HOME > イベント情報

雪囲いと電飾設置作業

  • 雪囲いと電飾設置作業
  • 雪囲いと電飾設置作業

12月13日(日)、朝からみぞれ模様の中、今年最後の事業である雪囲いと電飾の設置作業を行いました。ホーム出口の雪囲いは、風雪が待合室に入り込まないためのもので、平成24年度の駅舎改修時から設置しています。

電飾は平成11年頃から、当時操業していた地元の東芝ライテック長井工場さんから提供していただいて設置したのが始まりです。今年は、新しく購入したものや山形鉄道さんからも提供いただき、ちょっとだけ華やいだ装飾になったかと思います。

どうみてもインスタ映えしない、手作り感満載(?!)の羽前成田駅伝統の電飾をどうぞご覧ください。(くれぐれも荒砥駅や四季の郷駅のようなイルミネーションを期待しないでくださいませ。)

2020.12.14:orada3:コメント(0):[イベント情報]

高校生にプレゼント

  • 高校生にプレゼント

長井高校写真部の皆さんにプレゼントする木製カードが出来上がりました。この木製カードは、長井高校の皆さんに初めて写真展を開催してもらった3年前からプレゼントしていたもの。

 

生徒さんが自分で選んだ作品とキャプションを印刷したもので、成田地区にある作業施設「せせらぎの家」で制作してもらいました。いつか、高校時代の一コマに成田駅での活動を思い出してもらえればうれしいと思います。コロナ騒動で、授業も入学試験も大変だろうけど頑張ってください。そして、卒業してもまた遊びに来てくれたらうれしいです。

2020.12.06:orada3:コメント(0):[イベント情報]

師走を彩る電飾

  • 師走を彩る電飾

今年も師走となりました。この時期になると、街のあちらこちらにイルミネーションが飾られ、華やいだ気分になります。長井線でも荒砥駅に続いて四季の郷駅のイルミネーションが点灯されたようです。羽前成田駅も13日に設置しようと準備中です。四季の郷駅のような綺麗で素敵なイルミネーションではありませんが、コロナ禍で辛かった一年だったから、最後の締めくくりは明るく温かい光に包まれたいものです。

2020.12.02:orada3:コメント(0):[イベント情報]

鬼滅のSLは96の前任車

  • 鬼滅のSLは96の前任車

11月15日の地元紙に、山形市にある8600型の機関車が鬼滅の刃の無限列車のモデルであることが紹介されていました。この86型はキュウロクとして馴染み深い96型機関車の前任車として、米坂線を走っていたことが書かれていました。

 

飯豊町の「中ノ目の歴史散歩(平成27年3月発刊)」によれば、米坂東線(今泉~手ノ子間)開業の1931年(昭和6年)8月には、マッチ箱と呼ばれる豆機関車が走り、その後86型SLに変わった。さらに1936年(昭和11年)米坂線全通後は、96型SL機関車に変わったと記述されています。

 

米坂線に登場した豆機関車は600型だったのでしょうか。そして米坂線を走った86型は長井線も走ったのでしょうか。新聞記事のおかげで、歴史ロマンに遊ぶひと時でした。

 

長井線を走った600型機関車の記事はこちら

 ⇒ http://samidare.jp/orada2/note?p=log&lid=467766

2020.11.18:orada3:コメント(0):[イベント情報]

エンディングは 荒砥駅のセーラさん

  • エンディングは 荒砥駅のセーラさん

10月10日からスタートした「長井線応援キャンペーン」も、11月8日、最終日を迎えました。各駅には万国旗が飾られ、フラワー長井線の開業記念日にあたる10月25日には、荒砥高校、長井工業高校、南陽高校の生徒たちにエールを送られながら、ヘッドマーク列車が走行しました。また、幼稚園児のぬり絵が各駅に飾られました。今までのような華やかさや、賑やかさはなかったけれど、改めて「フラワー長井線を考えてみようよ」というきっかけになったように思います。

キャンペーンの最後は、荒砥駅のセーラさんに登場してもらいます。長井線は2023年4月で全線開通100周年を迎えます。セーラさんの笑顔に負けないように、私たちも笑顔で長井線を応援していきましょう。

 

【おらだの会からのお知らせ】 長井高校写真部展も本日をもって終了となりますが、生徒さんのもっと素晴らしい作品を見ることができます。場所は「文教の杜ながい」の長沼孝三彫塑館で、12月27日までです。長沼孝三さんの作品に相応しい長井の風景写真を制作するものです。長沼孝三さんの作品を汲み取る心とそれにふさわしい風景を見つける目と、その二つの作品の関係性を文字として表現しようとしています。羽前成田駅では見られなかった、生徒たちの新たな一面が見られます。どうぞ足を運んでみてください。

2020.11.08:orada3:コメント(0):[イベント情報]