HOME > 記事一覧

4月の体験学習室

4月の体験学習室についてお知らせいたします。

 

季節企画は「日本の伝統色①」(3/25(金)~4/26(火))です。

造形体験は「バチック遊び」(3/25(金)~4/26(火))です。

「バチック」とははじき絵のこと。画用紙にクレヨンで絵をかき、水分が多い絵の具を上から塗ると、クレヨンでかいた部分が不思議な効果を生み出します。
いつもとは一味違った、面白いおえかきに挑戦してみませんか?

 

※ご利用の際はマスクの着用、手指の消毒(手洗い)にご協力ください。
※発熱や、風邪症状のある方はご利用をお控えください。
※5人以上のグループでのご利用は、事前にご相談ください。
※現状での定員は15名です。混雑時はお待ちいただくこともございます。

それではご来館を心よりお待ちしております。
お問い合わせは 米沢市上杉博物館0238-26-8001までどうぞ。

2022.03.24:denkoku:[体験学習室]

3月の体験学習室

3月の体験学習室についてお知らせいたします。

季節企画は「桃の節句」(2/25(金)~3/23(水))です。
造形体験は「紙でつくろう!かわいいおひなさま」(2/25(金)~3/23(水))です。

桃の節句にオリジナルのおひなさまはいかがですか?
折り紙や千代紙を貼った紙をくるんと丸めて、立体のおひなさまをつくろう!
※体験学習室でつくれるのは人形のみです。

 

※ご利用の際はマスクの着用、手指の消毒(手洗い)にご協力ください。
※発熱や、風邪症状のある方はご利用をお控えください。
※5人以上のグループでのご利用は、事前にご相談ください。
※現状での定員は15名です。混雑時はお待ちいただくこともございます。

 

それではご来館を心よりお待ちしております。
お問い合わせは 米沢市上杉博物館0238-26-8001までどうぞ。

2022.02.24:denkoku:[体験学習室]

令和3年度 上杉文華館「上杉定勝」

  • 令和3年度 上杉文華館「上杉定勝」

 

2021年度の上杉文華館は「上杉定勝」と題して、国宝「上杉家文書」に見える上杉定勝関連資料を中心に約1ヵ月ごとに展示替えをしながら、その他の関連資料を含めて展示します。

 

【期間テーマ】我が子へ

【展示期間】2022年2月1日(火)~2022年3月27日(日)

 ※3月1日(火)以降、国宝「上杉家文書」を展示替え致します。

 

 今回の期間テーマでは、定勝と彼の子ども達に関する資料をご紹介します。定勝には、3代藩主に就いた綱勝をはじめ、虎姫(佐賀藩二代藩主・鍋島光茂正室)、徳姫(加賀大聖寺藩初代藩主・前田利治正室)、亀姫(同藩二代藩主・前田利明正室)、三姫(高家旗本・吉良義央正室)など、7人の子どもがいます。

 当時、疱瘡などの流行病により命を落とすことが珍しくなく、定勝の長男・徳松は疱瘡にかかり4歳で亡くなっています。こうした状況下で、定勝が書いた手紙には、子ども達の健康を気遣う文面が散見されます。参勤交代により米沢と江戸を行き来していた定勝は、家臣とのやり取りを通して子ども達の様子を適宜把握していました。ここに、定勝の父親としての姿がうかがえます。

 

 

【博物館事業の中止・延期のお知らせ】

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、下記の博物館事業を中止・延期いたします。

開催を楽しみにしてくださった皆様には申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

【中止】2/6(日)上杉文華館コレクショントーク

HPにも最新の情報を掲載しておりますので、ご確認ください。よろしくお願いいたします。

HP: https://denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/top.htm?fbclid=IwAR1IlPYW0a-2PT-t0EclmUvcheDNyeP6uwQsvfpooB4R4T2vBVim4IIG8HI

 

皆さまのご来館を心よりお待ちしております。

 

【問い合わせ】

米沢市上杉博物館 0238-26-8001

2022.02.01:denkoku:[博物館情報]

2月の体験学習室

2月の体験学習室についてお知らせいたします。

 

季節企画は「節分」(1/28(金)~2/23(水祝))です。

造形体験は「しぶきで描こう!スパッタリング」(1/28(金)~2/23(水祝))です。

スパッタリングは、絵具を付けたブラシを金網にこすることで、細かい絵具のしぶきを作る手法です。
絵の具の色の重なりを楽しんでみてください♪

 

※ご利用の際はマスクの着用、手指の消毒(手洗い)にご協力ください。
※発熱や、風邪症状のある方はご利用をお控えください。
※5人以上のグループでのご利用は、事前にご相談ください。
※現状での定員は15名です。混雑時はお待ちいただくこともございます。

それではご来館を心よりお待ちしております。
お問い合わせは 米沢市上杉博物館0238-26-8001までどうぞ。

2022.01.27:denkoku:[体験学習室]

【次回展示予告】開館20周年記念コレクション展 国宝「上杉家文書」の世界Ⅵ 戦国の交渉

  • 【次回展示予告】開館20周年記念コレクション展 国宝「上杉家文書」の世界Ⅵ 戦国の交渉
  • 【次回展示予告】開館20周年記念コレクション展 国宝「上杉家文書」の世界Ⅵ 戦国の交渉

2月11日(金・祝)よりはじまるコレクション展のお知らせです。

開館20周年記念コレクション展 国宝「上杉家文書」の世界Ⅵ 戦国の交渉

 

 近隣大名と抗争を繰り広げていた戦国大名は、共通の敵を持つ大名や中立的な立場の大名、時には敵対する大名とも交渉し、友好的関係や同盟関係を結び、維持することに努め、自らの立場を守ろうとしました。

 このような交渉は、大名同士が対面して行われることは稀でした。使者が派遣される場合、大名の意思を口頭で説明し、より詳しい、具体的なやりとりがなされたと思われます。しかし、その場合でも大名やその側近の文書が相手に渡され、交渉を進める手立てとなりました。また、常に使者の派遣が可能とは限りませんでした。飛脚のように、内容の伝達にはかかわらず、文書を届けるだけの場合もありました。大名同士の意思疎通に文書が果たした役割は、実に大きかったのです。

 国宝「上杉家文書」には、長尾氏・上杉氏と諸大名との外交交渉を示す書状が数多く残されており、その特徴の一つに挙げることができます。本展では、これらから戦国大名の外交交渉をめぐるさまざまな様相を紹介していきます。

 

【期間】2月11日(金・祝)~3月13日(日)

【休館日】毎週月曜日

【開館時間】9:00~17:00(チケット販売は16:30まで)

【入館料】一般210円(160円)/高大生110円(80円)/小中生50円(40円)

     ※( )は20名以上の団体料金

 

【ギャラリートーク】展示解説 ※事前申込制 

 日   時 : ①2月11日(金・祝) 17:15~ 〈延期〉2月23日(水・祝)17:15~

         ②3月13日(日)     9:15~

  ※①は1月20日(木)、②は2月15日(火)の9:00より受付開始

 場   所 : 米沢市上杉博物館 企画展示室

 定   員 : ①20名

         ②10名

 担当学芸員 : 阿部哲人

 ※コレクション展の入館料が必要です。

 ※ギャラリートークのお申込み

  TEL:0238-26-8001

 

展覧会の詳細は当館ホームページをご覧ください。

 

皆様のご来館を心よりお待ちしております!

 

【お問い合わせ】

 米沢市上杉博物館  0238-26-8001

2022.01.27:denkoku:[博物館情報]