HOME > 記事一覧

仙台→山形

デンバーへ寄り、いつものように楽しく過ごしたのに
足が動かなくなり、井上君に大迷惑かけてしまい
本当に申し訳ありませんでした。
山形へ着いて自転車に乗って少しヤレヤレ。りぶるのマスターに
ドイツパンをお届けし、アパートへ。
すぐねちゃた。また起きて、また寝てとよっぽど
くたびれてたんだなあ~。
2017.08.08:jay:[インド料理のあれこれ]

東京の料理教室はいつものように終わりました

中級35-1グシュタバ
グスタファという料理で宮廷料理でもあります。ラムをひき肉にし、ガラムマサーラーを加えコフタを作り茹でておき、ヨーグルトソースを作り、さらにその中でコフタを煮込んだもの。
35-2サブジバージ
サブジもバージも野菜、野菜料理という意味がある。ガージャルをジュリアンヌに、アールーを4つくらいに切りピヤズはスライス、これをターメリックとダニヤに漬け込み、30分おき、テールを熱した中で炒め煮にし、ダヒを加えタマータルも加えて煮ていき、最後に絞ったニーンブジュースを加えて出来上がり。
35-3ラージャスタンプラオ
ギィーを熱し、ホールのマサーラーを加えいいためチャーワルを加え炒め炊き上げ、炊き上げてから1/4に緑色、1/4に赤色にし盛り付け、ごはんの上にバラの花のトマト、にんじんでつくった葉を飾る。
35-4タマータル バルター
トマトのバルター。少量のピヤーズを炒めアドラクを加え、ハリーミルチ、ダニヤーパッター、ゴールミルチ、ナマクを加え煮あげたもの。
ヘラで鍋底が見えるまで。

いずれの料理にも今回はダニヤーパッターを使いました。
料理教室が終ってから赤田さんのインタビューがあり
5時過ぎに香取さんの車で吉祥寺へ出てドイツパンを買い、
阿佐ヶ谷の”月を夜を見て”へ
そこでもインタビューを受け古い話をいろいろ思い出したりしました。
赤田さんには東京駅まで送ってもらって
感謝、感謝。
2017.08.07:jay:[インド料理教室(東京)]

花笠でも相変わらず

昨日、赤田さんよりTELあり、月曜日、東京で会うとき、マトリックスをもってきてくれとのこと。ガラムマサーラーのマトリックスなんぞ、どっかへ行っちまった。どうせ、あのマトリックスの原典となってる本はすべて元嫁に没収されたものなので、あのマトリックスを利用しても何にも出来ない。ただ、日本の現在のガラムマサーラーには入ってる赤唐辛子は入ってない。
284冊の本の中にガラムマサーラーが出てきたのは167冊。そして赤唐辛子が出てきたのは2例のみ。カシミールスタイルと、マドラススタイルのみ。カシミールの唐辛子はあんまり辛くないので、しかし、きれいな赤色、そして大きいという唐辛子なのです。
マドラスの場合は辛いのもあるよということなので、でも2/167なので
かなり少数。それを唐辛子を入れたガラムマサーラーを入れて製品を作ってる研究員の人たちは、いったいどういう精神を持っている人たちなんだろうね。
これは何度も言うように、HOT MIX SPICEというのを、HOT=辛いというようにしたんだろうね。
HOTにはHOT NEWSと意味もありインドではチャイを売ってるお兄ちゃんたちの掛け声はガラムチャイ、ガラムチャイ(熱いお茶だよ)と言ってるのです。
ともかくマトリックスとして使えそうな南インドの料理を表にしたのと
パーシィの料理のを表したのをコピーしてきたので、明日はこれをもっていこう。
料理の材料もこれから。スパイスも量りましょう。
昨日から花笠なので今日も又相変わらずなんだろう。
2017.08.06:jay:[インド料理のあれこれ]

カリーがなくなって・・・

ゆうべカリーの下ごしらえできなかったが今日もランチ終わって交通事故の病院へ。
夕方店へ出て今日出た文庫本を読み、あちゃーるさんから誕生日プレゼントへのお礼の電話してたらお客様。
10時過ぎから仕込み。カリーを何とか半分でもやっていかないと…
明日トホホ状態に。
今十時半。これからピヤーズをむいて12時までがんばろう・・・
2017.08.04:jay:[インド料理のあれこれ]

何かと忙しい

”ひとさら”というのに広告を出すことにしたのだ。
血迷ったのかな。
写真を撮りに来てくれることになってて
担当の女性からキャンセルするとキャンセル料として3万から5万
払わなきゃないからと言われていて、
店は相変わらずだろうと料理の用意をしていたら1時半からお客様。
その後もお一人様。一応断ったけど、悲しいそうな顔したので
いいですよ、と料理を受けた。
2時少し前にカメラマンの人が来たけど、いい人なので
待っててくれて、ありがたかった。
結局全部写真撮り終わったのは4時40分。
結構かかった。ラムのカツレツ、タンドリームルグ、シャミカバーブそれにカリーセット、チャイとフィリーニー、サラダもつけて
カメラマンの要望でお酒まで撮ってもらった。
7日の東京料理教室の帰りのバスを予約。
混むシーズンなので6000円。普段4200円なのに・・・
コンビニでチケットを買い、COOPへ行き、アパートへ寄り、牛乳を置いて店へ。
夜、珍しくお客様それも3人連れ。
その後卵を茹で、、カリーの下ごしらえをしよう。
11時半くらいまでには帰れそう。
2017.08.03:jay:[インド料理のあれこれ]