川西町立診療所

  • 川西町立診療所
  • 川西町立診療所

丸太写真館のご主人が撮影した昭和42年の羽越水害記録に川西町立診療所が写っているのがあります、50年経った今もこの建物が残っています、昭和42年当時はまだ萱屋根や木造家屋が多く、公共施設などは大正期の趣のあるが建物が数多く残っていた昭和40年初め、このころから急速に現代の鉄筋コンクリートの建物が増え始めました、当時小学生で小松にも近代的な建物が出来てきたと思っていたのですが、今考えるとこの高度成長を境に作業効率やコスト優先、共通規格のどこに行っても代わり映えのしない建物になったんだなと感じます。 

2017.01.22:li-no:コメント(0):[気ままなつぶやき]

萱屋根雪下ろしを見て

  • 萱屋根雪下ろしを見て
  • 萱屋根雪下ろしを見て

今日天気よく実家のある羽前小松街中を散歩、絶滅寸前にある萱屋根民家は特に写真に残してます、作家”井上ひさし”さんが生まれた中小松の通りに貴重な萱屋根民家があります、今日屋根の雪下ろしをしていました、毎年頼まれている方のようですが、急な萱屋根、命綱してもほんとに怖そう、命がけです、昨年新しく葺き替えしてるので特にすべりやすいのだそうです。 萱屋根維持も大変ながら屋根の雪下ろしも大変なのです、とてもまねできません。

2017.01.21:li-no:コメント(0):[気ままなつぶやき]

井上ひさしさんの育った家

  • 井上ひさしさんの育った家
  • 井上ひさしさんの育った家
  • 井上ひさしさんの育った家
  • 井上ひさしさんの育った家
  • 井上ひさしさんの育った家

田舎にUターンして2回目の冬、定期的に街中散歩しながら写真撮りしてます、作家”井上ひさし”さんが育った家、羽前小松駅から西に100mほどいくと右手に小松小学校の入り口看板があります、その角に喫茶『サンゴ』がありそこが中学まで育ったところになります、喫茶店になったのはいつかわかりませんが、わたしが小学生の頃からありました、現在まちなか散歩のコースで看板が掲げてあります、井上ひさしさんの5歳上の兄”滋”さんはわたしの父と同級生(1929年生まれ)になります、ひさしさんのお父さんはひさし少年が4歳のときに亡くなり、母子家庭となり大変苦労をされています。このサンゴの隣の家の庭木や建物は当時のまま残っているようです。

2017.01.21:li-no:コメント(0):[気ままなつぶやき]

小松木材

  • 小松木材
  • 小松木材

丸太写真館のご主人が撮影した昭和42年の羽越水害記録に川西町上小松にある小松木材の写真があります、小学生のころ休みの日にこっそり工場に入って、むろのある部屋や大きな従業員風呂に入ったり、チップの山に登ったり、藁倉庫の中で勝手に藁積みなおして家みたいなのを作ったり、外にはレールにトロッコが置いてあり、それに乗ったり、河原では木材捨て場から木を集めて工場横の川に隠れ家作ったりといい遊び場所でした、もちろん大人に見つかるとしかられてはいましたが、現在、HPに『奥州旧米沢上杉藩領内にある、当地で豪雪に耐え抜きし杉の良材をJASフローリング工場の技を駆使し、杉無垢材フローリングに仕立てまいり、旧藩主上杉家にちなみ、杉床板上杉フローリングと命名せり。』としてフローリング材販売してます、小学生の頃伐採した木が干してあり、そのかわは誰でも持っていってよかったと思います、かわはぎが家にもあって剥ぎ取りした記憶があります、フローリングの木っ端は風呂燃料で販売してたので実家でも良く使ってました、昭和の40年頃まで石油が主流になる前の時代、家にはみなお風呂用の煙突があって、夕方になると煙が昇ります、なんかあの頃がいい感じでした。

2017.01.20:li-no:コメント(0):[気ままなつぶやき]

屋根の雪下ろし

  • 屋根の雪下ろし
  • 屋根の雪下ろし
  • 屋根の雪下ろし
  • 屋根の雪下ろし

昨年は1回で済んだ屋根の雪下ろし、今年もそうなるといいなーの1回目雪下ろし、アルミスコップで切り目入れてスノーダンプで落とします、すぐ汗びっしょり、腕パンパン、雪下ろしは重労働です、昨日一昨日と屋根から落下事故が相次いでます、雪国は大変なのです・・・町の広報でも放送がありました、一人で作業しない、ヘルメットする、命綱するようにと放送ですが、全部違反です・・昨日は兄が車庫の屋根を片付けたので、今日はじじです、今日兄は父を病院に連れて行くため一人で作業、昨日はスキーでしたし、明日明後日とまたスキー授業講師なので、父からは”チクリ”いやみ言われます、たしかにスキーが楽です、スキーは手を抜けば楽に降りてこれるし、リフトだけで登ること無いから以外と筋力使いません、汗もかきませんしね、80歳の人もスキーしてるからスキーは長く続けられるスポーツだと強く感じた日でした。しかし雪下ろしは75歳過ぎたら無理そうな気がします。。しかし今日は天気よく遠くの蔵王山までよく見えました。

2017.01.18:li-no:コメント(0):[気ままなつぶやき]