HOME > 記事一覧

何で日本語の本でカリーを

火曜日の8チャンネル系で若い女性の生き様を30分取り上げるという番組があり、
出前カリー屋さんの女性が出てた。
後の半分くらいしか見てなかったけど、これが大事な本ですという本は日本語の『カレーの教科書』という本だった。なんでカレーを目指す人が日本語の本を大事な本なんて言えるんだろうな。底が浅いなと思ってしまった。
カリーの本、いやインド料理の本でお勧めできるといおうか、
初心者向きなら「CLASSIC INDIAN COOKING」JULIE SAHNI著、インドの美味しい料理の本としては「INDIAN COOKING FOR PLEASURE」CHARMAINE SOLOMON著くらいは目を通してもらいたい。SOLOMONの本は78年に初めて出たのだが
下北沢のあしゅんで会った若者と、この本のレシピのおいしさと素晴らしさを語り合ったのは、今から35年前の話だった。
2017.08.12:jay:[インド料理のあれこれ]

わあ可哀想!!

私は自分自身でカリーを作ってるつもりはなく、
インド料理をつくっているのです。
ですから他人にカリー、いやカレー屋さんですよねと言われると、
インド料理をつくっていますと否定します。
今回、取材に来てくれた赤田さんにも迷惑だったかなと思いました。
彼はカレーを特集する雑誌を作ろうとして取材してたので。
カリーとインド料理の違いはと言われたら、カリーはインド料理の一部でしかなく
全部ではないと言えます。
でも、日本人はカレーが大好きで、
カレーなくては、夜も明けないという人もいるだろうけど、
私はそういう人の話を聞いたり見たりすると、”わあ~可哀想”と思ってしまう。
インドにはカリーだけじゃなく、もっともっと美味しい料理があるのに。
そういえば、今東京で大流行の南インドのティファインだってカリーじゃないものだ。
ティファインは南インドのスナック的なもので、
それはご飯のおかずではなく、そのまま
チャトニーやサンバルをつけて食べるものなのですから。
2017.08.11:jay:[インド料理のあれこれ]

相変わらず相変わらずです

朝健康診断に行った。バリウムを飲んでぐるぐる回るの
交通事故の後の私にとっても苦痛。
何であんな受診者に負担をかける機械なんだろう。
昼は相変わらず。SWEETをつくった。
夜はVegetarianを作ります。
いつもの紅ノ蔵に庄内から来た魚屋さんからお刺身を買ったら、
活きがよく生臭さもなくすごく美味しかった。
次回も…
店のクリシュナのポスター、ピカピカ光るバージョンに変えた。
身体にこぼれて来て腕の所々が光って綺麗。
この一週間は余裕があるのでタミルの料理(ジャイの日)と9月の料理教室のゴアの料理を考えておかなきゃ。
2017.08.10:jay:[インド料理のあれこれ]

病院2軒

朝洗濯して小雨の中、清分。そして血圧の病院へ。
ランチは一人のみ。感じのいい人だった。やはり出張できた人なそうだ。
2時から急いで宅急便。おとつい休みの星川さんへ料理とレシピをそれにカリーも入れてやった。
整形外科の分のカリーも詰めて宅急便、病院へ。
明日から病院休みなのでかなり混んでた。アパートへ10分ほどより、店へ
案の定相変わらずということで。
ドリンクテーリングの人が来て9月20日なそうで
今年も仲間に入れてもらうことにしましょう。
うなぎからメロンが届いてたけど
去年は1個は早すぎ、1個は熟れすぎ
まあこんな食べごろのわかんないものは・・・
めんどうくさい。
2017.08.09:jay:[インド料理のあれこれ]

仙台→山形

デンバーへ寄り、いつものように楽しく過ごしたのに
足が動かなくなり、井上君に大迷惑かけてしまい
本当に申し訳ありませんでした。
山形へ着いて自転車に乗って少しヤレヤレ。りぶるのマスターに
ドイツパンをお届けし、アパートへ。
すぐねちゃた。また起きて、また寝てとよっぽど
くたびれてたんだなあ~。
2017.08.08:jay:[インド料理のあれこれ]