HOME > 手づくり

音叉達の居場所をつくってみました。

  • 音叉達の居場所をつくってみました。
頭の中がいっぱいになったときは
お掃除をする

今日は、山形で弾かせていただく
被爆ピアノの演奏曲を選曲と
色々、聴きながらお掃除をする

絞ってみたけどまた
明日に持ち越しぎみでした。

ゴザを交換したりちょっと、大げさに
お掃除をする

閃いた!と

音叉の居場所を、居心地よくして
あげましょうと。吊るしていた
枝にドリルで穴をあけ、音叉を
飾ってみました。

今までは、吊るしていたのですが
小さい子は、落ちてしまうので
仲間はずれになっていたけど
今度は、家族みたいになりました!

枝は、庭で切った枝(笑)
棒に使えそうな枝は、吊るし棒として
利用していました。

なんか眺めているだけで
気持ちがスーッとしてきました。

そのまま叩くと、枝ごと振動しています。
目につく場所で、取りやすくなりました。

明日は、曲が決まりそう!




2019.09.05:ただの なおみ:comment(0):[手づくり]

庭で育った皇帝ダリアのミニレインステック~ほぼ完成!

  • 庭で育った皇帝ダリアのミニレインステック~ほぼ完成!
きのう、思いっきりうつ伏せに転びました。
誰も助けてくれなくて、恥ずかしいらや(笑)

車道に倒れたけど、車はなくよかった
手もちょっとかすったけど、指のケガもなく
左足が軽い打ち身気味ですみました、ホッ

ひまし油温熱療法の効果を、打ち身に試すことに
だいぶいいみたい!しばらく続けることに。

無理してあるかないようにと、作りかけの
レインステックの続きやら、ココナッツの実を
半分にノコギリでギコギコして。

庭で育てた、皇帝ダリアの茎をレインステックに
このアイデアは、ケーナをつくって頂いた
木村先生から、教えて頂いておりました。

かってに庭で乾燥していた茎、約20センチかな
竹串も40本以上使い…アバウト人間なので
数えてません(笑)

螺旋状に刺していく工程が大変でと
思っていたら柔らかい部分もあって、割と
作業がスムーズにいきました。

さて中身は、小石を入れるそうだけど
オーシャンドラムに使ったキラキラの石
(ガラスかも)を入れようと思っていましたが

いつもバラバラと、部屋にぶちまいていた
ガーネットのさざれ石が目に止まり

コレコレ!
ガーネットの雨を降らせちゃおう!っと
全部、レインステックに使うことにしました(笑)

ガーネット効果あるかも~心地よい音と
ともにちょっと心が弾みます(ニコッ)
ちょっと前までのガッカリモードを
切り替えることができました(笑)

2019年9月3日、夕方産まれのレインステック
ミニだけど、とってもいい音がします。

あとは、フタをつくって完成です。
全部、自然に還る楽器は優しさを感じます。

紙の筒でも作ることができますよ。

材料が揃ったら、レインステック作りの
ワークショップ開いてみますね
自然にお任せコースです。

とりあえず音のれすとらんで
ミニレインステックのご試食できますよ~

美味しい音を食べに来てね~

後ほど、音のれすとらんフェイスブックページ
とインスタグラムに、動画アップしてみます!
ご賞味くださいませ。
2019.09.03:ただの なおみ:comment(2):[手づくり]

予備の材料を再利用して、もうひとつカリンバ誕生!

  • 予備の材料を再利用して、もうひとつカリンバ誕生!
はじめてつくったカリンバはキーを
曲げてしまってビビリ音になってしまい
バラしてしまっていたけど

せっかくなので、練習にと
夏休みの工作みたいだね。

小さなアカシアのまな板をみつけて
これどんな音するかなぁと(笑)

食べものの、お料理まな板ではなく
音をお料理するまな板にね。

このまな板は、オルガニートにもいい感じで
もうひとつ、箱型タイプのオルガニートも
思案中でした。まだ、先になりそうだけどね。

まっすぐネジをさす前に、たこ焼きをひっくり返す
ときに使うので、板に穴を開けてみましたが
中途半端がダメだったのか
力加減がダメだったのか、両方かもね(笑)
板にヒビが入ってしまいました~

入らないように工夫したことだけど
技術がいまいちでした。。すかさずボンドさんで
緊急処置(笑)大丈夫見えない!

自分のだし、まっ~いいか~と呑気に続ける

ハンバーグジュ~木皿カリンバは、焼杉で
アカシアまな板とくらべると厚さは
2ミリくらいの誤差。

木皿は、中がえぐれてるから、もう少し薄いかな

アカシアまな板は、横幅がありガッシリタイプ
重みがあります。ちょうど取っ手の部分を
体につけて、支えることができます。

体にも微量だけど響きます。
落とさないように、紐でもつけるといいかも。

肝心の音色はというと。。

ハンバーグ木皿は、音量大で板からの振動も
しっかり伝わってきます。
高音がちょっとつぶれ気味なので、もう少し工夫
してみたいところですが、お気に入りでした。

みんな遊んでくれているかなぁ

音色は、音のれすとらんホームページの
ハンバーグジュ~木皿カリンバ
ワークショップの記事にあります。
聴いてみてください。

新たに生まれた、アカシアまな板カリンバの
音色は、とっても優しく響いています。
高音もしっかり響いてね。

音量は、ハンバーグ木皿にくらべると
小さいのですが、既製品の箱型カリンバの
ボリュームを絞った音色という感じで
マイルドでした。

どちらも好きな音色(ハートマーク)

ハンバーグ木皿くんは、元気担当
アカシアまな板さんは、優しさ担当ってとこかな
楽器にも性格があるんだよ。

楽器にその方が選ばれたりね。
似たような性格になったり
優しくなりたいときは、優しい音色を食べると
いいよ。自分でお料理、奏でたりね。
演じなくていいんだよ。
自分に心のご馳走を食べさせてね。

明日のお月さま瞑想ライブで
音の味くらべならぬ、聴きくらべ
テイスティングしてもらおうかな。

心配していた、天然ビビリ音はなくなりました。
よかった!
ビーズをつけて、ネイティブに鳴らすのもいいね。
2019.08.14:ただの なおみ:comment(0):[手づくり]

藁にまみれて~こしみの衣装つくり

  • 藁にまみれて~こしみの衣装つくり
ALO~HA~(笑)

来月のひょうたんワークショップにと
以前、福島県天栄村で、正月飾りのしめ縄を
たくさん頂いていたのを、引っ張り出し。

ネジネジをほどきミシンで繋ぐ
こしみのできないかなと。
ウエーブかかってますけどね。

ホントは、シンギングボウル敷用藁として
頂いて来たのだけれど、まだつくってなく

ひょうたんワークショップにどうかなと
ひとつしか作る藁がないけど
順番にはいてみるでもいかなと

パウスカートのかわりにね。
雰囲気つくり大作戦その1でした。

その2もまたまた作り物で
これから試作してみることに。

ハワイアンミュージックを聴きながら
気分の準備です!
2019.05.25:ただの なおみ:comment(0):[手づくり]

しじら織の巻きスカートつくり

  • しじら織の巻きスカートつくり
久々のソーイングを楽しみました。

しじら織という綿生地を見つけ
しかも超お買い得品でした(笑)

これから
夏に涼しいかなと。

市販の型紙は使わなくて作れるし
痩せても太ってもずっと
はくことができます(笑)

巻きスカートのいいところかな。

今年は、このタイプを着回しに
作ろうかなと。

上手になったらminneに出品してみようかな。
2019.05.17:ただの なおみ:comment(0):[手づくり]