HOME > 気ままなつぶやき

山形県準指導員検定会

  • 山形県準指導員検定会
  • 山形県準指導員検定会
  • 山形県準指導員検定会

朝日自然観スノーパークにて、昨日今日・・6日7日にかけて山形県の準指導員検定会がありました、昨年度はコロナ過で中止でしたので、昨年検定逃したメンバーと今年度新規のメンバーで合計27名となる。まずは初日午前中は理論検定で午後から、こぶからのスタートで2番目が大回り、基礎パラ小回りときて、シュテムターン、総合滑走と5種目をこなす、終了したのは午後4時頃になってました・・順番もローテーションしてのスタートとなる・・2日目午前中にのこりの3種目で最初は滑走プルークからの基礎パラレルターンへの展開、プルークボーゲン、横滑りの展開となります・・そして2日目午後に2時半に合格発表です。。合格者は約6割・・昨年度検定受けれなかった人は昨年度の合格として認定されます・・これは私にとって本当にラッキーで練習の期間が長くとれて合格できました・・ほとんどの人は検定員試験と指導員検定まで目指すそうで私も目指したいと思います・・64歳まだ頑張れるかな・・

2021.03.07:li-no2:コメント(0):[気ままなつぶやき]

ロープウエイ運転

  • ロープウエイ運転

天元台高原ロープウエイは高原のスキー場に行く唯一の交通手段、なんで強風だとピステンかモービルなどになるが輸送人数もすくなく時間がかかるので、休風時は運休営業停止になる、今シーズンは異常に強風が多く見合わせや運休が多いです。運転する方も安全にとかなり神経を使います、気象情報や天気図を読んで運転を考える必要がある、蔵王スキー場は4種のロープウエイがあり、そのうち山麓線のものは、同じメーカで少しの違いがあるが同じ大きさタイプである、蔵王なんかはゲレンデが多く風が強くてもどこかのロープウエイは動いてるし、ロープウエイ運休でもリフトで上がれるのでいいのですが天元台はロープウエイが動かないと営業になりません、そんなロープウエイですが運転見習いとしてやる羽目になってきた・・風のない日ならOKですけども・・できれば辞退したいのだが人手不足・・当初冬だけ勤務のスキーパト希望でリタイヤしてからの再就職でしたが、オールシーズンしかもメインは索道、パトは4月のメンバ不足の数日きり、宿直ありのホテル手伝い泊りありの生活に、都会では新規開発の衛星搭載電源ばかり、パソコン主体の仕事とほとんどが打合せ資料と会議の仕事から一遍です・・天気よい日は運転室から見える景色も悪くないが・・

2021.03.06:li-no2:コメント(0):[気ままなつぶやき]

西吾妻快晴

  • 西吾妻快晴
  • 西吾妻快晴
  • 西吾妻快晴
昨日、西吾妻山は快晴でした、気温は終日マイナス温度なので、木々は霧氷となり、雪もパウダースノー、ブルーの空にお山がとてもきれいでした。今日も快晴でしたが気温はブラスで風もなくあったか、霧氷は溶けて、春を感じる
2021.03.04:li-no2:コメント(0):[気ままなつぶやき]

ひな祭り

  • ひな祭り

昨日仕事帰りヤマザワ寄ったらいつもより人が多かった、ひな祭りでその関連しょうひんも多いですね・・我が家も東京にいる孫娘3人のお祝い・・といっても行けるわけもなく・・遠隔でラインで送ってのお祝いです、昨日は我が家に12月中から3月中頃んまで相模原時代の会社の先輩も滞在してるので一緒にお祝い・・ちらし寿司、うしお汁作って満腹です・・先輩ですが、いつもは長野や新潟の修学旅行とかスキー授業のイントラメインで相模原から行ったり来たりして冬は過ごすのですが。コロナ過で首都圏往復は不可能になりスキーできないとストレスたまるそうで山形にコロナ検査して3か月移住してのスキー生活です・・といってもスキー場仕事もバイトで手伝いしてもらってますが人手不足で休みがどんどん減らされてきたようです・・コロナの影響で東京の孫に逢いに行きたいですが難しいですね・・終息を願って・・

2021.03.04:li-no2:コメント(0):[気ままなつぶやき]

ひな祭り

  • ひな祭り

3月3日はひな祭り、古く中国から伝わった考えでは、同じ奇数が2つ並ぶ日はとても不吉な日と考えていて、その不吉な日に邪気を払う力をいただくために、旬のものを食べる宴会が宮中行事として行われていたそうで・・それが平安時代に行われていた流し雛や貴族の女の子の人形遊びと結びついて・・やがて江戸時代には幕府が公的な行事として五節句を定める、その時に人形は女性のものということで3月3日はひな祭りという女性の行事となり、初節句を華やかに祝う習慣と相まって庶民にも広まることになる、そして”ひな人形をしまうのが遅くなるとお嫁に行けなくなる”という迷信が生まれる、片付けができない人にならないように、しつけとして言葉ができた・・実際にしまうのは啓蟄(今年は3月5日)か3月中旬ころまでの天気の良い乾燥した日にしまうのが良いと言われます、湿気とかでカビなど生えないように人形に優しい日を選んで片づけるのがいいようです・・ひな祭り・・昔から子供が無事成長し立派な大人になるようにと・・このような行事を大切にしていたのです。 長男夫婦のとこの3人娘は今年小3、小1、3歳となる・・今日はちらし寿司でも食べて遠くからお祝いします・・手作り雛人形ルーツも飾ってみた・・

2021.03.03:li-no2:コメント(0):[気ままなつぶやき]