HOME > インド料理教室(山形)

今日の料理教室は?

ランチは3人と一人。後から来た人が3人ということだが、今日は料理教室なのでお断りさせていただきました。
料理教室はハイダラバードの料理。生徒さん3人、私を入れて4人。
やはりハイダラバードの料理だけあって二手間も三手間もかけた料理が多い。
1鶏肉の料理は鶏をアドラク、ラハサン、ナマクにつけておき20分おき、それをテールで炒めていき、取り出しておき、その油の中にバーダムを加え、マライとダヒを1:1.5を混ぜ合わせたものをその中に加え、パウダーマサーラーを加え、ムルグを再び加え、
ダニヤーパッター、プディナパッター、ナマクを混ぜ合わせたものを加え
最後にナーリヤルを加えてもの。品がよく美味しい。
さすが、誰もこのカリーがなんて口にせず
料理同様清々しい気がした。
2キャベツ料理は1.5cm幅に切っておきお湯を加えてふたをしてバンドゴービィに火を通す。お湯は切っておく。
油を熱し、ズィーラーを炒め、ウラドダールとチャナダルを加え香りを出し、ハリーミルチとダニヤーを加え、ピヤーズを加え炒め、バンドゴービーをもどし炒めていき、最後にナーリヤルを加え香りを出したもの。
3 ご飯料理でトマトを使ったものでご飯をといでナーリヤルとポピーシード、パーニーに漬け込んでおく。
鍋に油をとりホールのマサーラーとアドラクを炒め、タマータルを炒めチャーワルを漬け込んだものごと加え炊き上げ、蒸す前にダニヤーパッタを混ぜ合わせたご飯。
4 ダルの料理だが、今日はウラド。初めにウラドを2CUPをガラムパーニー4CUPそしてとちゅうで3CUPガラムパーニーを足しやわらかくなるまで煮あげ、
水分を切っておき、テールを熱し、ピヤーズを炒め、ラハサンもいため、イラーイチー、ダールチーニー、ローング、ズィーラー、ミルチ、ハリーミルチ、アドラク、ガラムパーニーを加えていきウラドを加えよく混ぜ合わせてマライを加えたもの
レシピかくだけで大変。でもやっぱり美味しいよ。皆さん大感激。
2018.04.08:jay:[インド料理教室(山形)]

山形のインド料理教室のメニュー決定

8日は山形のインド料理教室。今回はアンドラの料理をつくることにしているのだが、アンドラはいっぱい美味しい料理が多く、宮廷料理も多いので今月と来月8品だけ選ぶのはかなり大変な作業だが、何とか今月のは決めた。
19-1 HARA MASALA MURG 鶏料理
19-2 KOSU PODI キャベツ料理
19-3 TAMATAR PULIHIRA トマトのプラオ
19-4 KADE MAASH KI DAL ダル料理
今回もココナッツを使った料理が多く、香り高い料理になるはずです。
2018.04.05:jay:[インド料理教室(山形)]

山形のインド料理教室

この前の料理教室も美味しく大好評だった。
吉田さんはお休みだったので、いつまで続けるかということは保留。
今回のご飯料理、ウラドダール、ゴマのシードとごま油を入れ炊き込み
それをカリーパッタとナーリヤルとごま油で炒めたもの、
香りもよくて美味しかったので、2CUPのバースマティーで6人前のご飯、
ようやく足りたという感じでした。
オクラもペーストを炒めておき
オクラも炒め、そしてその中に先に炒めておいたペーストを加えて煮ていくという
2段階の手順を使うというやり方
今は何でも手順を省いて、
ほらこんなに簡単にできるというやり方が多いのに、
私の場合はこんなに手順をかけて
手間をかけてというやり方。
覚えてくれるとそっちの方が楽しいし、
絶対的に美味しい。
残念ながら。
2018.03.13:jay:[インド料理教室(山形)]

山形料理教室

今日は山形のインド料理教室
上級18回目でタミルナードゥの料理だ。
1 GOSHUT KARI ラムのカリー
2 VENDEKAI KUZHAMBU オクラの料理
3 ELLU SADAM ごまご飯
4 VENGAYA THAIR PACHDI アーリーレッドのパチャディ
オクラはタミルでは Vendakkai Kuzhambhu、ダールや野菜やマサーラーを使う料理で
ダヒを除くとあります。
SADAMはご飯料理のことでタミルやケーララでは知られている。
カルナータカではバースというご飯料理になる。
オニオン(ピヤーズ)はタミルではVengayamとして知られている。
Thairはヨーグルトのタミル語とマラヤーナム語です。(ヒンディーではダヒ)

2018.03.11:jay:[インド料理教室(山形)]

カルナータカ料理美味しかった

高田君と料理教室に出かける。
会場は5時までなので大慌てで撤収。
料理はどれも美味しかった。私にとってはトマトのGOJJUは何かインドの香りが
口の中で広がり最高だった。
店に戻り、今月のパンジャーブの料理のメニューを考えた。
何かあわただしい。
ディナーは六根淨のKさんが来てくれた。
27日の料理材料は明日何とか用意して
ジャイ通信も明日かければいいのだが。
2018.02.25:jay:[インド料理教室(山形)]