やはり、山形以外のお客様。

ゆうべは店終ってから、土曜なのでウォッカ屋さんへ。
若者が来てて後で聞いたら初めてな客だったそうで、「自分でカレーをつくる」なんて言ってた。
今スパイスカレーが大流行りなのでまあいいか、インド料理の話ではないので。
でもウォッカ屋さんでインド料理の話出来たなんで、何年ぶりだろう。

今日のランチのお客様は仙台からのお客様と東京と、そして宮城の2人。
仙台のお客様は仙台のジャイマールにも来てくれたことあるそうで、ありがたい。
宮城の2人のうち1人は、サウジアラビヤの人だった。
2人で米沢の先の温泉へ行くとのことだったそうです。

明日も東京からのお客様があり、予約は受け付けないのだけど、1人だったらなんとかしましょうと約束しちゃいました。
2021.09.18:jay:[今月のジャイ]

我が友、チョウドリーさん。

昼は1人様で、8月27日に御来店下さったお客様。
いろいろインドの話をして、友人の話をしたりと。

その友人は24~25年前、見合いにインドへ何度か帰ったりしました。
彼にも24~5年、いや、もっと会ってないかな。
仙台の家へ来てくれたのが、最後だった。

会いたいな、チョウドリーちゃんに。
生きてる間にもう一度。
彼はまだ若いから大丈夫だろうけど、こっちもいいとこ10年は生きてないだろうし。

来年行けたら来年こそ、コナラクへ会いに行くことにしよう。
2021.09.17:jay:[今月のジャイ]

本当にようやく送れました。

店はずぅーっと相変わらず、コロナ様のお陰様です。

でもやはり市民は来ず、仙台の人や神奈川や東京のお客様です。
ありがたいです。
わざわざ来て下さってるのですから。

昨日も仙台の方が、1週おいてまた来てくれて、ありがたかったです。
ジャイの日の料理も予約してくれました。

今日ようやく料理教室の詰め終り、初級5回目×1、6回目×1、8回目×1、9回目×2、11回目×4の9通分を出しました。

明日はカリー類の発送をしなければ。
2021.09.16:jay:[今月のジャイ]

カロルバーグ(2)

デュパタ屋のある通りを、私がデュパタ通りと名付けた。
今は中華屋さんもこの周りはスマホ屋さんばっかり。

大通りへ戻り、下の方へ下がっていくと、サリー屋さんやら男性用のファッションの店もいろいろあり、左側にルーパックという店が2軒並んである。

昔はもっともっと離れていたんだけど、今は並んでいて、瓶詰のラベルの色が白い方と赤い方の違いがある。

大昔、インドへスパイス買いに行ってた時は、ここの店で1年分買い、ホテルまでトラックで持ってきてもらい、それを日本からもっていった段ボールに積めかえ、白い衣で上からカバーしてぬいあげて、郵便局に持っていき、発送してました。
昔インドの段ボールはベコベコだったので、日本から持って行ったのです。
スパイスやギィーを送ってました。

昔々の懐かしい話です。

そしてこの坂道を下まで降りたところに、地下鉄の駅があります、今は。
2021.09.15:jay:[今月のジャイ]

カロルバーグ(1)

デリーにカロルバーグという街があるが、いつも街中賑わっていて、料理教室の女性達には、観音様のない浅草みたいなところだということにしてた。

コンノートからオートリキシャで当時は行ってたけど、今は地下鉄があるのでかなり便利。
コンノートからオートリキシャで行く時は、みんあそれぞれ違う料金を言うので、その中で一番安いやつに乗ることにしてた。

カロルバーグのラーマクリシュナチャンドラクリシュナという大きなサリー屋さんのところまで乗っていき、そこから垂直な店へ出て、上の方へ行くと右の方には宝石屋さんばっかりずらっと並んでいる。
向かい側のマーケットにはボタン屋さんがあったり、デュパタ屋さんで染めてたり、そしてまわった所にカルナータカのレストランがあり、入口では魚のフライを揚げていた。
おかずに買って帰る人もいたし、店へ入ると1階少しと2階がありました。

昔々、この店の向かいに安くて美味しいチャイニーズレストラン(中華屋)があったけど……。
2021.09.14:jay:[今月のジャイ]