まとめ屋さんの話から

インターネットでまとめ屋さんが・・・というニュースをやってたけど、
インド料理でもそうだろうなと思う。
私はそういうものに手を触れてないので、”ではお前のブログは?”というのは、
きちんとした人に依頼してやってもらってるのです。
そして私はケイタイも持ってないので、他人の情報も見たこともない。
もっとも、インド関係では見るべきものもあんまりないだろうし。
前にブログに記したように、ギィーは今、使わない。ドウを練るときギィーを使うのは
先生のオリジナルですかと言われ、びっくりしてしまったことがあり、あとでブログを調べてもらったら、そのようなことを言ってる人が多いとのことで大びっくり。
私の書いてるブログの文章もすべてオリジナルで、あんまり日本の本を参照にはしてない。インド料理のことはインドで求めてきた本なのです。それを参照にしてます。
日本の本は本屋さんでカリーの本を見て、どんなことが書いてあるのかななんて見ると
黄金分割なんて書いてある本があったが、すべてが当てはまるなんて、素晴らしいと思い見たが、その時、そのカリーによって異なるので何で黄金分割なんだろうという訳のわかんない話。
でも題名見てわあすごいと思う人がいるのかな…
カリーのことを書いてあるその他の本でもガラムマサーラーとしなければいけないのだが、校閲の人が”俺の目の黒いうちはガラムマサーラーを認めず、ガラムマサラだ”とのこと。お前の目が黒かろうと赤かろうと関係ないが、マサーラーとヒンディーでは書いて、読んであるのだから、そうすべきじゃないと思うが・・・
タミルはタミールではなく、ケララはケーララと。
だから、私の本は出ないのだろう。それは関係ないか。
まあ私は英語の料理の本で調べて、美味しい、誰も知らない料理をつくってるだけだから、あんまり迷惑もかけてないからいいのかな。(食べる人が少ないから。)
2016.12.08:jay:[インド料理のあれこれ]

早いもので洗濯機が動かない。

9時過ぎにりぶるのマスターが来て、洗濯機のすすぎが動かなくなったので見てくれたけど、中があかないので、あけばということだった。
1年半くらいしかたたないのにと、元嫁に渡された洗濯機(これは洗いのところが動かなくなったのだが)、すすぎのところを動かしたら動くので、これは二層式ならず二機式だとおかしくなった。
店はウォッカ屋さんと青年だけ。
2016.12.07:jay:[インド料理のあれこれ]

仙台→山形

仙台へ着き、TAXIでデンバーへ。
井上氏は2時間しか寝てないとのことだった。
でも、店は10人は来たのでまあまあだったろうと思うが。
山形へ帰り、りぶるでコーヒーを飲んでCOOPへ。
少しだけ早寝。
2016.12.06:jay:[インド料理のあれこれ]

上京

料理教室のため、上京した。
料理教室は楽しく、それも早く終わった。
料理教室が終わると、香取さんの車で吉祥寺まで送ってもらった。
いつもの古本屋さん、キッシュ屋さんでコーヒーを飲んで
ドイツパンのリンデへ。
MPDでピアスを買い
阿佐ヶ谷の”月は夜を見て”で誰も来ず、一人で10時まで飲み
東京駅へ出て、深夜バスで
あんまり混んでなく楽だった。
2016.12.05:jay:[インド料理教室(東京)]

東京の料理教室参加者募集中

明後日は東京の料理教室です。
この前ジャイ通信をコピーしてきたとき、一緒にコピーをとってきたつもりで探したけどないので、もう一度とろう。なんて、私のドジ話はどうでもよく。
今回は中級の33回目
33-1はJEERA MURGクミンをいっぱい使った鶏料理
なのだがズィーラーはそれほど多くはなく
ピヤーズを炒め、ラハサン、アドラクを入れ
ムルグも炒め、ズィーラーとゴールミルチを加えよくかき混ぜ、
お湯を加え
最後にガラムマサーラーとニーンブジュースを入れる。
カリーではないがやっぱりおいしい
33-2PALAK KIDAL ほうれん草とダール料理
ダールをマサーラーとアームチュール(マンゴーパウダー)で茹でておき、細かく切ったほうれん草を入れ、お湯を加え煮ていき、仕上げにバガールを加えたもの
33-3PELEY CHAWAL 宮廷風ご飯料理
PELEYとはロイヤルの意があり、マサーラーをギィーで炒めピヤーズ、ラハサンも加え炒めバースマティも炒めお湯を加えて炊き上げたご飯料理
サラダオイルでピヤーズを炒めておき炊きあがったご飯に飾る
33-4のリンゴのチャトニーは明日のお楽しみ
2016.12.03:jay:[インド料理のあれこれ]