HOME > 気ままなつぶやき

愛宕山

  • 愛宕山
  • 愛宕山
  • 愛宕山
  • 愛宕山

愛宕山は全国各地に見受けられる・・愛宕神社と関連のある山で京都の愛宕山がそのルーツとも呼べる長い歴史をもつ山・・京都の愛宕山は頂上まで往復で5時間ほどらしい山頂には火伏(ひぶせ)の神様を祀る神社がある・・東にそびえる比叡山とともに京の都の信仰の山です、米沢にも愛宕山がありその頂上に愛宕神社があります、市の歴史探訪の紹介を覗くと大同2年(807)の創建とありますからかなり古いです・・江戸時代は上杉氏の崇敬もあつかったようです、明和8年(1771)春先から雨が少なく、前年に続いて農作物の被害が心配されて、上杉鷹山は自ら謙信を祀る御堂で雨乞いを初めて、愛宕山に登り、降雨祈願を行ったところ雨が降り始め、枯れる寸前の農作物が生き返り農民たちが大変喜んだと伝えられてその碑をここに建てている・・先週16日杭掛けした初のお米を収穫した日、脱穀と籾摺りがあっという間に終わったし天気もいいから午後は愛宕山と羽山神社参拝かねて登ってきた・・米沢に移住して初めての参拝です・・山頂555mとあり米沢市内が一望できる・・この日天気よく蔵王連峰に吾妻連峰も良く見えました・

2020.10.22:li-no2:コメント(0):[気ままなつぶやき]

舞茸

  • 舞茸

今は天童にいる従妹、昔川西町に住んでいて今でも母屋と山を残している・・昔実家には畑もなにもなく幼いころ母に連れられて収穫手伝いというか邪魔してるだけだったと思うけどトウモロコシ、枝豆とか子供たちだけで外に湯を沸かして採れたてまめだったりを湯に放り込んで食べたりしていた・・採れたての新鮮なのは特別おいしかった・・その従妹、今は半リタイヤ状態となり天童から頻繁に昔すんでいたとこに来て自分の山に入っては山菜とキノコを育てている舞茸は毎年実家にこの時期になるとおいていく兄からおすそ分けで頂いた・・キノコの時期ですがなかなか暇なくキノコ採り行けないのが残念

 

2020.10.21:li-no2:コメント(0):[気ままなつぶやき]

上杉神社前

  • 上杉神社前

昨日の朝の上杉神社前・あっという間に10月も半ば過ぎです・・麓のほうも紅葉が進んできて・・秋も一段と深まって、朝晩と冷え込みも厳しくなってきた・・日が短くなったという実感がひしひしと感じられる24節季では霜降です次は立冬となり11月8日頃です・・毎年このころには天元台高原の麓駅には雪が降る・・

2020.10.21:li-no2:コメント(0):[気ままなつぶやき]

  • 栗

我が家の栗の木ですが植えて3年まだまだ木が小さい、桃栗3年といいますが?場所によって成長が著しく違う、まだまだ実をつけるまでかかりそう、昨年イチジク植えてた場所は市に土地無償提供したため植え替えた所はイチジクだけ急に成長が進みました・・他のリンゴなしとかは一旦枯れそうなとこまで成長が悪くなりましたが今年は復活してくれたようです、お隣さんの栗の木は父親の世代で植えたようで見事に実が成って今年もおすそ分けで頂きました・・栗ご飯しようと思うのですが、渋剥きが大変です数個やっただけで包丁持つ手が痛いこと握力もなく今朝4個しただけでギブ・・今日帰ったらネットで渋皮剥きの裏技調べて栗ご飯しようと思います・・

2020.10.18:li-no2:コメント(0):[気ままなつぶやき]

天元台高原

  • 天元台高原

昨日の天元台高原、つがもり第三リフト降り場は1820mで、みぞれで山頂は雪だったみたいです・・紅葉はじゃくなげ第二リフト付近も終わりに近く、しらかば第一リフト付近まで下がってきてます、ダケカンバの木は高いところは裸の木になってきました毎年10月の10日前後で頂上は雪になったりします・・リフトの営業も25日日曜まで・・昨日リフト線の下にある花の看板などの撤去作業もありました・・雪が本格的にならないうちに冬の営業用にリフトの整備が26日から始まります・・ロープウエイ営業が11月3日で終了します、毎年最終営業日までにはロープウエイ麓駅にまで雪がふります・・日に日に気温が下がって昨日は北望台が2度ど下がりました・・1820m付近も氷点下になる日は近い

2020.10.18:li-no2:コメント(0):[気ままなつぶやき]