HOME > 記事一覧

何かと…

ゆうべ作ったピクルスは白菜。この前安く売ってたので作りました。
明日はキュウリとアーリーレッドのアチャールをつくろう。
ランチ終わり、アパートへ風呂を掃除して(うたたね20分)店へ。
Mさんの所へFAX送ろうとしたけど入らず。昨日からそうなのだ。
けど、あとで調べたら、留守電になっててFAXまで入れてくださいというのがなかったのだ。まあしょうがないか。
アパートでジャイ通信を書こうと資料持って行ったけど
煮ものだけして…
2017.06.18:jay:[インド料理のあれこれ]

南インド料理とゴア料理

もう少しゴアは何で南インド料理の中に入っていないのか、
入れられないのか、ということを記します。
ゴアはポルトガル領だったのです。そしてキリスト教の国でもありました。
料理の方が見ていくと、インドというのは、お酢の文化のない国なのであり、
お酢の代わりに、イムリ(タマリンド、ペーストをお湯につけ、絞り出した汁を使います)、アームチュール(若いマンゴーを乾燥させパウダーにしたもの)を使う。その他レモンやライムのしぼり汁なども使います。
ところがゴアはワインを本国から持ち込み、ワインビネガーも使いました。
他の地方ではほとんど使われないポークもこの地方ではメーンの食材として知られており、ポークを使ったビンダルーやソラパテルという豚の肉と豚の内臓の料理もあります。
これもとても美味しい料理です。
ただ、他の4州(現在は5州)では食べれないポークを使った料理なのです。
この地では他の所と全然違うインド料理をつくっているのです。
ですから、簡単に南インドのミールスの中にポークビンダルはバランス的にも入れるべきではないのです。

今月の山形の料理教室では
上級編として6月25日(日)ゴア4品(1)
7月9日(日) ゴア料理(2)をやります。
2017.06.17:jay:[インド料理のあれこれ]

南インド料理だけがヘルシー?

南インド料理はヘルシーだとか、健康的だとか言う話があるが、
そもそも、北インドの料理もヘルシーだったのだが、チェーン店のインド料理屋さんが、バングラデーシュやネパール人の料理人(それも自国にいるときは料理人ではなかった人)が作った料理が、どこの店で食べても同じようなスパイスの使い方をした同じような味の料理であり、
玉葱をあんまり炒めない料理。
これは長時間炒めると、時間もかかり、ガス代もかかるし、
材料も小さくなる。だから玉葱のあくが出て、ムカムカ来る料理なのです。
仙台の知人の友人がインド料理が好きで、あそこのナーンが大きくてと言ってたので、知人が、でもあそこのカリー後でムカムカ来るでしょうといったら、
そうなのよ、とのことで、
知人はそんなの食べて美味しいのかよと思ったとのこと。
その通り。ただ、食べただけじゃなく
後でムカムカは来ない、後口のさわやかな料理を目指してる私としては
知人の思った通りです。
2017.06.15:jay:[インド料理のあれこれ]

何でポークビンダル

世の中とは、あんまり関係なく、私だけのインド料理をつくっているつもりだが、
客に美味しいと言われると喜んでしまうのも正直あります。
インターネットでの情報が拡散してるということだが、
私は、情報を出してはいるが、自分のブログを見たこともないし
他の人のブログもフェイスブックも見たこともない。
ところが噂では(あちゃーるさん情報)、ここんとこ、東京では
南インド料理が大流行にはやってるらしいが、そのミールスで野菜料理をつけているので、淋しいと、ポークビンダルがついてるそうだ。
それはどこの店でもらしい。
南インドのミールスもいい。しかし何でそれにゴアのポークビンダルなんだろうか。
南インド料理とゴアの料理は異質なものだろう。
みんなでそのおかしさに気づかずに
どこでも同じポークビンダルなんだろうか。
うちはミールスにタミルのラム料理とか、
ミールスにカルナータカの魚料理という店があってもいいのに。
右ならえでポークビンダルなんだろうか。
2017.06.14:jay:[インド料理のあれこれ]

病院通いは疲れる

ランチ終わって2時20分。あわてて病院へ。木曜の交通事故の診断書をもらうため、いろいろ検査してもらい、交通事故なのに、リハビリもさせられる。
5時20分すぎてアパートへ寄り、生ごみをもって店へ。
8時20分過ぎてからあちゃーるさんへ電話。
1時間近くも最近のインド料理界の話をして、その後10時過ぎから1時間ほどうたたねをしてしまう。
店閉めた後だから、いいか。
2017.06.12:jay:[インド料理のあれこれ]