HOME > 体験学習室

11月の体験学習室

11月の体験学習室についてお知らせいたします。

季節企画は「七五三」(10/30(金)~11/24(火))です。

造形体験は「江戸の切り紙であそぼう」(10/30(金)~11/24(火))です。

1枚の紙を折って、型紙の通りに切り抜いて広げると、様々な「かたち」があらわれます。これを「紋切り(もんきり)」と言います。紋切りは、もともと家紋を描くための技術でしたが、江戸時代の寺子屋の教科書や、当時の遊びの本にも紹介され、職人の「技術」であるとともに「あそび」としても広まっていきました。

みなさんも、折って、切って、広げて、美しい「かたち」に思いをはせてみませんか?江戸時代の人と同じ気持ちになれるかもしれませんよ(*^_^*)

小さい方向けの「かんたん切り紙」もご用意しております。

 

※ご利用の際はマスクの着用、手指の消毒(手洗い)にご協力ください。
※発熱や、風邪症状のある方はご利用をお控えください。
※団体でのご利用は、事前にご相談ください。
※現状での定員は15名です。混雑時はお待ちいただくこともございます。

 

それではご来館を心よりお待ちしております。
お問い合わせは 米沢市上杉博物館0238-26-8001までどうぞ。

2020.10.28:denkoku:[体験学習室]

10月の体験学習室

10月の体験学習室についてお知らせいたします。

季節企画は「お月見」(9/25(金)~10/27(火))です。 今年の十五夜は10月1日、十三夜は10月29日です。

造形体験は「マーブリングに挑戦!」(9/25(金)~10/27(火))です。

マーブリング溶液の上に絵具を垂らして、つまようじをそっと動かすとマーブル模様ができあがります!
偶然出来上がる、不思議な模様を楽しんでくださいね(^^♪

※ご利用の際はマスクの着用、手指の消毒(手洗い)にご協力ください。
※発熱や、風邪症状のある方はご利用をお控えください。
※団体でのご利用は、事前にご相談ください。
※現状での定員は10名です。混雑時はお待ちいただくこともございます。

 

それではご来館を心よりお待ちしております。
お問い合わせは 米沢市上杉博物館0238-26-8001までどうぞ。

2020.09.24:denkoku:[体験学習室]

9月の体験学習室

9月の体験学習室についてお知らせいたします。

季節企画は「重陽の節句(ちょうようのせっく)」(8/28(金)~9/22(火))です。 重陽とは五節句の1つで9月9日のこと。中国では、奇数は縁起のいい数(陽の数)とされています。一番大きい奇数「9」が重なる9月9日は「重陽」とよばれ、日本には「菊の節句」として伝わりました。菊酒を飲んだり、栗ご飯を食べたりして無病息災や長寿を願います。

造形体験は「折ってぽたぽた紙のおりぞめ」(8/28(金)~9/22(火))です。

  

やりかたは簡単。紙を折り、水で溶いた絵の具に角をつけるだけ! 紙を広げると、思いがけないきれいな模様が現れます。 どんな模様になるかは広げてからのおたのしみです。ぜひ体験してみてくださいね。

 

※ご利用の際はマスクの着用、手指の消毒(手洗い)にご協力ください。
※発熱や、風邪症状のある方はご利用をお控えください。
※団体でのご利用は、事前にご相談ください。
※現状での定員は10名です。混雑時はお待ちいただくこともございます。

 

それではご来館を心よりお待ちしております。
お問い合わせは 米沢市上杉博物館0238-26-8001までどうぞ。

2020.08.27:denkoku:[体験学習室]

8月の体験学習室

8月の体験学習室についてお知らせいたします。

季節企画は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」(7/29(水)~8/25(火))です。 盂蘭盆会は略してお盆のこと。先祖や亡くなった人たちの霊を祀る行事です。

造形体験は当初の予定を変更して、「紙粘土で夏の和菓子」(7/29(水)~8/25(火))です。

子供から大人まで毎年人気のある「紙粘土で和菓子づくり」。今年は「夏」の涼しげな和菓子づくりに挑戦します!
和菓子作り用の型を使うので、本格的な仕上がりです。

 

※ご利用の際はマスクの着用、手指の消毒(手洗い)にご協力下さい。
※発熱や、風邪症状のある方はご利用をお控え下さい。
※団体でのご利用は、事前にご相談下さい。
※現状での定員は10名です。混雑時はお待ちいただくこともございます。

 

それではご来館を心よりお待ちしております。
お問い合わせは 米沢市上杉博物館0238-26-8001までどうぞ

2020.07.29:denkoku:[体験学習室]

体験学習室再開のおしらせ

伝国の杜体験学習室からのおしらせです。

本日7月1日から体験学習室の造形体験を再開します。

 

~ご利用時のおねがい~

・ご利用の際はマスクの着用、手指の消毒(手洗い)にご協力下さい。
・発熱や、風邪症状のある方はご利用をお控え下さい。
・当面の間、昔遊びや手わざの体験は休止し、造形体験のみとなります。
・当面の間、体験学習室の定員を10名とします。
 ※満席時は整理券発行
・感染予防のため、滞在時間は30分程度にご協力をお願いします。
・館内で感染者が確認された場合に備え、日付の書かれたプレイショップスタンプカードを保管してください。
・団体でのご利用は、事前にご相談下さい。

<感染予防の取り組み>
・消毒液の設置
・消毒清掃の強化
・造形体験で使う道具の共用を極力少なくし、使用後はスタッフが洗浄・消毒
・スタッフのマスク・フェイスシールドの着用
・定期的な換気

 

★7月の季節企画は「七夕」(7/1(水)~7/27(月))です。
 今年も笹飾りを展示しています。ぜひ見に来て下さいね。

★7月の造形体験は「ガチャケースの天体オブジェ」(7/1(水)~7/27(月))です。

ガチャガチャのカプセルにうすいお花紙をはって、球体のオブジェを作ります。
うすい紙を重ねてはることで、天体のもつ微妙な色彩や美しさを表現します。

 

~募集制ワークショップのご案内~

「色とあそぼう」
開催日  7月12日(日)10:00~11:30
対象  未就学児
定員  10名程度
参加費  一人500円
申込受付中です!

 

それではご来館をお待ちしております。
お問い合わせは 米沢市上杉博物館0238-26-8001までどうぞ。

2020.07.01:denkoku:[体験学習室]