HOME > 記事一覧

5月に新しい置賜文化ホールのチケットを販売します!②

  • 5月に新しい置賜文化ホールのチケットを販売します!②

現在、置賜文化ホールでは夏に開催されますイベントのチケット発売の準備中です。前回は7月の落語会を紹介しましたが、今回は8月に開催されるコンサートのご紹介。

 

8月19日(土)13:30開演 「AKASAKA木管五重奏団」

 

 クラリネット奏者の赤坂達三さん。日本のクラリネット・ソリストの第1人者として知られ、柔らかく繊細な音色と自然体でありながらエレガントな演奏による、最高の技術と深い音楽性が全世界から高い評価を受けている方です。この赤坂さんを中心とした"日本でトップクラスの奏者たち”による最高のアンサンブルを皆さまにお届けします。吹奏楽の盛んな米沢の地で、これまでの木管五重奏のイメージを一新するヴィルトォーゾたちの至芸をご覧いただけます。

 吹奏楽愛好者はもちろん、音楽にあまり馴染みのない方も是非お越しいただきたいプログラムになっています。「森の音楽家じゅんばん協奏曲」では、木管五重奏を編成するクラリネット、フルート、オーボエ、ファゴット、ホルンの音色を順番に楽しむことができ、また、「パッヘルベルのカノン」では、当日会場で希望されますお客様をステージにあげ、ハンドベルで木管五重奏と一緒に演奏できます。自分も音楽家の一人になって演奏を楽しむことができますので、是非お越しください。

 

一般発売は5月18日(木)から。伝国の杜のほかに、大沼米沢店、こまつ書店堀川町店、米沢楽器店、音楽アズム舘米沢店でもチケットを販売します。また、チケ探により、パソコンやスマホからでも予約・購入ができます。(詳しくは伝国の杜のHPをご覧ください。)

伝国の杜ファンクラブ会員は5月10日(水)~14日(日)まで先行予約ができます。お早めにいい席が欲しい方はご入会をよろしくお願いします。

 

お値段は全席指定 一般2,500円、学生1,000円です。(ファンクラブ会員はそれぞれ1割引)です。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

出演

赤坂達三(クラリネット)、丸田悠太(フルート)、池田祐子(オーボエ)、藤田旬(ファゴット)、小川正毅(ホルン)

予定プログラム

ハイドン:ディヴェルティメント

森の音楽家じゅんばん協奏曲

パッヘルベル:カノン

ロジャース:サウンド・オブ・ミュージック・セレクション 他

2017.05.08:denkoku:[ホール情報]

5月に新しい置賜文化ホールのチケットを販売します!①

  • 5月に新しい置賜文化ホールのチケットを販売します!①
  • 5月に新しい置賜文化ホールのチケットを販売します!①

ゴールデンウイークの間に桜はすべて散ってしまいましたが、米沢もすっかり春の陽気となりました。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

連休明けに置賜文化ホールから、夏に開催されます2つの自主事業のチケットを販売しますので、ご案内します。

まず、初めに7月23日(日)14:00開演の「春風亭昇太・林家たい平二人会」!!!

人気テレビ番組「笑点」でおなじみの落語家、春風亭昇太師匠と林家たい平師匠のお2人が米沢にやってきます。

 昨年「笑点」の司会者に就任し、今年は大河ドラマにも出演と、近年多方面で大活躍の春風亭昇太師匠が7年ぶりに米沢にやってきます。古典落語、新作落語どちらもこなす実力派で、自由な発想で展開される独自の世界観が幅広い世代に大人気の落語家です。お城が大好きな昇太師匠。米沢城のそばにある置賜文化ホールで落語ができることをとても喜んでいます。お城を歩いて楽し気な昇太師匠の落語は元気がもらえること間違いないです。
 さらに、噺の随所に現代的な笑いのエッセンスを散りばめた本格的な古典落語が好評で、サービス精神があふれる明るい芸風が置賜文化ホールで大人気の林家たい平師匠も、また会いたいというお客様のご要望に応えて3年ぶり4回目の出演!!最近マラソンを始められたたい平師匠。皆さまに元気を与える落語を披露いたします。
近年、落語はもちろん、多方面でも活躍しているお二方の競演を是非、ご覧ください。

一般発売は5月18日(木)から

伝国の杜では9:00から販売を開始します。また、伝国の杜のほかに大沼米沢店、こまつ書店堀川町店でもチケットを販売します。さらに、チケ探によりパソコンやスマホからでも予約・購入できます。(詳しくは伝国の杜のHPをご覧ください。)

また、伝国の杜ファンクラブ会員の皆さまは5月10日(水)~5月14日(日)まで先行予約ができます。お電話のみでございますのでよろしくお願いします。

料金は全席指定で3,500円。(ファンクラブ会員は2枚まで1割引)

お電話でご予約できます。(0238-26-2666)

 

伝国の杜スタッフ一同、皆様からのお電話を心よりお待ちしております。

2017.05.08:denkoku:[ホール情報]

ギャラリートークとトークイベントのご案内

戦国時代展 ~A Century of Dreams~ ギャラリートークのご案内です。

当館学芸員による展示資料解説。

特別展入館料が必要です。

 期 間 : 5月6日(土)・5月20日(土)・5月27日(土)・6月17日(土)

 時 間 : 14:00~15:00

 場 所 : 米沢市上杉博物館 企画展示室

 

戦国時代展 ~A Century of Dreams~ トークイベントのご案内です。

戦国時代展の企画委員4名による講演とディスカッション

「戦国時代展を見る」

 日 時 : 5月13日(土)

 時 間 : 14:00~17:00

 場 所 : 伝国の杜 2階大会議室

パネリスト : 齋藤 慎一 氏(江戸東京博物館学芸員)

        西山 剛  氏(京都文化博物館学芸員)

        長村 祥知 氏(京都文化博物館学芸員)

        阿部 哲人    (米沢市上杉博物館学芸員)

 料 金 : 聴講無料

 定 員 : 先着 110名

 

特別展「戦国時代展 A Century of Dreams」

【期間】 平成29年4月29日(土・祝) ~ 平成29年6月18日(日)

【休館日】5月24日(水) 

【開館時間】9:00~17:00(チケット販売は16:30まで)

【入館料】 一般 620円(490円)高大生 400円(320円)小中生 250円(200円)

     ※( )は20名以上の団体料金

 

みなさま、ぜひご来館ください。

 

お問い合わせ 米沢市上杉博物館

【TEL】    0238-26-8001

2017.05.01:denkoku:[博物館情報]

<戦国時代展 A Century of Dreams 開幕しました!>

上杉祭りとともに、戦国時代展オープンしました!

朝からたくさんのお客様にご来場いただきました。

みなさまのご来場をお待ちしております!

※上杉まつり、GW期間は駐車場も大変込み合いますのでご注意ください。
 

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

自動代替テキストはありません。

 

お問い合わせ 米沢市上杉博物館

【TEL】 0238-26-8001

2017.05.01:denkoku:[博物館情報]

上杉文華館「謙信を生んだ一族長尾氏⑭」

上杉文華館「謙信を生んだ一族長尾氏⑭」

鎌倉幕府のもとで② ~特権付与

 

2017年度の上杉文華館は、昨年度に引き続き「謙信を生んだ一族・長尾氏」をテーマにゆかりの文化財、貴重な資料をご覧いただきたいと思います。

 

【展示期間】 平成29年4月29日(土・祝)~5月28日(日)  

 

 長尾氏は桓武平氏の一族で、相模国鎌倉郡長尾郷(横浜市戸塚区)を名字の地とし、三浦氏や梶原氏、鎌倉氏、大庭氏、などが同族です。後三年合戦に活躍した鎌倉権五郎景正や、源頼朝に仕えた梶原政景らは一族です。しかし、鎌倉時代の長尾氏の動向はよく分からないことが多いのが実情です。宝治元年(1247)に執権北条時頼によって滅亡に追い込まれた有力御家人三浦氏に味方していたことから没落し、その後鎌倉幕府6代将軍に就任した宗尊親王に従って、京都から鎌倉に下向してきた上杉氏の家臣になったと考えられています。鎌倉幕府が滅び、室町幕府が開かれると、その重要メンバーであった上杉氏の活躍によって、その家臣である長尾氏も確かな記録にその名をみせるようになりました。

 

 謙信は越後府中を拠点とした「府中長尾氏」と呼ばれる一族の出身です。この長尾氏は越後守護代を代々務めてきました。謙信もまた家督継承とともに越後守護代に就きました。

 

第14回目は、「室町幕府のもとで②~特権付与」と題し、長尾為景の越後支配の安定に大きな影響を与えた室町幕府との関係、その目的などについて、特に特権の獲得という視点から紹介します。

 

 

▼ コレクショントーク

 「謙信を生んだ一族・長尾氏 室町幕府のもとで②~特権付与

  平成29年5月7日(日)

  14:00~

  場所: 常設展示室 上杉文華館

  ※入館料が必要です。

 

皆さまのご来館を心よりお待ちしております。

 

【お問い合わせ】

米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2017.05.01:denkoku:[博物館情報]