甲子園出場

  • 甲子園出場
雨天のため順延に次ぐ順延で予定から遅れること3日、ようやく今日、高校野球山形大会、日大山形と山形中央による決勝戦が行われました。

試合結果は16-3と日大山形の大勝。

日大山形にとっては、4年ぶり17回目の甲子園出場です。

我が家には山形中央びいきの小学生が2人おります。

小学校が山形中央高校の隣にあり、普段から交流があるためです。

下校後試合結果を聞いたらさぞかしガッカリするだろうなぁと思っていたら、意外とサバサバ。

小学校では各教室で給食や休み時間などを利用してテレビ観戦していたそうです。

山形中央高校に届くくらいの声で皆で声援をおくりながら。

大敗したことも下校前に知っており、皆でもう負けの悔しさを分かち合ったよう。

僅差でなかったのもあきらめがつきやすかったのかもしれません。

勝った日大山形も近所、夫の母校でもあるのでアッサリ気持ちを切り替え、応援するよ~とのことでした。

山形に限らないかもしれませんが、県内でも地域(地方?)による文化の差が大きいと他地域は馴染みが薄くピンときません。

庄内の強豪校が出場するよりは、近所の日大山形が出場するほうが嬉しく感じるのも事実。

夏休みは宿題そっちのけで甲子園観戦するんだろうなぁσ(^_^;)
2017.07.26:pokonyan:コメント(0):[スポーツ]

夏休み直前!

  • 夏休み直前!

今週がんばれば、夏休みの子どもたち。

先週末は、水泳記録会のため土日とあわせて4連休となり、プレ夏休みの様相でした。

夏休み中、我が長男の興味の上位にくるものといえば高校野球。

最近すっかり野球観戦少年となっています。

昨日はひさしぶりに家族でおでかけ。

ゆりあげ港朝市で朝食をとり、仙台うみの杜水族館で遊ぶというコースです。

それなりに楽しんでいましたが、「高校野球(全国高等学校野球選手権山形大会 決勝)が見たい!中央高校を応援したいんだ、早く帰ろう!」

夫も「宮城県は海へ行くにも庄内より近くに感じるし、買い物するところもいろいろあるけれど、来るとなんだか早く帰りたくなるんだよね~」とソワソワ。

そんなわけで昼には引き上げ山形への帰路につくこととなりました。

帰りの車中で日大山形と山形中央の決勝戦は雨天順延と知り、少々肩すかしな部分もありましたが、日曜の午後ゆっくりできてよかったです。

高校野球はともかく、早朝からの活動は一日がたっぷり使えていいものです。

夏休みだけれどあまり時間のとれないお父さん!

今回の、朝市→水族館コース、かなりオススメです。

朝市はまるでアジアのどこかの国へ行った気分になりますし(日本もアジアですね~)、水族館はオープンと同時に入れる時間帯なので駐車場もすいている上、いろんなワークショップへの申し込みが可能です。

朝市へは軍手とマイ箸、水族館へは着替え持参がスマートです☆

2017.07.24:pokonyan:コメント(0):[季節]

ニホンミツバチの蜂蜜

  • ニホンミツバチの蜂蜜
先日友達の家に行く機会があったのですが、なんと間のいいことでしょう、ハチミツ採取の日でした。

ハチミツ採取の日だなんて、一般の人にとってはかなり非日常のことだと思うのですが、この友達一家は昨年の5月頃より趣味の養蜂を始めており、1年と少しを過ぎての初収穫の日となったというわけです。

この日はご近所のハチミツの師匠が遠心分離器(実はただの脱水機)を持って指導にやって来て、網のかぶり方から巣箱の切り方、ハチミツの取り出し方を、偶然居合わせたという私たちにまで丁寧に教えてくれました。

巣に直接指先をつけてハチミツをなめる子どもたち、巣ごと口へ放り込む子どもたち、みんな幸せそうな顔をしておりました。

このハチミツ、実はニホンミツバチの百花蜜で、さらりとしているのにものすごい濃さ。

私たちは気軽にペロリペロリとハチミツを食べておりましたが、ハチミツの師匠がポツリと

末端価格は3万にもなるかもなぁ。

巣箱一つでハチミツが約1升分とれるので、1升で3万円くらいになるかもという話です。

私がよく買う国産のハチミツ1升は5000~7000円なので驚いたのですが、それはセイヨウミツバチだからだそうです。

セイヨウミツバチはニホンミツバチの5倍は蜜を集めるそうで、養蜂のほとんどはセイヨウミツバチで行なっているそうです。

ニホンミツバチは集蜜量の少なさ、ニホンミツバチ自体の希少さ、採蜜するのに1年超という期間の長さからしても高額になるのは当然のことなのですね。

そんなわけで、ニホンミツバチのハチミツを商売にすることはなかなかできないそうなのですが、家庭内でニホンミツバチのハチミツを気軽に食べられる贅沢さは実に羨ましい限りです。

その貴重さからハチミツを分けてもらおうなどと思っていなかったのですが(実際味見で大満足!)、気のいい友達は100mlもハチミツを分けてくれました。

銀座のデパートで買ったらこの瓶の分だけでも1500円くらいしちゃうかもしれませんね。
2017.07.20:pokonyan:コメント(0):[特産品]

味噌解禁

  • 味噌解禁

例年よりひと月早いのですが、新味噌解禁しました。

この夏はとにかく暑いので、味噌が出来上がっている地域もあるという記事をインターネット上で見かけまして、ちょうど味噌も切れたので、自家製味噌のふたを開けることにしました。

昨冬は11月から3月の間に4回仕込んだのですが、その中から材料の分量と日付を目安に一つ選んで開けてみました。

日付:2017年2月21日

材料:乾燥大豆 500g、麹 900g、塩 240g

産直で見かける18割味噌と同じ比率です。

麹が多ければ多いほど発酵がよく進み減塩もできる組み合わせです。

最初に仕込んだ味噌は麹の量が少なめ、日付が少し新しい、樽が大きいということで後回しにしたのですが、最初にふたを開けた味噌で十分おいしく食べられたので、他のは状態未確認です。

どうせなら天地返しするつもりで開ければいいのでしょうけれど、キュウリと一緒に食べるのも、普通にみそ汁でもおいしく食べられ満足してしまいました。まさに手前味噌。

暑い今年の夏は冷汁の出番も多いので、お盆明けにはまたどれか一つ味噌樽を開けることになるだろうということで未確認もヨシとしています。

2017.07.17:pokonyan:コメント(0):[たべもの]

家、冷やします

  • 家、冷やします

扇風機に保冷剤をつるしたり、少しバージョンアップさせて保冷剤を濡れたバンダナで包んで扇風機に取り付けて即席冷風扇にして暑さをしのいできましたが、、、

写真の白壁に、いよいよエアコンを付けることにしました。

家を建てた時から準備はできていたのですが、あえて見送り続けて3年目の夏。

この暑さが8月ならもう秋はすぐそこと見送るのですが、今年は無理!

熱中症を引き起こす前に対策を講じることにいたしました。

以下、電器屋さんで学んだことをご紹介。

オール電化の家ではボルトやアンペアの数値を気にしなくても大丈夫なようですが、我が家のように電気代が月々3000円程度というあまり電力を消費しない家ですと、エアコン選びに注意が必要となってくるようです。

8畳用くらいまでのエアコンですとさほど気にしなくていいのですが、12畳以上となってくると200ボルトの電圧がきてないとエアコンを設置できないのだそうです。

我が家の場合は200ボルトで引かれておりセーフでしたが(設計士さんありがとう!)、100ボルト使用の家庭で出力の大きなエアコンをつけたい場合は200ボルトへの切替工事が必要だということです。

また専用のコンセントが必要で、一昔前は壁に配管用の穴をあける程度でコンセントは近くから引っ張ればよかったのですが、エアコン用に配線しなければいけないということです。

今回我が家で取り付ける場所に関しては、電圧も専用コンセントもあっさりクリアできましたが、電器屋さんにおすすめされたのは電力会社と契約しているアンペア数をあげること。

ただいま30アンペアの契約でなんの問題もなく(実家は20アンペア!)過ごしていますが、エアコンをつけるなら40~50アンペアはあったほうがいいと電器屋さんからアドバイスをいただきました。

こういうのもあってエアコンの取り付けを躊躇していたのですが、我が家の生活スタイルをお話しすると大丈夫だろうということに落ち着き、一安心したところです。

ちなみに、エアコンと同時に、炊飯器、トースター、電子レンジ、ドライヤーを使うとブレーカーが落ちる可能性が高いということでしたが、この中で我が家で日常的に使うのは電子レンジのみ。

夏場は電子レンジを使うのを控えることにして、30アンペアで運用してみます。あまりにもブレーカーが落ちるようでしたら契約を見直します。。。

2017.07.15:pokonyan:コメント(0):[季節]