相変わらずも楽しい

よく、山形の人はと思ってしまうが、そうではなくといわれるのだが、
今、山形に住んでるのだから、
そういうのだという話だが…
何でジャイみたいな店へ来て、カッコつけるのだろうと思ってしまう。
私は料理の説明や、食べ方の説明をするのは、
私の料理を美味しく食べてもらいたいためなのです。
ご飯にかけて召し上がりくださいと言っても
ご飯はご飯、カリーはカリーで食べる人の
なんと多いことか。
そしてチャトニーも、プーリーにつけて召し上がったり、
カリーとカリーの間に召し上がりくださいと言っても
全然手を付けずに残す客。また、カリーを僅かだけ残す客、
その位なら食べられるだろうと思うのに
少しずつ残す客。私には見栄を張ってるように思える。
”こんなのいつも食べてるから残したのよ、”みたいに思えてしまう。
私のつくってるカリーは、インド料理だけどどこでも食べたことのない料理なのに
そんな風に思われるのは心外だ。
口に合わないなら、ほんの少しずつ食べて
食べれないなら、しょうがないと思うけど
それだけ気持ちを入れて作ってるんだということを知ってほしい。
ただのカレー屋のカレーとは違うんだということを知ってほしい。
けど、無理なことなのだろうね。
東京でやってた時は、そんな目には合ってなかったし
仙台の時もそうだった。
化調を使わない美味しいものを、美味しく食べてほしいというのが、
私の思いなのだが、そんなこと言うから
店は相変わらずなんだろうね。
2018.08.14:jay:[インド料理のあれこれ]

すっかり相変わらず

昨日ランチに来た若いカップルと
いろいろインドの話した。
まあ3時半過ぎまで話して…
神戸から来たカップルでした。
夜は若夫婦、奥様の話だと結婚したばかりの時来て、
今度、子供ができて来てくれたとのこと。
奥様の顔みて、女の子ですかと聞いたら、そうだとのこと。
まずはめでたし、めでたし。
今日は相変わらず。まあしょうがないね。
2018.08.13:jay:[インド料理のあれこれ]

他人のつくったカリーは

夜あちゃーるさんと電話で話した。
一か月ぶりのうっぷんがたまってたらしく
ダンチューの話からいろいろ教えてもらえた。
スパイスカレーの特集だったらしく、
ダンチューももう何十年も読んでないし、
今日コンビニで見かけただけ。
あちゃーるさんの話だと、若いものが知らずに調理してたやつを
大人がほめたたえてるから、ひどいもんだということで。
まあ豚もおだてりゃ木に登る伝だろう。
自分たちがしっかり作っていくことでしかないということで
話が落ち着くが、でも評価できる人がいないということで。
まあ私は私の料理をつくっていくことでしかないし、
あちゃーるさんもその通りということで、
他の人のことは気にしないということで。
2018.08.12:jay:[インド料理のあれこれ]

カレーはご飯にかけて召し上がりましょう

カリーをご飯にかけずに食べる男の子が、まだまだいる。
こっちは美味しく食べてもらうために
ご飯にかけてお召し上がりくださいと言ってるのに
言うことを聞かない男子の多いことか。
インドではそんな食べ方しない。
ご飯にかけるとごはんが汚れるという気持ちがあり、
さらにその方がかっこいいと思ってんのかしら。
〇〇もんの見〇張りが・・・
カレーはご飯にかけて召し上がりましょう。
2018.08.11:jay:[インド料理のあれこれ]

ドレッシング

昼はチョボチョボ、よるはあいかわらず状態。
本を読んだりやることはいっぱいあるから、大丈夫。
この前部屋からインド料理の本、全部で70冊くらい、店へ持ってきた。
本を並べるところをつくらなければ。
今まで日本語の本を入れてたところに入れることにする。
でも全部入るかどうかというのは、まだまだ分からずということで。
仕込みはドレッシングをつくりました。
シラク(酢)テール(サラダ油)チーニー(砂糖)、ナマク(塩)、
バリーハリーミルチ、ゴールミルチ、そしてチャットマサーラーを入れ、
かき混ぜ出来上がりということで。
2018.08.10:jay:[インド料理のあれこれ]