HOME > 記事一覧

伝国の杜サポーターの活動紹介

サポーター通信18号を発行しました。伝国の杜のボランティアの皆さんの活動をご紹介しています。
伝国の杜サポーターは、施設と利用者をつなぐ担い手として知識・経験をいかしたボランティア活動を行っています。

主な活動分野として
・インフォメーション(施設内や近隣の観光案内)
・広報活動(チラシ、ポスターなどの発送作業)
 ※昨日、本日と、8月以降の展示とホール事業の発送作業
  をして下さっています。
・レセプショニスト(ホール公演の客席案内)
・洛中洛外図案内人
・図書整理(図書とチラシ、ポスターの整理)
などがあり、様々な場面で当館をサポートしていただいております。

ご来館の際には、サポーターの皆さんにもご注目ください。また、サポーター活動にご興味のある方は、ぜひ当館までご連絡ください。

サポーターの概要と通信はこちらからご覧ください。

https://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/supporter.htm?fbclid=IwAR13AnkL6d3xWSqXaDqVOekbb8Sgk3MVg-8TPeHNpH1Zgmh_RRK2uq30qqM

 

【お問い合わせ】

米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2019.07.11:denkoku:[博物館情報]

企画展「福王寺法林展」へのお客様からの声をご紹介!

現在、上杉博物館では 企画展「生誕100年 日本画家 福王寺法林~自然へのまなざし~」を開催中です。

来館されたお客様からは、様々な好評のお声をいただいています。アンケートから、いくつかご紹介します。

6月15日ご来館 40代女性
 ライトアップの仕方が絵をより魅力あるものにしてくれていたようにおもう。たくさんの角度から自由に鑑賞できて、とてもよかった。

6月15日ご来館 60代女性
 絵画に付随する説明文が的確で理解しやすく、絵の特徴がわかりやすかった。

6月22日ご来館 10代男性
 絵がとてもかっこよく好きになった。

6月24日ご来館 50代男性
 日本画はあまり見たことがなかった。ヒマラヤの絵には山の持つスケールの大きさと神々しさがすばらしく感動した。

絵の迫力に感動した方がおおくいらっしゃるようです。

週末はぜひ博物館に来館し、今度は皆さんの目で、福王寺法林の日本画のすばらしさを、確かめてみてください。ご来館、お待ちしております。

福王寺法林展の詳細はこちら。
https://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/111fukuoji…

2019.07.06:denkoku:[博物館情報]

企画展「生誕百年 日本画家 福王寺法林」

 現在、上杉博物館で開催中の展覧会「生誕百年 日本画家 福王寺法林」は、日本博の認証を受けています。

 

 日本博は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の機運醸成や訪日外国人観光客の拡大等も見据えつつ、日本の美を体現する我が国の文化芸術を振興し,その多様かつ普遍的な魅力を発信することを目的とする事業です。

 日本画家・福王寺法林の画業を、この機会にぜひ、ご覧ください。

 

日本博については
https://www.ntj.jac.go.jp/nihonhaku

福王寺展の詳細は、こちら
https://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/111fukuoji100.htm

 

【お問い合わせ】

米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2019.07.03:denkoku:[博物館情報]

ナセBAよねざわ市民ギャラリー自主事業「日本画家福王寺一彦・福王寺みどりこの世界」

現在ナセBAよねざわ市民ギャラリーで開催中の

自主事業「日本画家福王寺一彦・福王寺みどりこの世界」いよいよあと3日で終了です。

上杉博物館で開催中の企画展「生誕100年日本画家 福王寺法林~自然へのまなざし~」と一緒にみていただくことで親子であり、師弟関係にある院展作家3人の作品世界をさらに理解していただくことができます。

作品の質感、作品に向かう姿勢、そして自然へのまなざしの中に法林氏から脈々と流れる一筋が見えてきます。
そして、実物からしか感じることができない岩絵具の美しさも今回の魅力です。
3人の作品を見ることができる本当に貴重な機会です。お見逃しなく!!

 

【お問い合わせ】

米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2019.06.28:denkoku:[博物館情報]

アーティスト出前授業終了しました。

6月17日からスタートした日本画家福王寺一彦氏による出前授業「日本画をたのしもう~記憶の中の絵画~」は6月27日の西部小学校で終了しました。

市内小学校5校、中学校2校をめぐった今回の出前授業では493名の児童、生徒の皆さんが日本画の画材を使用した制作や、作品に対するアドバイスを受けるなど現在第一線で活躍する日本画家福王寺氏、同じく院展で活躍されている夫人のみどりこ氏と直接会話をしながら進められました。

この体験はこどもたちのこれからの人生のどこかに必ずつながっていくと思います。

【お問い合わせ】

米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2019.06.28:denkoku:[なんでも情報]