HOME > インド料理教室(東京)

東京の料理教室はいつものように終わりました

中級35-1グシュタバ
グスタファという料理で宮廷料理でもあります。ラムをひき肉にし、ガラムマサーラーを加えコフタを作り茹でておき、ヨーグルトソースを作り、さらにその中でコフタを煮込んだもの。
35-2サブジバージ
サブジもバージも野菜、野菜料理という意味がある。ガージャルをジュリアンヌに、アールーを4つくらいに切りピヤズはスライス、これをターメリックとダニヤに漬け込み、30分おき、テールを熱した中で炒め煮にし、ダヒを加えタマータルも加えて煮ていき、最後に絞ったニーンブジュースを加えて出来上がり。
35-3ラージャスタンプラオ
ギィーを熱し、ホールのマサーラーを加えいいためチャーワルを加え炒め炊き上げ、炊き上げてから1/4に緑色、1/4に赤色にし盛り付け、ごはんの上にバラの花のトマト、にんじんでつくった葉を飾る。
35-4タマータル バルター
トマトのバルター。少量のピヤーズを炒めアドラクを加え、ハリーミルチ、ダニヤーパッター、ゴールミルチ、ナマクを加え煮あげたもの。
ヘラで鍋底が見えるまで。

いずれの料理にも今回はダニヤーパッターを使いました。
料理教室が終ってから赤田さんのインタビューがあり
5時過ぎに香取さんの車で吉祥寺へ出てドイツパンを買い、
阿佐ヶ谷の”月を夜を見て”へ
そこでもインタビューを受け古い話をいろいろ思い出したりしました。
赤田さんには東京駅まで送ってもらって
感謝、感謝。
2017.08.07:jay:[インド料理教室(東京)]

東京料理教室


3時50分に目を覚まし、20分しか寝ていない。
”6時台に起きる、起きる”と呪文のようにし、寝た。6時15分起きて、店へ。
レシピ(新しく書いたのを忘れた。)をもって、新幹線。
痛み止め飲んでないので足が痛い。
料理教室は無事終わった。SWEETのZARDAにはKさんも感激。
今回は料理全部分け
SWEETはみんなに持って行ってもらった。
Kさんに吉祥寺まで送ってもらったが
いつもと違う場所で足が痛く足の薬飲んだら、胃が痛くなり、大変。ドイツパン屋には
行けず、吉祥寺から阿佐ヶ谷へT君やI君も来てくれ
楽しく飲んで東京駅へ胸がムカムカしてきた。
バスの中でビニールの袋へあげてしまった。
2017.04.03:jay:[インド料理教室(東京)]

上京

料理教室のため、上京した。
料理教室は楽しく、それも早く終わった。
料理教室が終わると、香取さんの車で吉祥寺まで送ってもらった。
いつもの古本屋さん、キッシュ屋さんでコーヒーを飲んで
ドイツパンのリンデへ。
MPDでピアスを買い
阿佐ヶ谷の”月は夜を見て”で誰も来ず、一人で10時まで飲み
東京駅へ出て、深夜バスで
あんまり混んでなく楽だった。
2016.12.05:jay:[インド料理教室(東京)]

東京の料理教室

東京での料理教室も37年以上になり
初級12回48種、中級40回160種
上級20回80種の料理を教えてる。
どれも美味しい料理ばかりだ。
4種のバランスもとれているので試食が楽しみという訳だが
昨年やった初級の人たちは
お代わりのし放題だった
長いことやっててそんなの初めてだったが、
まあ美味しいから…と思ってたが
みんな3回目でやめちまった
何だったろう、あれは・・・。


2016.08.02:jay:[インド料理教室(東京)]

東京の料理教室

料理教室は東京、井草
1時間半くらいしか寝てなくって列車の中で山形から大宮まで
ほとんど寝てた。
料理教室は
32-1 GOSHT KA SAALAN ラムのサーラン
32-2 MASALA BUNDGOBHI キャベツ料理
32-3 KAALI MIRCHI CHAAWAL 黒コショウ炊き込みご飯
33-3 ANDE KA ACHAAL 玉子のアチャール
4つのバランスもよくとても美味しくできた。
なんで生徒さん増えないのかな。
12月からの33回目からの生徒さん3名のみ。
急遽大募集中です。
こんな料理はいくらインドを旅行しても食べられない料理です。
2016.08.01:jay:[インド料理教室(東京)]