HOME > 気ままなつぶやき

雪の結晶

  • 雪の結晶

昨日1月20日は大寒・・一年で最も寒い時期、武道ではこの時期に精神を鍛錬するために”寒稽古”が行われ、寒気を利用した食物・・酒や味噌の仕込み、寒天などもこの時期に・・理由は大寒の水は一年間腐らないとされているからというわけ、雑菌が一番少ないとされている・そんな寒い時期、窓ガラスには雪の結晶がついてきれいです、この雪結晶は大分類で8種類、中分類39、小分類121と出てました、様々な条件で変わるんでしょうがね・自宅の窓も昨日は凍って、天元台高原ロープウエイ窓の窓も結晶が見えます・・第三リフトなんかはマイナス10℃以下がざらにありますから半端ない寒さ・・ヤッケにつく雪もよく見ると雪の結晶が見える・・リフト毎に標高が違うんで違う結晶が見えます、寒いけども極上の粉雪ですね

2022.01.21:li-no2:コメント(0):[気ままなつぶやき]

雪片付け

  • 雪片付け

昨日はお休みで、出かけようとするも市道の除雪で出来てしまう入り口のダンゴロ雪かたづけ、ついでに車庫から市道まで除雪で40分ほど、時間なんで出かけて・・そして帰宅後は屋根から落ちた雪の片づけ1時間以上・・へとへとですわ・・今朝は積雪なしよかった

2022.01.20:li-no2:コメント(0):[気ままなつぶやき]

お茶会

  • お茶会

私は昭和32年生まれ、ばあちゃんは明治生まれ、母は昭和の4年生まれ・・小さい頃ばあちゃんや、母から昔の話を聞くと戦前までは、ほぼ自給自足、水は川水、火は薪、米作って、そば植えて、豆植えて、味噌も納豆も、みりんも麹も、たまりもみな自給だったそうです・・戦後そして昭和の30年代になると日本も工業化、機械化となり牛、馬がいなくなり、なんでも手作りから買えば手に入る時代に様変わり・・そんな中でも好きな人は笹団子に梅干し、たくあん、キュウリに茄子に青菜、白菜などの漬物、干し柿とか季節毎にいろいろと作るものがあった、ばあちゃんに仕込まれた母は、料理上手で思えば出来合い品を食べた記憶がない、従妹もそんなばあちゃんの血を引いてるのか・漬物はみな手作り、山菜、キノコ採り好きだし、料理も得意でちょくちょく行き来するようになって、味噌つくりしようとなって一昨日休みに3人で味噌つくり、10時集合で12時前に終わる・・そのあとは持ち寄り品でお昼して3時過ぎまでおしゃべりが続く・・豚汁、大根煮、ワラビとキノコ煮物、漬物、かわりご飯と、手作りケーキにパウンドケーキとおなかも満腹、話もいろいろ脱線するも・・最後は老後どうするか?の話になる、従妹も今年還暦・・

2022.01.18:li-no2:コメント(0):[気ままなつぶやき]

天元台高原ホワイトの火

  • 天元台高原ホワイトの火

天元台高原の中腹にある”ホワイト”以前はレストハウスとして食事ができたのですが、現在は自販機があるだけの無料休憩所・・電気ストーブが入るとすぐのテーブルの上にあり、あとは薪の暖炉があります・・暖炉の薪は麓の果樹農家さんからもらったものを下の物置に運んで、そこからその日使用する分だけを暖炉においておきます、冬季はスキーパトがホワイトの開け閉めに暖炉に火をともす仕事します・・一番上のゲレンデから順に閉鎖してお客さんが残ってないか確認して、このホワイトで中間と下のゲレンデ終了を待ちます・・暖炉の火を見ながら時間つぶし・・今日も一日無事終わったなーと安堵・・薪の火は見てるだけでいいもんです・・

2022.01.16:li-no2:コメント(1):[気ままなつぶやき]

雪はたくさん

  • 雪はたくさん
  • 雪はたくさん

連日の雪で除雪が大変、道路も凸凹箇所や道幅が狭くなっているんで、すれ違い時に接触事故ありますね、ここ数日会社のハイエースで従業員送迎を頼まれてまして、いつもは軽しか乗ってませんが幅の広いハイエース、すれ違い時に雪の壁の隅によると少し斜めにヒヤッとします・・3日前米沢スキー場に行くとき大型トラック同士の接触で動けなくなっていたためバックして迂回、昨日は仕事の帰り南原付近でトラックとハイエースの接触があり渋滞・・判断誤ると大変ですね・・今日も仕事で従業員送迎です、最初が米沢市内の洋菓子店シャトレー前・・昨日は窪田地区出てから地吹雪で一瞬前が見えず”こわーい”雪はうんざりです

2022.01.15:li-no2:コメント(1):[気ままなつぶやき]