12月の体験学習室

12月の体験学習室についてお知らせいたします。

 

季節企画は「冬至/お年とり」(11/26(金)~12/22(火))です。

造形体験は「型絵染の年賀状」(11/26(金)~12/22(火))です。

型紙をはがきの上にのせ、切り抜かれた部分に刷毛で絵の具をすりこみます。

   

昨年度に引き続き、日本の伝統的な文様の型紙をご用意しました。また、来年の干支「寅」の型紙も新登場!
型紙はお持ち帰りできるので、ぜひおうちでも型絵染を楽しんでください♪

 

《年末年始休館のお知らせ》

12/23~12/26は、体験学習室の整備のため、お休みをいただきます(博物館は営業しております)。
また、12/27~1/1は年末年始休館となります。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

※ご利用の際はマスクの着用、手指の消毒(手洗い)にご協力ください。
※発熱や、風邪症状のある方はご利用をお控えください。
※5人以上のグループでのご利用は、事前にご相談ください。
※現状での定員は15名です。混雑時はお待ちいただくこともございます。

それではご来館を心よりお待ちしております。
お問い合わせは 米沢市上杉博物館0238-26-8001までどうぞ。

2021.11.25:denkoku:[体験学習室]

令和3年度 上杉文華館「上杉定勝」

  • 令和3年度 上杉文華館「上杉定勝」

2021年度の上杉文華館は「上杉定勝」と題して、国宝「上杉家文書」に見える上杉定勝関連資料を中心に約1ヵ月ごとに展示替えをしながら、その他の関連資料を含めて展示します。

 

【期間テーマ】定勝の文芸②~定勝と書物~

【展示期間】2021年11月25日(木)~2022年1月30日(日)

 ※1月2日(日)以降、国宝「上杉家文書」を展示替え致します。

 

 今回のテーマでは、定勝が遺した書物に注目しながら、定勝の文芸面について見ていきます。国宝「上杉家文書」には、定勝がまとめた書物が多く遺されており、それらは多岐にわたります。定勝自身の手習本(文字を書く練習のために筆写した冊子)や、近世初期に学問として体系化された兵学に関する書物などが存在します。これらは、当時の大名の学問観や思想を知る上で貴重な資料と言えます。


 また、定勝は先祖の主に謙信、景勝に関わる史料を収集・採録し、上杉家の歴史編纂事業の始まりとなる書物を作りました(上杉定勝『古案集 乾・坤』(国宝「上杉家文書」1753、1754))。これは、米沢藩の史料編さん事業の先駆けとして位置付けられています。


 定勝の遺した書物には、自身の教養のためだけでなく、当時の学問や思想も反映されており、近世大名の文化的営為を知ることができます。

 

▼コレクショントーク

日時:11月28日(日) 10:00、15:00

場所:常設展示室 上杉文華館

 ※入館料が必要です。

 

皆さまのご来館を心よりお待ちしております。

 

【問い合わせ】

米沢市上杉博物館 0238-26-8001

2021.11.25:denkoku:[博物館情報]

11月3日(水・祝) 東北文化の日 入館無料!

  • 11月3日(水・祝) 東北文化の日 入館無料!

11月3日(水・祝)は文化の日です。

「東北文化の日」参加事業として、当館は入館料が無料になります!

この機会にどうぞお越しください。

 

開催中の展示は

企画展「上杉家伝来能面・能装束~語りはじめた面袋~」です。

 

 

「東北文化の日」とは・・・文化で東北をひとつに!

東北6県と仙台市は、平成22年度から毎年10月の最終土曜日とその翌日の日曜日(10月の最後の週末)を「東北文化の日」とし、東北の文化に関する情報を一体となって発信するとともに、「東北文化の日」から約1ヶ月間を中心として、美術館、博物館などの文化施設の展示を無料(割引)とする日を設けたり、シンポジウムや文化祭などの各種イベントなどを行っています。

東北6県は「東北」という一つの単位としてくくられていますが、各地ではそれぞれ特色ある多様な文化がはぐくまれています。「東北文化の日」は、東北の方にはそのようなさまざまな文化に県域を越えて親しんでいただき、東北以外の方には東北の文化の多様性を知るきっかけとしていただくためのものです。

 

 

企画展「上杉家伝来能面・能装束~語りはじめた面袋~」

【期間】10月16日(土)~12月8日(水)

【開館時間】9:00~17:00(チケット販売は16:30まで)

 

詳しくは当館ホームページをご覧下さい。

 

皆様のご来館を心よりお待ちしております!

 

【お問い合わせ】

 米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2021.10.31:denkoku:[博物館情報]

11月の体験学習室

11月の体験学習室についてお知らせいたします。

 

季節企画は「七五三」(10/29(金)~11/23(火・祝))です。

造形体験は「きものデザインのブックマーカー with WASHI tape」(10/29(金)~11/23(火・祝))です。

 着物(能装束)の形の型紙に、マスキングテープを貼って、すてきな能装束をデザインしましょう。出来上がった作品は、ブックマーカー(しおり)として活用できます。

 

※ご利用の際はマスクの着用、手指の消毒(手洗い)にご協力ください。
※発熱や、風邪症状のある方はご利用をお控えください。
※5人以上のグループでのご利用は、事前にご相談ください。
※現状での定員は15名です。混雑時はお待ちいただくこともございます。

 

それではご来館を心よりお待ちしております。
お問い合わせは 米沢市上杉博物館0238-26-8001までどうぞ。

2021.10.28:denkoku:[体験学習室]

企画展「上杉家伝来 能面・能装束~語りはじめた面袋~」いよいよ明日開催!

  • 企画展「上杉家伝来 能面・能装束~語りはじめた面袋~」いよいよ明日開催!

 

 

10月16日(土)開幕の

企画展「上杉家伝来 能面・能装束 ~語りはじめた面袋~」

の展示作業がほぼ終了しました。

 

久々の再会を果たした能面たちも、晴れやかな表情で

喜んでいるようです!

 

いつもは能舞台の前にいるあの方も、展示室でスタンバイ

 

展覧会詳細はこちら

 

【お問い合わせ】

 米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2021.10.15:denkoku:[博物館情報]