森の中でクリーニング

  • 森の中でクリーニング
きのうは、見習いシェフのサシャールさんの
シンギングボウルの日でした。が、、

お天気が良かったので、レッスンは後回しにして
…こんな先生です(笑)

以前からリクエストを頂いていた
仙台市天文台に行く途中にある
諏訪神社にご案内することに。

お参りをすませ、あちこち見渡すと
本堂の脇に山道を見つけ、知らなかったと。
たんけん。たんけん。

10分とあるから、ちょっと散策しようと登っていくと
いくつか急な坂道があり、ぬかるみも。
プチ登山だねこれ、なんて言いながら(笑)
蚊がいっぱい飛んでるし。

なんせ下駄だし(笑)

もう少しかなぁとか言いながら、不安で立ち止まっていると
後から来たご家族も、もうここで10分以上たっていますよね。と
しばし会話を交わし。

前進、前進。

私たちより、先にいらした方とすれ違ったので
おたずねでき、ひと安心。

50分くらいかかったかな…
目的地近辺は、草をかき分けて到着。

かなり高いところにいました(笑)

野武士の立て籠もった場所らしいです。
お城があったのでしょうか。
あまり深入りせず、謎なまま戻ることに。

カエデかなぁ紅葉かなぁとか。
あっ、桜の木、キノコとか。
森林浴を楽しみました。

木に触れて自分を癒す。
気持ちよかったな。

神社に戻り、平和の鐘を鳴らさせていただき。
おみくじを、下にある社務所まで降りて、ひとつ。
大吉ではないけど、嬉しいガイドでした。

登り降りを何度も繰り返し
日が暮れそうな時間になっていました(笑)
予定外のプチ登山でしたが、
心も体もクリーニング。

まるまる1日充実した日を、過ごしました。


音のれすとらんの植物達にも、耳を傾けながら
お世話させてもらいましょうと。
サシャールさんに少し、お裾分けしました。

メロディーシェフの遊びもの

  • メロディーシェフの遊びもの
かわいいオルゴールを見つけ。

電池仕掛けかと思いきや、オルガニートと同じく
ハンドルを手でまわす、レトロな手まわしのオルゴールでした。

ディスクタイプのオモチャ版メロディーナ。
メガハウスさんのオモチャでした。

ディスク盤にピンをさしていきます。

サンプル曲が何曲かありますので、まったく音楽がわからなくても
見本通りにピンをさしていくうちに、音階を覚えられます。きっと。

子どものオモチャだけど
大人も楽しめると思います。

年齢を忘れさせてくれるかも、、
私は、忘れることにします(笑)


メロディーシェフの曲、天使の声を作ってみました。

円盤なので、繰り返し楽しめるんですね。
オルガニートバージョンとちょっぴりお味をかえて。

真ん中のくまさんもクルクルまわるんですよ~
ワカイイ。くまさんにメロディーシェフの帽子
かぶせようかな(笑)

そして、保存用の丸いシートが付いていて
ピンを再生できるように、転写しておくドーナツ?
キャー!ドーナツ~と、はしゃいでいました(笑)

ドーナツから音がでる。
音が出るドーナツ??
メロディーシェフの未来が見えるドーナツ!
コレコレ!コレ、楽しすぎ~!

夢ではない現実にあるんだと、喜びました。


音のれすとらんで、遊べるようにホームページも
色々、これから書き換えていこうというところでした。

Youtubeにアップしています。

音の楽しさ伝えてまいります。
どうぞよろしくお願い致します。
2018.09.15:ただの なおみ:comment(1):[音のおままごと]

おとめ座の新月「お月さま瞑想ライブ」大地とお話し

  • おとめ座の新月「お月さま瞑想ライブ」大地とお話し
新月を迎える一週間前から、ひまし油温熱パットをはじめました。
20代の頃、ひまし油を知り冬場、コタツにもぐる時に全身に塗ったりしていました(笑)
その頃は、温熱パットを持っていなくて。
安価なものを数年前から、愛用していました。

肩や背中の痛みが、ひまし油でかなり楽になります。
なくなります。
私の場合ね。

只今、2週目に入りました。
3日ひまし油をあて、4日休みます。
それを繰り返すのでした。

今まできっちりやったことないなと、お年頃だしね(笑)
自分をいたわります。
おとめ座は、健康を司るから、丁度よいタイミングだったかも。

目にも寝る前、点眼してました。
やっと、でなくなりましたが、目ヤニがどっと3日間で続けました~
びっくりするくらい~解毒ですね。

そしてひまし油中、体は3日間スローモーションでした。。
体のだるさが、やっとぬけた感じでした。
夏の疲労も、改善できるかな。

そして、髪の毛にもよいそうで、抜け毛の気になる方にも
オススメということで、少量でマッサージしはじめました。
ベトベトするからほどほどにね。

今日から、また3日間、ひまし油パット。
只今、あてながら、書いていました。あったかくて気持ちいいです。
そろそろ、腹巻きにお世話になる季節にもはいりますね。
温活は、続きます。

ひとり静かに、大地とお話し。

youtubeに動画をアップしております。
ヒマラヤ岩塩キャンドルホルダーの揺らぎの動画に、
シンギングボウルの音色を同時録音。
残念ながら、低音は、薄くなってる感じですが。

お話し中はも~っとゆったりな感じでした。

時に、人災を伴うくらいのパワーを、持つ大地。
どうして?と、静かに聴こえない声に耳を澄ましながら。
シンギングボウルをずっとまわしていました。

すると、怒りのもっともっと奥深いところには、母のような
優しさを感じました。静寂平安。

母なる大地ってことなのかな。
なんとなくね。

人間の感情、不安とか、ストレスとか。
見えないその気持ちに同調して、地が地震となって教えてくれているような。
自然の力は、おさえることはできないし。。

ならば私は日々、軽やかに過ごしていきたいなと。

もしかして地球をなだめることもできなくないのかな…とか。
シンギングボウルで祈りましょうと。

すごく原始的な発想ですが、昔の音楽の役割りは、雨乞いだったり
自然に感謝していたんだよねきっと、と。

ちょっとお遊びもしながら
鈴虫の大合唱や、音叉や自然音のCDをまぜまぜ。
ひとりフルコースを味わいました。

ご馳走さまでした。

就寝前に、深呼吸をしてみてください。
質のよい睡眠が、できますように。
お役に立てれば、幸いです。

おやすみなさいませ。

2018.09.11:ただの なおみ:comment(0):[新月&満月の「お月さま瞑想ライブ」]

フレグランスに塗香

  • フレグランスに塗香
おとめ座の新月を迎えるにあたり、整理整頓をしていました。
そして、しばらく存在を忘れていた、この塗香を見つけ。

20年くらいたつでしょうか。
山伏さんから教えていただいたものでした。

確か、入れ物は黒檀だったと。
面白い形ですよね。

真ん中がおへそみたいなフタを開けて、塗香を補充します。

粉のお線香といったところかな。

手のひらの労宮ツボに適量をだし、摩擦。
裏労宮ツボにも、そして香水をつけるように首などに。

私は、体全体になでるように。
体があたたく感じるから。
浄化やガードにもなると。
軽くなるような。

いろんな香りがあります。

注連寺では、超辛口スパイシーなターメリックの香りだったと。
ほんのちょっとだけ、なめて清めに使ったりね。

体温で、香りが増し、リラックスできます。
痛みも軽減するように感じます。

しばらく忘れていたけど
アロマも大好きだけど

今は、シンプルにひとつ。
おともにしようと。
2018.09.05:ただの なおみ:comment(0):[震災後の日々な暮らし]

楽器たちとおでかけ。

  • 楽器たちとおでかけ。
きのうは、宮城県の北にある、古川高校の門をくぐらせて頂きました。

と言いながら、帰りに対面した、金のポストと一緒の写真でした(苦笑)
古川駅にあるんですよ。

十日町にある、黄色いポストともご対面してきました。
ゴールドと黄色の色をたっぷりチャージ(笑)

高校にお伺いすることは、はじめてのことでした。
しかも、進学校ということで。

教育機関は縁遠いのかなとずっと思っていましたが
癒しを求めているとのお話で、持てるだけの楽器たちと
お伺いさせて頂きました。

以前テレビで、クラシック音楽の瞑想を取り入れている高校を
見てたことがあり。進学率アップに繋がっていると。

私なりの、音のお話を交え、オルガニートやシンギングボウル。
音叉の音など。今回は、お母さまお父さまに食べて頂きました。

きっと、目新しい楽器たちだったでしょうが、
お聴きくださいましてありがとうございました。

ことばや音の持つエネルギーをどうにか
見てわかるように伝えられたらと、考え…

腕を使ったオーリングをしてみようと、閃き。

腕っ節の強い、お父さまにご協力頂き
ポジティブなことばと、ネガティブなことばの
力の入り具合を体験して頂き、大成功でした。

ネガティブなことばは、エネルギーの元には、なるわけもなく。
お子さまだけではなく、相手の方に語りかけることばも、
選んで頂けたらなと思いました。

放ったものが、自分にかえってきますしね。

目には見えませんが、音やことばのエネルギーは、
見えているものごとよりも、影響力を与えている
のではないかと、私は思っているのでした。

シンギングボウルの5分間瞑想をしたり
音叉も3つほど、音を食べて頂き。
メインディッシュに、オルガニートを音どけさせて頂きました。

皆さまご自身の中に、気づきがありましたら嬉しいです。
お招き頂きましてありがとうございました。

そして夜、寝に落ちる前に私の中の気づき…なのでしょうか
蓋つきのガラス瓶が浮かんできて、自分の中で納得したことが
ありました。

そのお話は、できなかったので、、

蓋をあけるときは、左まわりに回すとあきますよね。
蓋が開くと気が抜けるんです。ゆるむんです。

その蓋があいた瓶は、空っぽですが、その空っぽな状態の時に
たくさんのものを詰めることができます。

ぎゅっと蓋がしまった状態のままでは、瓶(脳)に詰めることができません。
緩んだ状態を作ることで、新しいアイデアや閃きに繋がるのではないでしょうか。

吸収力は、体も心も緩んだときだと。
お月さまと同じだなと。
ご飯を食べたときの、満足感と同じだなと。

瓶(うつわ)の大きさは、人それぞれだし、
きっと自分で大きくすることもできるしね。
うつわごとチェンジすることもできるかも。

詰め込むものも、違うだろうし。
好きなものを集めてもいいし、探求したいものを集めてもいいし。
全然違うジャンルを集めてもいいし、自由なはずで。

とにかく、ワクワクできる自分を作る瓶がいいよね。
瓶の中身は、美味しい音でいっぱいにしようと
詰め込んだ瓶に蓋をして、誰かにあげることができるしね。
空っぽでは、あげれないなぁと。
ひとり笑いしてしまいました。

ぼーっとする時間に罪悪感を持たれる方もいると思いますが
実は、最先端コースかもしれませんよ。

音の瞑想。

毎日ご飯を食べるのと同じように
生活の一部に自分自身も変化を楽しんで、日々過ごして
いこうと確認することに。

p.s.フェイスブックページにアップしている動画のように、いらっしゃいました小学生くらいのお子さまに、体験して頂きました。

その時は、首をかしげてお席に戻りましたが、わからなかったかなと言う問いかけに、うなずかなかったので、なにか感じてくれてるなと思っていました。

反応して、少しフラついていたので。

そうしたら、お母さまよりお便り頂きました。

お鍋をかぶった時、足の方から頭の方に向かってクルクルってゆっくり飛んでいったそうなんです。言葉ですぐ説明できなかったそうで、残念がられていたとか。。

凄いな!凄いな!
頭で考えた感想ではなく、本当に感じたままのご感想を頂きました。

やっぱりお子さまは、素直だからそのまま受け取ってくれるのでしょうね~嬉しくなりました。

お鍋を外した後、視界がスッキリされたり、血色が戻ってきたりする方は、たくさん見受けます。無邪気なお子さまほど、通りやすい状態なのでしょうね。きっと気持ちよかったでしょうね。

音楽で、感じる心育てみませんか。
年齢は、関係ありませんよ。

美味しい音、作りましょう。
食べに来てね。
2018.09.02:ただの なおみ:comment(1):[ライブいろいろお知らせ]