HOME > インド料理教室(山形)

料理教室は通信へ

料理教室は再開できそうもないので、通信でやることにしました。
そうすると家でも出来るので。勿論、初めての人には難しいかもしれない。
いつも手を取って教えたので。火力も強くしたり、弱くしたりと色々面倒だけど。
はじめは習いに来たことある人だけでもいいかなと思う。
仙台のYさん、白鷹のIさん、寒河江のAさん。
前習いに来ててやめた人もどうぞ。
初級は12回で 4品目計48品
メニューは以下の通り
(1)ムルグ・カリー(鶏肉のカリー)
 ナワービ・グッチ(ブラウンマッシュルームの貴族風)
 チヤパーティー(全粒粉の焼いたパン)
 ケーラー・ライタ(バナナのヨーグルトサラダ)

(2)ゴーシュト・カリー(ラムのカリー)
 アールー・タマータル・ピヤーズ・タルカリ(野菜料理)
 プーリー(全粒粉のあげたパン)
 カチュムバー(タマリンド味のサラダ)

(3)ジーンガ・カリー(海老のカリー)
 サムバル(豆料理)
 パーンチ・プーラン・チャーヴァル(5種のスパイスを使ったライス)
 ガージャル・チャトニー(人参のチャトニ)

(4)アールー・コフタ・カリー(ポテト団子のカリー)
 ムルグ・カバーブ(鶏のカバーブ)
 ヴァンギー・バート(炊き込みごはん)
 アドラク・チャトニ(生姜のチャトニ)

(5)タイール・カリー(ラムのヨーグルトカリー)
 チョオレー(豆料理)
 バトゥーラ(半発酵の揚げパン)
 ムーリー・パチャディ(大根のサラダ)

(6)マッチー・カリー(魚のカリー)
 アルー・ダム(ポテト料理)
 マサーラー・バート(スパイスを使ったライス)
 ポディナ・チャトニー(ミントのチャトニ)

(7)パニール・マタル(パニールとグリーンピースの料理)
 シムラミルチ・ナーリヤル・フライ(ピーマンの料理)
 モーティ・ピラウ(肉団子の炊き込みごはん)
 セーヴ・チャトニ(リンゴのチャトニ)
 
(8)ムルグ・ドー・ピャーリ(鶏料理)
 ベイガン・バルター(茄子料理)
 カメーリ・ローティ(スパイス入りパン)
 シュリムプ・サムバル(海老のサラダ風)

(9)ローガン・ジョシュ(ラム料理)
 アヴィアル(南インドの野菜料理)
 クムビ・プラウ(ブラウンマッシュルームの炊き込みご飯)
 タマータル・チャトニ(トマトのチャトニ)

(10)アンダー・カリー(卵のカリー)
 パーラック・アールー・プージァ(ほうれん草とポテトの料理)
 ムルグ・ビヤーニー(鶏肉の炊き込みごはん)
 タマータル・ムーリー(トマトとダイコンの料理)

(11)タリ・マッチー(魚の料理)
 ナワービ・ダール(貴族風豆料理)
 キーマ・プラオ(ひき肉の炊き込みご飯)
 セーレリー・ドルー(セロリーの料理)

(12)ハッサニ・カバーブ(王様のカバーブ)
 マラーイー・コフター(野菜とコーヤーの団子料理)
 ナーリヤル・チャーヴァル(ココナッツ入りご飯)
 ムナック・チャトニー(レーズンのチャトニー)

インド料理はカリーだけでなく、さまざまの料理があります。

すべてスパイス付き5人前
1回3000円 3回分前納
お申し込みはお電話にて承ります
023-623-6200 JAY
2018.11.08:jay:[インド料理教室(山形)]

山形の料理教室

山形の初級の料理教室は無事に終わりました。
あんまり反応が薄かったので
帰りの車でSさんに聞いたら
美味しかったとのこと。ヤレヤレ。
皆さん緊張してたみたいでした。
チヤパーティーも一人ずつドウを練ってもらって
40グラムに分け、ギィーを加えて打ち粉をふって伸ばし
タワーで焼きました。
チャクラ、ベーランは1台しか使わずみんなで並んでやりました。
その前に鶏のカリー、ピヤーズスライススタイル
ナワビ グッチ(きのこの貴族風)
そしてバナナのライタでした。
カリーをつくり終わってチャパーティを焼いたのだが、
4時10分。5時には掃除も終わり
そんなに慌てなくても大丈夫でした。
6人体制がよかったのかな。
来月も第4日曜にやる予定です。
来月はSさんが休みなので
Iさんが迎えに来てくれることになってます。
2018.07.29:jay:[インド料理教室(山形)]

インド料理教室は7月29日より

2回目の野菜料理はタールカリ。じゃが芋、トマト、玉葱を使ったタールカリです。
そして付け合わせ料理はカチュンバー。
イムリー(タマリンド)を使った料理です。
3回目の野菜料理はサムバルです。
このサムバルは南インドスタイルのシンプルなサンバルではなく
ちょっと濃厚なムンバイスタイルです。
ご飯料理はパンチ プーラン、チャーワル、5種類のマサーラーを使った炊き込みご飯です。
付け合わせ料理はガージャル(人参)のチャトニーです。
人参とは思えぬおいしさです。期待しててください。
3回目までの講習内容の説明でした。
2018.07.10:jay:[インド料理教室(山形)]

インド料理教室いよいよ7月29日より

インド料理教室のことを続けて記しますが
山形では7年ぶりか?
初級12回あり、中級40回、上級21回続けてやりましたので、6年がかりでした。
久しぶりの初級なので、まず初めはドウの練り方、そしてチャパーティ、
2回目もドウを練りプーリーを揚げます。2回やれば覚えてもらえることでしょう。
カリー類はムルグカリー(鶏のカリー)玉葱(ピヤーズ)のスライスを炒め使ったもの。
2回目はゴーシュト(ラム)カリー、みじん切りのピヤーズを炒めたもの
3回目はジンガーカリー(海老のココナッツミルクのカリー)
ピヤーズはすりおろしたものです。
3回目はご飯料理です。
1回目の野菜料理はキノコのナワービ
ナワービとは貴族という意味で茸の貴族風料理です。そしてバナナのヨーグルトサラダです。
2018.07.09:jay:[インド料理教室(山形)]

昨日のブログに書いたように
山形で約6年ぶりの初級講習会が催されます。
29日(日)です。
初級は12回あります。
そしてインド料理の基礎を身に着けていただきます。
1回目はチャパーティ、2回目はプーリー
といったインドで実際食べられているパン(ローティ)をつくります。
カリーは1回目は鶏のカリーで
ピヤーズ(玉ねぎ)は薄切りにしたものを炒めていくのです。
2回目はみじん切り、3回目はすりおろしたピヤーズを炒めていくのです。
3回にわたってピヤーズの特質、そしてスライス、みじん切り、すりおろしのピヤーズがどう違うかを
身体を通して理解していただき、
また炒めた場合もどのように違うかを知ってもらいます。
いろいろわかんないことが分かってくる料理教室です。
参加者はお楽しみに。
2018.07.08:jay:[インド料理教室(山形)]