HOME > 記事一覧

南インド料理なのに

ジャイの日のケーララ料理をつくって感想として
思ったことを記すと、南インドの料理は簡単にできるなどというものではなく
結構面倒な料理が多かった。
ラムの料理もペーストマサーラーに漬け込んでおき、1時間たったら
その肉を油で揚げ、取り出しておき、その中にピヤーズのみじん切りを炒め
漬け込んでおいたペーストも加え、
その中に揚げておいたラムをもどし、ミルクを加え煮ていくという料理なのだ。
冬瓜料理も3番目のココナッツミルクで煮ていき、次に2番目のココナッツミルクで煮ていき
一番香りのいいココナッツミルクで仕上げをするという手間のかかるもので
里芋も・・・
全部がそうだったので終わったら2時も過ぎててへとへとだったのだ。
何手間もいる料理ばっかりで
私がドジなのかなと思ったけど
でも美味しければいいだろうと開き直りの気分だった。
10月31日のと重複してる部分もあるけど
それだけ大変だったということで、ご勘弁を。
2017.11.03:jay:[インド料理のあれこれ]

世の中は連休前だが

山形の料理教室の会場が借りれず、今年はすべて廃止ということになった。残念!
地元民優先なそうだけど私だって南部公民館の地元民なのに・・・
まあしょうがないか。
店はSさんのお母さんがジャイの日の料理を取りに来てくれた。Sさんはケータイが調子悪く修理に時間がかかってこれないとのことだ。
お母さんにカリーSET食べれず残念ですねと言ったら、そうなのよと言って急いで帰って行った。
唐さんとこの芝居、今回観に行けなかったので料理を送らなければと
1.タンドリームルグテッカにつけておいたのを59本焼き、
2.タマータルバンドゴービー(トマトとキャベツの料理)トマト800gとキャベツ3ケ分
3.シムラミルチナーリヤルフライ
ピーマンとココナッツの炒め物 ピーマン40ケ
今回はお菓子作ってる時間もなく、インド製のお菓子をプレゼント。
ピクルスも残念ながらできず、明日だったら両方できたのに残念。
これからジャイの日の料理ケーララ特集の写真を撮りましょう。
2017.11.02:jay:[インド料理のあれこれ]

アガルバディのグラブ

ともかく7時10分に起きて今日は病院を休む。店へ行ってケーララのご飯を炊かなきゃと思いながら洗濯をして、でもいつもなら7時40分まで病院へ行くのに、のんびりアパートを出ていつもの買い物。店へ出てココナッツ(テンガ)ニマラヤーナム語を炒め、ごはんを炊いた。Sさん、セコアさんが来てくれ、セコアさんとはジャルズィーラーの話や茶とマサーラーの話で盛り上がった。発送の手伝いにGさんが来てくれたので色々薬をプレゼント。彼女は病院に行けずつらかったとのこと。発送をがんばってくれて6時前にできた。すべて彼女のおかげです。本当に毎回ありがとう。今日荷物出来たので、バラの線香をプレゼント。
2017.11.01:jay:[インド料理のあれこれ]

ケーララ料理

ケーララの料理をつくる。作る料理は決まっているのだが、まだ作り方を翻訳していない。あわてて訳する。
つくり始めて5時半から駅向こうのダイソーまでコピーをしに行く。
3枚つづり、40部。カラーコピー6部。その他買い物をして店へたどり着くともう7時。ラム料理はMIXマサーラーやお酢につけておいて1時間。それを油で揚げておき、揚げた油でピヤーズを炒め、ラムをもどして煮ていき、ミルクを加え更に煮ていく、という料理や、魚をイムリジュースと水で煮ていき、マサーラーペーストを加え更に煮ていくといった手間のかかる料理ばっかり。南インド料理は簡単なものばっかりなんて言ってる人にこんな料理もあるんだということを教えてあげたい。
ともかく全部終わったのが2時近くだった。アパートへ帰り、お風呂へ入って寝たのがもう4時だった。
2017.10.31:jay:[インド料理のあれこれ]

どうでもいいインド情報 コンノート9 レストランあれこれ

コンノートのGの外側にあるVegaも懐かしいレストランだ。
地下がVegaで2階は普通のレストランでお酒も飲めるところだ。
そしてここはアルカというホテルもやってた。今、昔の名前のホテルが名前を変えてしまっているが・・・
その近くにあるマドラスコーヒーもすっかりさびれているように見えたのは
今のレストランは明るくきれいに見えるのに
そうじゃないからかしら。
綺麗で明るいレストランができたので、
また、ステーツのエンポリウムに行く途中にも新しいレストランができた。
G、ところがここはコンノート、ブロックPだって
そんな表記があることに気が付かなかったのだった。
2017.10.29:jay:[インド料理のあれこれ]