HOME > ホール情報

山響コンサート情報 第2弾!!

雪がちらついたかと思えば、吹雪になったり、そうかと思えば太陽の光が差し込んで新雪がきらきらしていたりと、冬真っ盛りな米沢です。

ただいま、ブログ上で、2月1日に行われる山響ユアタウンコンサートの曲紹介をしておりますが、今回は第2弾!!

モーツァルト作曲「交響曲第1番 変ホ長調 K.16」の紹介です。

クラシックに馴染みが無いという人も、モーツァルトの名前だけはご存知の方も多いと思います。幼少期の頃から天才といわれ、ヨーロッパを演奏旅行していた、あのモーツァルトです。
その彼が作った1番目の交響曲が第1番ですが、なんとモーツァルト、作曲した当時わずか8歳だったのです。同じ時期に活躍した音楽家でも交響曲第1番を作曲したのは、ベートーヴェンでも30歳、シューベルトでも16歳のときですから、モーツァルトがいかに天才かがわかると思います。

その楽曲ですが、やはり幼少で初めての楽曲ということもあってか、単純で大作曲家としては未熟に感じられる部分が存在するという評価もあります。しかし、一方でモーツァルトが歴史に名を残す第一歩の楽曲としてファンの間では好まれていることも確かです。

今回のコンサートで、モーツァルトの世界を感じてみてはいかがでしょうか。初めての人にも聞きやすく、クラシックの世界を体感するにはオススメの楽曲です。

山形交響楽団 ユアタウンコンサート
2月1日(日)15:30開場 16:00開演
指定席4,000円 自由席3,000円 学生席(自由席)1,500円

まだ、お席はございます。クラシックが初めての方も是非、お越しください。
 
2015.01.12:denkoku:[ホール情報]

山形交響楽団ユアタウンコンサートまで、残り1カ月を切りました。

正月3が日は、猛吹雪が吹き荒れた米沢でした。今年は例年にない豪雪のため、お疲れの人もいると思います。ここ最近は、雪が降らず落ち着いた期間が続いています。しかし、冬の寒さはまだまだこれからです。

 

そんな中ではございますが、新しく始まった2015年。2月になりますとそろそろお疲れになるかもしれません。そんなときは、素敵なクラシックの音色で心を癒されてみてはいかがでしょうか。

 

山形でクラシックといえばそう!山形交響楽団!!!!!

今年も、山響が米沢にやってきます!!今年はミラクルトランペッターの井上直樹さん、2012年日本音楽コンクール3位の松岡恒介さんが主役となり、トランペットが主役の名曲を演奏いたします。

指揮は、山響がほこるコンサートマスター、飯森範親さんです。

 

井上さんと松岡さんのトランペットが活き活きと鳴り響く当日のプログラムには、ヴィヴァルディ作曲の『2つのトランペットのための協奏曲 ハ長調 RV537』が予定されております。

ヴィヴァルディといえば『四季』というタイトルで知られるバイオリン協奏曲が一番有名ですが、バイオリン以外の楽器が主役の協奏曲も作曲しています。しかし、そのような協奏曲はバイオリン協奏曲に比べて圧倒的に数が少なく、中でもふたつのトランペットが活躍する協奏曲はヴィヴァルディの楽曲の中ではこれだけとなっております。

また、余談ではありますが、2010年公開の山田洋次監督の映画『おとうと』のBGMにも一部使われております。

トランペットという楽器の魅力を味わうには、クラシックファンオススメの楽曲です。それを今回は山響が誇る2人のトランペッターの力でより活き活きと皆さまにお届けできること間違いなしです。

 

皆さま、是非2月1日は伝国の杜、置賜文化ホールに足をお運びください。まだ、お席は残っております。15:50からは出演者によるプレトークがあります。今回よりもより深い楽曲の話が聞けるかもしれません。

 

山形交響楽団 ユアタウンコンサート

15:30開場 16:00開演

指定席4,000円 自由席3,000円 学生席(自由席)1,500円

プログラムは変更になるおそれもございます。あらかじめご了承ください。

是非、お越しください。

2015.01.06:denkoku:[ホール情報]

シングフォニカークリスマスコンサート終了しました。

  • シングフォニカークリスマスコンサート終了しました。

昨日、一昨日と続いた爆弾低気圧の影響で、ここ置賜でも冬の嵐となりました。特に、一昨日は例年にない大雪で、伝国の杜の駐車場も雪で埋もれ自分の車が分からないほどでした。

 

そんな中、山形新幹線も不通となった中…

ドイツから素敵な音楽家たち、シングフォニカーがやってきてくれました。

 

昨日は、シングフォニカークリスマスコンサートが置賜文化ホールで行われました。

朝は猛吹雪のためコンサート自体が危ぶまれる事態となりましたが、シングフォニカーの皆さんが来られた時には雪はやみ綺麗な夕焼けが広がっていました。米沢の皆さまも、その奇跡によろこんでいました。

コンサート自体はそれこそ感動。クラシックな曲から昔懐かしいポップスの名曲、さらには今年大流行した「ハッピー」も、男声合唱の素敵なハーモニーで披露され、皆さま感動していました。

また、ただのコンサートにとどまらず、途中で歌が変わってしまったり、ピアノの音色に歌い手が寝てしまったりするパフォーマンスにお客さまからも笑い声や手拍子で応えていました。

雪かきでお疲れの皆さまから「癒されました」の声を多数いただきました。本当にありがとうございました。

 

今年の置賜文化ホールの自主事業は、今回で最後になります。来年の1回目は、恒例となりました山形交響楽団ユアタウンコンサートです。皆さま来年もぜひ、お越しください。

2014.12.19:denkoku:[ホール情報]

本日は予定どおりコンサート開演いたします

本日、12月18日はシングフォニカークリスマスコンサート当日です。

昨日からの大雪で開催されるかどうか、不安に思われている皆さまもいるとは思いますが、出演者の方は現在、無事に米沢に到着いたしました。

現在のところ、予定通り開催いたしますので、みなさまどうぞお越しください。

18:00開場、18:30開演です。
また、当日券も販売しております。一般3,000円学生1,500円です。

足元の悪い中ではございますが、充分お気をつけてお越しくださいますようよろしくお願いします。

2014.12.18:denkoku:[ホール情報]

シングフォニカークリスマスコンサートまで残り1週間です。

  • シングフォニカークリスマスコンサートまで残り1週間です。

本格的な雪のシーズンになりました。来週末からまた、寒波が襲ってくるそうです。皆さま、大雪にはくれぐれもご注意ください。

 

そんな雪の時期ですが、やはり楽しみになるのはクリスマスですね。

何をしようかと考えて悩んでいる皆さまもいると思いますが、まだ決まっていない人は是非、伝国の杜までいらっしゃいませんか。

私たちは一足早く、クリスマスプレゼントをご用意しております。

 

12月18日(木)18:00開場、18:30開演でシングフォニカー クリスマスコンサートを開催いたします。

ドイツの名門ヴォーカルアンサンブルで、その美声で国内外から高い評価を得ている男声合唱グループ、シングフォニカーが日本にやってきます。特に、東北では米沢でしかコンサートはおこなわれません。格調高い美声を楽しめるチャンスは今しかございません。

 

今回は、冬の時期ですのでクリスマスメドレーをご用意しております。日本でよく聞くクリスマスソングではなく、全世界で歌われている各国のクリスマスソングをご紹介いたします。

それもクラシックだけでなくジャズナンバーもご用意。世界中で大流行した「ホワイトクリスマス」などの楽曲もメドレーのなかに入っております。

 

他にもサイモン&ガーファンクルや、ビートルズなどの名曲を男声合唱でお送りいたします。オリジナル曲とは一味違うメロディーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

まだ、お席は空いております。是非一度お越しください。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

2014.12.11:denkoku:[ホール情報]