HOME > 記事一覧

ジャイの日

ジャイの日の料理を食べに来てくれたのは坂田さんのみ。
明日はSさんが友人と来てくれる
今日の発送は10組
後藤さんが3時に来てくれ、5時20分には終わった。
まずはこれで今月もお終い。写真を撮っておき、振動の話はしばらくは封印ということで。来月の料理教室のゴアの料理を考えなければ。
9日(日)なので、もうすぐ。
まずはソルポテルということで、これはコーンカニー語でソールポテルで、
SARAPATELはポルトガル語なのです。
世話役の吉田さんにゴア3回でもいいとのことなので
マカロニスープとキャベツのココ炒めということで
ジャイの日の7月はどこの地方かまだ決まっていず
もっとも昨日終った、いや、今日終わったばかりなので
しかし手間がかかる料理が多いので
気持ちだけでも早めに決めましょう。
2017.06.28:jay:[インド料理のあれこれ]

ジャイの日の料理をつくる


今日はジャイの日の料理をつくらなければ・・・
1.TEEVAN JA KABAB ラムのカバーブ
ポテトを茹でてマッシュして、ラムを挽いた中に入れ、ミント、コリアンダーのハーブ、青唐辛子をみじんにして練り合わせ、溶き卵を入れ、100gづつに量りパン粉をつけて焼いたもの。
2.TAMATAN MEIN MACHICHI 魚のトマト煮
油を熱し、コーンフラワーを炒め、トマトを加えトマトソースを作り、その中で魚を煮ていったもの
3.PATATAMEIN BHINDIYOON ポテトとオクラの料理
輪切りにしたオクラを油でいため、トマトを入れてさらに炒め、ニンニク、ショウガを加えマサーラーを加えしあげ、茹でてあるポテトの千切りを加え味を調えて出来上がり。
4.MASALE WARA BHIEN レンコン料理
茹でてある輪切りレンコンを油でいためたマサーラーを加え、トマトで煮ていったもの
5.THOOMAWALI DAL マソールダルの料理
マソールをハルディーとナマクを入れた水の中で茹でていき、別鍋でマサーラーを炒め、タマータルを加え、マソールの鍋に移したもの。
6.SANNA PAKODA 揚げ物
ボールにベイサン、重曹、ズィーラー、ハリーミルチ、ナマクを加え、その中にみじん切りのピヤーズを加えかき混ぜ、大匙1づつ揚げたもの
7.BHAAJIYOON JO PULAO
野菜入りご飯
マサーラーで味付けした野菜を10分ほど炊いたご飯の中に加え、さらに火を通し、炊き上げたご飯料理
8.CHATNY プディナーチャトニー
プディナー(ミント)とダニヤー(コリアンダー)の両方とも葉(パッタ)、ハリーミルチ、アドラクをすりおろし、ナマクとニーンブジュースを加えたもの。1と6に使います
夏みかんのチャトニー
夏みかんを皮ごと切り、鍋にラーイーを加え、パチパチはね上がってきたら砂糖、アームチュール(マンゴーパウダー)を加え仕上げたもの
9.PICKLES
・白菜のピクルス、千切りにした白菜をシラク、ワイン、ホールマサーラーとチーニー、ナマクで漬け込んだ料理
・きゅうりとアーリーレッドのアチャール
角切りにしたきゅうりとアーリーをマスタードオイルで漬け込み6日間おいたもの
10.SWEET KHIRNI
バスマティをギィーで炒め、すりつぶし、ミルクで煮ていき、チーニー、イラーイチーを加えたもの
カバーブは出来たが、パン粉がなく、明日仕上げることにし、野菜も炒め上げ、明日はご飯は炊き、あとは全部作ったが、やはり2時ということでクタクタ気味です。
明日は発送だが、後藤さんが来てくれるのでありがたい。
2017.06.27:jay:[インド料理のあれこれ]

いよいよ明日はジャイの日

ランチにキリンののり子さんから、カリーの注文。
だと思って大丈夫と言ったら、タンドリーチキンの注文。
何とかこなして、カリーも4pacお礼にゴアのご飯とポークビンダルーと
オクラの料理をプレゼントした。
後は男性一人、珍しくも山形の人。
彼にもゴアの料理をサービスしてやった
喜んでいました。
整形外科へ行き、アパートへ帰ったのが5時。その後店へ。
まず、ダールを仕上げたのを仕舞って、米のお菓子作ろうかな。
まずはクロネコの伝票を間違えないように書かなきゃ。
ハゲとか言われるの嫌だし、でもハゲの人にはハゲとはいわないだろうし
いや言うのかな。私は頭をそって50年近くなる。今も毎日剃ってる。
まあ冬場と夏場では剃る時間が違う。冬場は夜、風呂にはいって
夏場は朝起きて、ということで(何の話をしてるんだ)
明日からの料理のレシピを翻訳します。
今日仕上げたマサーラーも保存用の鍋に入れしまいます。
中々やることがいっぱいということで
伝票を書き終え次に翻訳し、マサーラーをしまい、ダールを冷凍し
お菓子用のバースマーティをギィーで炒めてすりおろす
までは何とか頑張りましょう。
結構玉葱も炒めなきゃないみたいだ。
でもこれは明日ということで、玉葱をむいてだけおきます。
2017.06.26:jay:[インド料理のあれこれ]

ゴア料理


高田君は2か月ぶり。ランチ。他には御夫婦の方、名取市からいらっしゃいました。
高田君と出かけ、料理教室の会場へ。
今日は高田君と吉田さんのみ。寒河江のAさんはどうしたんだろう。
連絡はなかった。
3人でライス3CUPは多すぎる。
吉田さんは北海道出身なので、ちょっと体調が悪そう。その分、私と高田君ががんばって。
高田君が炊いてくれたご飯は絶品だった。
かなり上手。料理の名前ポルトガル語なので
コンカニーとも違う。料理ができて食べながら食事中に
ポークとポークのレバーを一緒に煮たサルポテル(ソルポーテル)というのもありますといったら、
吉田さんゴア3回やってもいいですとのこと。誰もやらないゴア(ポークビンダルーだけしか知らないだろう、東京の人も)の料理を3回も続けてやるのも面白いかも。
みんながいいなら、私は構いませんよということで。
山形の料理教室もう少しメンバーが増えるといいんだが。
まあ早く簡単にという訳ではなく、
今回もココナッツミルクを自分で絞って作った炊き込みご飯。
まあ時流にのっていなくても美味しいのは美味しいよ。
2017.06.25:jay:[インド料理教室(山形)]

せめぎあい

シンドウ地方をジャイの日にやる。
ゴア地方を明日の料理教室でやる。
両方の料理のせめぎ合いが私の頭の中で起きてしまっている。
明日の料理教室が終れば、ゴアが消えてシンドウだけになるのだろう。
シンドウのことを書いたジャイ通信をコピーに
もう早くもとってきた。ホッチキスで止めて50部
そんなに来ないのに・・・
ウォッカ屋さんに土曜の決まりとして。
2017.06.24:jay:[インド料理のあれこれ]