバシッと叱ってもらいたいのだ



まっすぐに毅然と叱ってもらいたいのだ



もうこの年になると叱ってくれる人もいない



だからこそ叱ってほしくなる 女性限定で



男からはヤダ 『オマエに言われたくない』となる



叱られたい女性癸韻蓮ゝ髪幣百合さんだ



あの柔らかな佇まいでしっかり目を見て叱られたら



ひたすら謝罪した後 『ありがとうございました』と言うだろう



あなたなんてこと言うの それは変態だ なんて



ま 否定はしませんが…

2020.06.27:tnwコメント(0):[メモ/その他]
コロナの猛威が止まない



日本はちょっと収まったかに見えたが



第二波が来つつあるし 先はまだ全然見えない



世界に目を転じると



コロナの矛先は 南半球やアフリカに向かい 勢いが衰えることはない



WITHコロナとかっていうけど



状況としてはやむを得ないが 気持ち的には まっぴらごめんだ



あんな災厄と好き好んで共生する気は全くない



それは誰しもだろう







今年2020年が世界史に刻まれる年であることは間違いない



オリンピックが延期になったことだけでも歴史的にデカいことなのに



その原因であるコロナの世界的蔓延は五輪延期の数十倍の規模だ



ま 今を生きてる世界70数億人の我が同胞たちが



2020年という年を忘れることは絶対ない 死ぬまでない



その未来に語り継がれるべき年に生きていること



必死に 文字通り必死に生き抜こうとしていること



人類が団結して収束させようとしていること



いままさに生死の境をもがいている多くの人々には



忌むべき憎むべき時代であることは重々承知している



でも 明けない夜はない いつかきっと光は差してくる



その時に 高らかに宣言しよう



我々は世界史に残る時代を生きていると

2020.06.05:tnwコメント(0):[メモ/その他]
コロナウィーク真っ只中



皆さま いかがお過ごしでしょうか?



STAY HOME! だそうなんで (←犬のしつけみたいだな)



家でおとなしく過ごしてらっしゃる方がほとんでしょう



人との接触を極力減らさなあかんのだから それもしゃーない



まあ いろんな活動の自粛はしょうがないと思うけど



倒産や破産がどんだけ出んのか 考えるとなんかそら恐ろしくなる



接客業なんて 文字通り客と接してなんぼなわけだから



それを封じられたら 業として成り立たなくなる



(保険の○○ちゃんなんかどうすんだろう…)



あまり言われないが 風俗なんかも究極の接客業だ



接する度合いも密着なわけで それだけで相当厳しい



(この業界だけはバーチャルでは無理だろうし…)



エンタメ系も配信とかがあるから とはいうものの



“会える”ことをウリにしているアイドルには死活問題だし



嵐の『お別れ(?)コンサート』なんてどうすんだろう



確か活動は今年いっぱいだったよね



もしコンサートができずに活動休止になってしまったら



ぐずぐずのエンディングだし 皮算用が嵐の藻屑だ



日本の製造業は中小企業のサプライチェーンでもっている



大企業といえども 下請けの“匠の技”なしではブランドを守れない



いま世界中からモノの需要がそっくり抜け落ちてしまった



需要がなければ当然発注も止まる 発注がなければ機械も止まる



これが長引けば 体力のない中小企業から倒産の連鎖が起こり



やがて大企業へと波及する 



屋台骨の製造業が倒れれば GDPは壊滅し 日本は沈没する…



まあこれが最悪のシナリオだし そうはならんとは思いたいけど



なにがあっても不思議はない



コロナ後の世界が全く見通せない



たいへんな時代に突入してしまったもんだ



2020.05.05:tnwコメント(0):[メモ/その他]
春なのに 春なのに ため息またひとつ… ♪♪



ご存じ(?)昭和の名曲 かっしわばらよっしえの「春なのに」の一節



しかしまあこんなに今年の春にぴったりの曲もあるまい Uu😢⤵⤵



昨日 仕事で赤湯を通ったら 烏帽子山の桜は七分咲きだし



南校やらつつじ公園の桜も 五分咲き



まもなくっていうか ちょうどっていうか 春爛漫の季節



私の一番好きな季節



なのに



みんなで花を愛でることもできない



っていうか 外に出ることさえためらわなきゃいかんし



こんな春は初めてだ






我が家にはコロナがある!



いやいやエアコンとファンヒーターのこと(しゃれにならんし)



このコロナもとんだとばっちりだろうなあ



このコロナじゃなく 「COVID−19」とかっちゅうコロナ



とんでもないおじゃま虫だ



虫ではなくウィルスだそうな



こやつ 生物と非生物の間の半生物といわれているらしい



ウィルスってなんなんだ



病原菌なら 憎む対象 駆除する対象として認識できるが



ウィルスってーのは どうもぴんとこない



無機質っぽいんだけど なんか悪意のようなものも感じるし



ウィルスとの戦争とかっていうけれど 



向こうは無敵なのに 我が軍には有効な武器がない



敵の波状攻撃の前に ひたすら逃げまくるしかないという絶望的な戦争



まあどうみても勝ち目のない戦争



しかし



死んで花実が咲くものか だ



こんなわけのわからんやつに負けるわけはいかんのだ



こんなやつに人類の未来を奪われてはいかんのだ



敵前逃亡と言われようが 逃げて微げて逃げまくろう



勝利(終息)の日まで




2020.04.12:tnwコメント(0):[メモ/その他]