HOME > 星に願いを音どけするチベッタンシンギングボウルの調べ

星に願いを音どけするチベッタンシンギングボウルの調べ、ご来場誠にありがとうございました!2019.11.2

  • 星に願いを音どけするチベッタンシンギングボウルの調べ、ご来場誠にありがとうございました!2019.11.2
無事終了することができました。
ご来場くださいました皆さま、誠に
ありがとうございました!

今回の音ぎばなしは「謎のお客さま」でした。

私の中では、読めば読むほど謎でした(笑)
地球にある音のれすとらんにいらした
お客さまでしたが、私は過去から来たお客さま
と、設定しましたが、未来から来たお客さま
と、言う説も実はあって。

地球時間の今を、創造し聞いてくださった方
も中には、いらっしゃるかと。

現在、過去、未来
すべて正解ですきっと。

今どこに重きを置いているかによって
それぞれ創造なさっていただければと思います。

読めば読むほど、不思議なお話しで
今までの中で、超難度の読みでして
なかなか、うまく読めてなかったのですが
本番がいちばん、うまく読めてました、フー。

シンギングボウルの音色は、静かに流れ

会場の空気感は、リハーサルとあまり変化なく
…ちょっぴり、来年演奏の機会をいただける
のだろうか?と頭によぎりましたが

今に集中!!

体を緩めようと舞台袖で
出番ギリギリまで、音叉をあてていました。
体をほぐすツールのひとつでした。
オススメです。

今回いらしたお客さまは、ラッキーかと。
ゆったりして頂けたのではないでしょうかね?
おひとり、リクライニングチェアと知らず
直角で聴いてらしたと、、おつかれになって
いましたら、ごめんなさいです。

また瞑想される方や、演奏を視覚で楽しみ
たい方は、直角で聴いてらっしゃいますが。

私からのご説明がなく、失礼致します。

リピーターの方もたくさんいらしたと
伺っております。お楽しみ頂けたかな?

カリンバをちょっぴり
シンギングボウルを打楽器テイストに
新たな音色をトッピングしてみました。

お粗末さまでした。

私は、家路についても暫く、体がポカポカで
今朝は、大きな舞台の後とは思えないほど
スッキリ目覚め、体調良好でした。

今回遠方から連休を利用して
横浜、福島から友人がお見えになられたり
顔なじみさんが、いらしてくださいました(嬉)

愛子駅から天文台まで、歩いて来たという
お友達まで、、帰りは、共通のお友達に
乗せて頂いたようで、なによりでした。
ありがとう!

きっと、お越し頂くエネルギー以上に
宇宙からサポート頂けると、メロディーシェフは
信じています。ありがとうございました。

そしてプラネくん、ありがとうございました!

シンギングボウル達は、プラネくんとお話
できて楽しかったようですよ。
また、宇宙ピクニックにお出かけしたい
らしいです、私もね(笑)

そうそう、ほとんどのご感想が長文で驚きました!

じーっくり何度も読み返していましたよ。
多く目についたワードは、不思議だったかな。
ありがとうございます(嬉)
私も、いつも不思議な空間と、感じています。
その時でしか、味わえない一期一会ともね。

後ほど、音のれすとらんホームページに
メロディーシェフのお返事を、おひとつおひとつ
お返しさせていただきますね。

お待たせ致します。

明日は有り難いことに、ミヤギテレビOH!バンデス
の伝言板デスに、出させて頂きます。
11月10日開催、被爆ピアノ平和コンサートの
告知をさせて頂きます。

しゃべり口調が、ゆっくりなので30秒で
お伝えできるか!?見てみてください(笑)
よろしくお願い致します。

リハーサルを終え、宇宙から一時帰宅

  • リハーサルを終え、宇宙から一時帰宅
久しぶりにプラネくんと、ご対面。
また、よろしくねとご挨拶。

1日がとてもスムーズに流れました。

そうそう
お笑いコントのようなことがありました。

音ぎばなしの打ち合わせに
絵コンテをどこに入れるか
映像担当の仲さんと、お話しながら

ここでこの絵を使いましょうとか
この文章から、この絵に変えてとか

演奏も含め
ひと通り終わったあとに

文章が、違っていました~
でも、お話と絵は、バッチリあってます~
って?

どういうことかなと、伺うと
初期原稿に、絵の配置を書きとめていたらしく
私は、最終原稿を朗読してまして
ちょっと文章が違うことに、気づいたそうでした。

私は、知らずに最後までリハを
やりきっていたのでした(苦笑)

文章が違うのに、絵のタイミングが
全部バッチリだったそうなんです!

ふたりで、ヒャ~お笑いコントみたい~
って、おお笑いしたけど、逆にそれって
凄くないって、またまた大爆笑したのでした。

原稿の確認を、しなかった私が
おばかなのですが、仲さんの理解力は
さすがだなと、思ったのでした。

私のトンチンカンなことを、理解して
くださる、貴重なおかたでした。

いつもありがとうございますです
ホントに。

明日の本番は、新たな試みをふたりで
企んでいましたよ。
お楽しみいただけましたら、嬉しいです。

宇宙の子守唄は、明日11月2日
仙台市天文台プラネタリウム19:00-19:45
星に願いを音どけする
チベッタンシンギングボウルの調べ

今回の創作童話音ぎばなしは
「謎のお客さま」です。

ご来場お待ちしております。
よろしくお願い致します。

ふたごのキャンドルつくり~星に願いを音どけするチベッタンシンギングボウルの調べ

  • ふたごのキャンドルつくり~星に願いを音どけするチベッタンシンギングボウルの調べ
11月2日の仙台市天文台での演奏会
星に願いを音どけする
チベッタンシンギングボウルの調べの
今回の、お話しが出来上がりました。

ひとまずフー
これから、削ったり読み直したりね。
ギリギリまで、修正します。

絵の制作に入るのですが、、
創造力を働かせていく前に
私なりの集中力の磨きかたが
はじまってしまいました。

何かつくりはじめるのでした~(笑)

以前、頂いたロウソクのカケラを処分せず
持っていたのを思いだし使わせて頂こうと
閃いたのでした。

今回のお話しには、ふたご座が登場するので
ふたご座キャンドルをつくってみようと

座は、よけいかな(笑)

豚肉など巻く、調理用糸を芯に

クリスマスにでも使って頂けたらと
赤にしてみました。

今日の作業は、ここまで~
もうちょっと、太らせてみようと。
どんどん変わる姿が、面白い!

何かをつくっているとき
自分の集中具合が、わかります。

キャンドルだけど、
メロディーシェフの冷蔵庫に
忍ばせておきますね(笑)

帰りに、のぞいてみてください!
お楽しみに~

秋晴れの日に、お出かけコース

  • 秋晴れの日に、お出かけコース
きのうの朝の雲です。
家の上に、ひとつだけ大きな天使の羽の
ような雲に会ったので、お気に入りの
天使柄のお洋服を着て

おしゃべりランチタイム

お友達をご紹介いただき3人でね
楽しみにしていたの、雲も知っていたのかな(笑)

私が一番乗り、そして次に到着したのは、
はじめてお会いする、お友達でしたが
以前から、知っていたような感覚で
あ~なんてお互いすぐ、わかりました(笑)

お友達も勢揃いし
楽しくおしゃべりしながら、お食事していると
2階にもかかわらず、黒蝶がひらひら
行ったり来たり。まだいるよなんてね。

窓側の席から奥まった、壁際の席からでも
目を引きました。メッセージを届けにいらした
黒蝶と後で、教えていただき、納得したのでした。

そしてお友達の企画する、クリスマスパーティー
でちょっぴり、ピアノを弾かせていただく運びを
いただきました(嬉)

これからメインになっていけばなと
思っている、宇宙からあなたへ、音どけする
メロディーメッセージを、弾いてみようかなと
今から、宇宙にオーダーです(笑)

なんか再会のような、ひとときでした。

私は、夕方に宇宙会議に出かけるので
おふたりに、ごゆっくりと、天文台へ

宇宙のお星さま最新情報や、11月の空模様など
お伺いして、わくわくしてました!
続きの音ぎばなし創作のヒントを
いただいて参りましたよ。

これから消化不良起こさないよう
ゆっくり噛んで飲み込みます(笑)

星に願いを音どけするチベッタンシンギングボウルの調べ、ご来場誠にありがとうございました!

  • 星に願いを音どけするチベッタンシンギングボウルの調べ、ご来場誠にありがとうございました!
前日の汗だくになりながらのリハーサルは
どこにいってしまったんだろうという
涼しさに、変わっていました。

台風が近づいているからなのかな。
快適な日でした。

もうひとつ日にちをさかのぼると
私は、突然痛みを伴う腹痛を感じて
お腹に力が入らないと(汗)
スローペース気味でした、、

普段と変わりないか(笑)

痛みを感じるのは、久々で 
連日の暑さのせいかなとも思いましたが

お手当をと、ヒマシ油を塗り楽に
痛みをとりのぞくことができ、リハーサル
本番を迎えることができました。

ヒマシ油は、凄いなと。

リハの時のシンギングボウルの音色は
とても開放感のある音で、本番の音色と
また違う音色を味わっていました。

ひとみ望遠鏡の夜の観望会は、湿気過多で
中止となっていまして、それは演奏後に
知ったことでしたが、それであのような音色
だったのかもと。

本番の音色は、とても繊細な響きでした。
粒子が細やかといったらいいのかな。。

また、それとは違う感覚もあり

地にまっすぐ吸収されていくようにもね。

メロディーシェフの冷蔵庫に仕込んでおいた
銀河チョコレートなどが、足りないくらいの
お客さまがいらしてくださっていたことも
あとから知り

はじめていらしてくださった方々

…いつもより年齢層が、下がっているような
だいたい40代くらいの方が、たくさんお見えに
なられていたのですが…下回るような
お若い方々をお見受けしていました。

3回目ですが、申しわけないけどいつも
寝てしまってと、おはなしくださいました方や

…癒やしの効果なので、私はとても嬉しい
お言葉でした…どうぞおやすみくださいと。

頭で理解する聴き方ではなく
上手に聴いてらっしゃる方だと。

一生懸命聴くとかは、必要なくて
フル回転している思考を、休めてほしいのです。

感じるままに。

そうそうお友達が今回、数名ほどではありますが
いらしてくださったり、県外からもお越しください
まして、嬉しく思っておりました。

お子さまも多数、いらっしゃいまして
日中の賑やかで楽しい館内とは、まったく違う
静けさの中で、どう感じてくれたかなと。

小さなうちに、シンギングボウルというものを
知っていただけることは、とても羨ましいなと。
感性が養われるでしょうね。きっと。

拍手のない音楽会も、珍しいですが(笑)

私に拍手をしなくても、大丈夫ですよ。
普段、がんばっているご自身に
どうぞ拍手を、お送りくださいね。

映像担当の仲さんと、感じたことをお話し
しあっていたのですが

とても不思議な時空間を、感じてらしたようで

…晴れていたらリアルタイムで本当に見える
星空から、はじまり演奏が終わる頃には
1年~1年半くらいの、夜空をいっきに
観てることになるそうです!

太陽が出ている日中は、すべてカット
しているので、凝縮されていてね。

現在から、ものすごいスピードで、未来にむかう
星と音をまぜあわせた、不思議な感覚を体感
されたようで

今、私たちがみている星の輝きは
すでに昔の光だったりすることも踏まえると

あ~なんか不思議で面白いな。

私は、音の響きに集中しているので
スクリーンをチラチラしか、見上げることが
できないのですが、でも、天の川の位置が
凄い速さで移動しているな~とは感じていて(笑)

不思議な時空間にいるなと初感覚的な、お話しを
伺わせていただきました。

時空間を超えた旅のような。
皆さんそれぞれの未来にね。
創造するだけでワクワクしました(笑)

音や光には、そのような役割りが
あるのかもね。物理楽かな(笑)

音ぎばなしは
未来が見えるドーナツが生まれるまで
という、お子さまにもわかりやすい題名に
したにもかかわらず、なぜか本番で

未来が見えるドーナツが生まれる日まで

って私、言っちゃってました~訂正もせず淡々と
お恥ずかしいわ~と心の声(笑)

未来が見えるドーナツはね
ブラックホールをイメージしたお話しでした。
続きは、次回の11月2日にご披露させて
いただきます。

まだ、続きはこれから自分でも楽しみながら
作らせていただきます。お楽しみに!


今朝は、3時間くらいしか寝てませんが
スッキリ5時に目覚めていました。
あの痛みをともなう腹痛もなくね。

演奏している時って瞑想状態と似ている
と感じてまして、瞑想は睡眠の何倍にも
値すると、教わっていました。

睡眠負債を抱えた方には、寝だめや補うことは
できないらしいけど、瞑想がオススメかと。
じっと鍛練的なことが、難しい方には
音の瞑想をオススメしたいです。

聴いたり
自分で演奏したり
お好みで

そうそう、演奏疲れがまったく
ありませんでした。

なかなかない、この感覚を記憶しておこうと。

そして今朝

音に命を注ぎたいと、申している自分に
気づき、やっぱりそうかと
いろんな意味で涙(笑)

他人には、笑われてもいいでも
自分には、素直でありたいと。

演奏会にお越しくださいました皆さまの
心や体、魂の休息のお手伝いになって
いましたら幸いです。

また、ご飯を食べるように
シンギングボウルを食べにいらしてください。
ご来館、お待ちしております。

アンケートも、嬉しく読ませていただきました。
ありがとうございます。

ひとつ印象的なアンケートがありました。

それは、前の席にいらした方のようで
アロマ良いですね。というご感想でした。

私は、ミントをつけてはいましたが
前列とステージの距離は結構
離れているので

香りはとどかないと思うのですが

嗅覚がとびっきりバツグンなお方なのか
音から香りを感じる方だったのか
はじめて頂いたご感想でした。

シンギングボウル自体の匂いは
鉄の匂いを感じることは、あります。

今回、絵を描いている最中、私はメロディーが
流れていて、面白い体験をしていました。
音のスケッチはしてませんでしたが
そのメロディーを鼻歌しながらね(笑)

また、皆さまから励みをいただき
ありがとうございました。
また逢う日まで。