HOME > ホール情報

親子で楽しむ音楽会 練習頑張っています。

  • 親子で楽しむ音楽会 練習頑張っています。
  • 親子で楽しむ音楽会 練習頑張っています。
  • 親子で楽しむ音楽会 練習頑張っています。

もうすぐ雪灯篭まつりですね。伝国の杜の周りにもトーフがたくさん完成しています。ここ最近は、おだやかな天気が続いていて過ごしやすいです。明日は、雪灯篭に灯がともります。幻想的な風景がとても楽しみです。

 

さて、3月8日に置賜文化ホールで開催される「親子でたのしむ音楽会」の練習が伝国の杜や米沢市内で行われています。昨日はホールで第1部の合同練習がおこなわれました。毎年、この音楽会に参加されます米沢東高校の音楽部声楽班の生徒たちが、東京からおこしくださいました新庄市出身の声楽家、田中麻理さんの指導のもと、持ち前の実力を発揮しながら汗を流しました。

 

今回の第1部にはミュージカルを予定。内容は往年の名作「サウンドオブミュージック」!!

映画でご覧になったことがあるかもしれません。子供のころ聞いた「ドレミの歌」でもおなじみのあのミュージカルです。

米沢東高校の生徒たちはトラップ一家の子供たちの役で、マリア先生と一緒に歌って踊ります。そう、今回のミュージカルは歌と一緒にダンスをするのです。昨日の練習では楽しくも激しい動きにみんな四苦八苦。しかし、持ち前の元気で一生懸命にダンスの練習をやっていました。

 

本番ではどのような舞台になるのでしょう。今から本番が楽しみです。

 

本番は3月8日(日) 13:30開場 14:00開演です。

チケットは1枚500円、中学生以下は無料です。(整理券が必要なのでご注意ください)

第2部では伝国の杜オーケストラによるコンサートが行われます。そちらもお楽しみに。

伝国の杜スタッフ一同、心よりお待ちしております。

2015.02.12:denkoku:[ホール情報]

山形交響楽団ユアタウンコンサート 好評のうちに終了しました。

  • 山形交響楽団ユアタウンコンサート 好評のうちに終了しました。
  • 山形交響楽団ユアタウンコンサート 好評のうちに終了しました。
  • 山形交響楽団ユアタウンコンサート 好評のうちに終了しました。
  • 山形交響楽団ユアタウンコンサート 好評のうちに終了しました。

昨日の米沢は大雪警報が出され、朝から猛吹雪が吹き荒れる一日でした。私もその前日からびくびくしながら天気の回復を祈っていました。

 

昨日は、置賜文化ホールで、山形交響楽団ユアタウンコンサート米沢公演が開催されました。

おだやかな山形から猛吹雪の米沢まで、山響の皆さまがおこしくださいました。

雪にもめげずいきいきと準備にとりかかる山響の皆さま。筆者もコンサートの成功をただひたすら祈っていました。

 

そうしたら、開場の1時間前から雪がやみだんだんと晴れの天気に!!山響の持つパワーにびっくり。そのときから当日券をお買い求めのお客様も出てきはじめ、だんだんと人が集まりだしてきました。

いざ開場。前日までに買われた皆さまもほとんど、キャンセルされることなくお越しくださいました。そして、自由席は満席!!皆さま、本当にありがとうございました。

 

演奏の圧巻はやっぱり井上氏、松岡氏によるヴィヴァルディの「2つのトランペットのための協奏曲」!!ピッコロトランペットと呼ばれるトランペットが高らかに鳴り響く協奏曲に、ただただ酔いしれました。最後のジュピターが終わった時には、拍手が鳴りやみませんでした。クラシックを聞くならやっぱり生で山響を聞くのがいちばん!!そんなふうに思えた一日でした。

 

お越しくださったお客様、山響の皆さま、本当にありがとうございました。

 

置賜文化ホールの次回の自主事業は、3月8日におこなわれます親子でたのしむ音楽会です。伝国の杜オーケストラがこども達に音楽の楽しさをお伝えします。ご家族揃って、もちろんお一人でも伝国の杜へ是非お越しください。

2015.02.02:denkoku:[ホール情報]

山響ユアタウンコンサート開演まで残り1週間です!!

寒い寒いと思いながらも、この土日は快晴でとてもすがすがしい天気でした。皆さまはいかがお過ごしでしたか。しかし、まだまだ雪の日は終わりません。おまけに、インフルエンザが流行しはじめました。皆さま、体調にはくれぐれもお気を付け下さい。でないと、素敵なコンサートも行けなくなってしまいますよー。

 

さて、伝国の杜 置賜文化ホールで2月1日におこなわれます「山形交響楽団 ユアタウンコンサート 米沢公演」まで残り1週間となりました。

 

以前も紹介しましたが、今回のプログラムをもういちど。

モーツァルト作曲「交響曲第1番 K.16」、ヴィヴァルディ作曲「2つのトランペットのための協奏曲 RV537」、そしてモーツァルト作曲「交響曲第41番 K.551 ジュピター」の3曲です。

山響が誇る2人のトランペッター、井上直樹さんと松岡恒介さんによる「2つのトランペットのための協奏曲」のトランペットの演奏は非常に聞きごたえがあります。さらに今年度、この協奏曲を聞けるのは米沢かあるいは1月31日に開催される酒田公演だけです。

このチャンスを逃したら、いつ聞けるかわからない!!皆さま、是非とも置賜文化ホールまでお越しください。

 

また、同時にモーツァルトの生涯、最初と最後の交響曲を演奏します。それぞれの交響曲の違いや似ているところを探すのもおもしろいかもしれません。

指揮者はご存知、飯森範親さん。山響が誇るマエストロの公演は最高の音色になるでしょう。

 

まだまだお席がございます。皆さま2月1日は是非、置賜文化ホールまでお越しください。

 

山形交響楽団ユアタウンコンサート

2月1日(日) 15:30開場 16:00開演

指定席 4,000円 自由席 3,000円 学生席(自由席) 1,500円

15:50から出演者によるプレ・トークもございます。

2015.01.26:denkoku:[ホール情報]

親子で楽しむ音楽会 チケット好評発売中です。

雪が元気に暴れまわる中、伝国の杜も負けずに元気よく活動しています。

 

さて、伝国の杜、置賜文化ホールでは、現在「親子で楽しむ音楽会」のチケットを販売しています。

 

毎年恒例となりました「親子で楽しむ音楽会」が今年も3月8日(日)14:00より伝国の杜で開催されます。

今回は合唱とオーケストラのふたつのコンサートが楽しめます。第1部の合唱では、ミュージカル映画の最高傑作として、今なお人気の映画『サウンドオブミュージック』から5つの楽曲を演奏します。映画のオープニングを飾る「サウンドオブミュージック」やエンディングで明るく流れる「すべての山に登れ」、ヨーデルの音色に心が弾む「ひとりぼっちの羊飼い」、さらには子どもたちも学校の音楽の時間でおなじみの「ドレミの歌」や「エーデルワイス」を歌います。山形出身の声楽家の美声はもちろん、コーラスには米沢東高校音楽部声楽班も出演します。若くて元気なハーモニーを是非聞きに来てください。

 

また、後半のオーケストラは地元の高校生や一般の方で結成した「伝国の杜オーケストラ」による演奏です。プログラムはベートーヴェンのすばらしいクラシックから、「アナと雪の女王」の映画音楽まで用意しています。初めてのクラシックだけでなく、皆が大好きなアナ雪をこれまで聞いたことのないオーケストラの音色で聞くことができます。子どもたちも貴重な体験に心躍るかもしれません。

さらに、わくわくの指揮者体験コーナーもあります。オーケストラを前にして指揮棒をふってみませんか。お申し込みは伝国の杜までお電話でお問い合わせください。

 

暖かくなる雪解けの日に、親子でコーラスとオーケストラを楽しんでみませんか。

伝国の杜スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

親子で楽しむ音楽会

3月8日(日) 13:30開場 14:00開演 15:45終演予定

全席自由 500円 中学生以下無料(整理券あり)

お問合せ 0238-26-2666

 

指揮者体験コーナー参加者募集(大人1名・子ども3名まで)

お申込み 0238-26-2666 (2月10日(火)まで)

2015.01.19:denkoku:[ホール情報]

山響コンサート情報 第3弾!!

今朝の米沢はマイナス11度まで気温が下がり、極寒の大地となりました。職員の中にも、思い切り転んでしまった人も出ました。皆さまもお怪我が無いよう、充分にお気を付け下さい。

2月1日に行われる山響ユアタウンコンサートの曲紹介も残り1曲となりました。今回はモーツァルト作曲「交響曲第41番 ハ長調 K.551 ジュピター」の紹介です。

この曲は、モーツァルトの生涯の中で一番最後に作られた交響曲です。ちなみにジュピターと聞くと、日本ではある歌手が日本語歌詞をつけて歌い、数年前大ヒットした曲がありましたが、それは別の作曲家が作った管弦楽曲ですのでお気を付け下さい。

最後の交響曲だからということもあってか、ファンの中では最高傑作といわれ評価の高い楽曲のひとつです。特に第4楽章は、神がかりともいわれるほど壮大で、「ジュピター」というニックネームもうなずけるほど宇宙を感じさせるといわれています。

ーツァルトはこの交響曲を2週間で完成させます。それだけでなく、39番から41番までの3曲をわずか2カ月足らずで完成させたのです。ここからも、モーツァルトの天才ぶりがわかると思います
しかし、当時のモーツァルトは周りからの人気が低く、予約演奏会にはたった1名しか来ずにやむなく中止したという逸話も残っているのです。
そんな交響曲第41番ですが、今ではモーツァルトの集大成の作品として、観客だけではなく演奏者も演奏しながら感動するというすばらしい交響曲として評価されているのです。

今回の、山響ユアタウンコンサートには、2人のトランペッターの素晴らしいトランペットの音色に酔いしれるだけでなく、モーツァルトの生涯の中の最初と最後の交響曲を聞くことができるというまたとないチャンスがあります。2曲を聞き比べて、偉大な作曲家の成長を体感してみてはいかがでしょうか。

山形交響楽団ユアタウンコンサート
15:30開場 16:00開演
指定席4,000円 自由席3,000円 学生(自由席)1,500円

まだお席はございます。どなたさまも是非お越しください。
2015.01.19:denkoku:[ホール情報]