HOME > 震災後の日々な暮らし

フレグランスに塗香

  • フレグランスに塗香
おとめ座の新月を迎えるにあたり、整理整頓をしていました。
そして、しばらく存在を忘れていた、この塗香を見つけ。

20年くらいたつでしょうか。
山伏さんから教えていただいたものでした。

確か、入れ物は黒檀だったと。
面白い形ですよね。

真ん中がおへそみたいなフタを開けて、塗香を補充します。

粉のお線香といったところかな。

手のひらの労宮ツボに適量をだし、摩擦。
裏労宮ツボにも、そして香水をつけるように首などに。

私は、体全体になでるように。
体があたたく感じるから。
浄化やガードにもなると。
軽くなるような。

いろんな香りがあります。

注連寺では、超辛口スパイシーなターメリックの香りだったと。
ほんのちょっとだけ、なめて清めに使ったりね。

体温で、香りが増し、リラックスできます。
痛みも軽減するように感じます。

しばらく忘れていたけど
アロマも大好きだけど

今は、シンプルにひとつ。
おともにしようと。
2018.09.05:ただの なおみ:comment(0):[震災後の日々な暮らし]

仙台七夕祭りにお出かけ

  • 仙台七夕祭りにお出かけ
昨晩は、しばらく色々準備に集中していたせいか、
すっかり七夕前夜祭の花火を忘れていて、
大爆音が鳴り響き気づきました。

音だけ楽しみ(笑)

花火の次は、雷と雨の音が激しく鳴り響き。
久々の雨に、気温もぐっと涼しくなりました。

七夕の期間は、何故か雨が降るんですよね。

雨の心配もよそに。
朝、七夕飾りを見物に。

すべてまわり切れませんでしたが。
色とりどりの吹き流しを、楽しんできました。

目についたのは、鶴でした。
この写真は、小中学校の合同作品です。

昨年に続き、素晴らしな~と、ため息。
光を頂きました。ごちそうさまでした。

みんな、自分の学校の鶴を探しに来ていました。
見つかったかな。

確か…すべての人が、笑顔になりますように。
というような、お願いごとを見つけ、
そうだよね~と。
私も、私なりの方法でと、自分に問いかけました。

先立っては、8月11日の仙台市天文台での
星に願いを音どけするチベッタンシンギングボウルの調べで、美味しい音どけしようと。コンディション整え中でした。

もうひとつの鶴が。
ヒロシマ長崎の平和の作品に、惹かれてしまいました。

8月6日は、七夕祭り&平和を願う日なんですね。

子どもの頃の、夏休みというと。
七夕も連れて行ってもらいましたが、
映画館も恒例で。

楽しいマンガではなく、戦争映画をみに。
ボロボロ涙が、流れる悲しい映画でした。

あってはならないと。
子どもなりに、そう感じさせて頂いたんだなと。

当時は、いやいや見に出掛けていたと思いますが…
今となっては、母なりの教え方だったのでしょうね。

ありがたく思えるようになりました。

ぶらぶらしていると、
とびっきりお手頃な下駄をみつけ。

店員さんが、これなんかどうですか、
とオススメしてくれた下駄の鼻緒に鶴が~(笑)

帰り道は、その下駄に履き替えて。

靴では、味わえない感覚に、この夏は慣れてみようと。
しっかり大地を踏みしめられるように。

鶴三昧な日でした(笑)
2018.08.06:ただの なおみ:comment(0):[震災後の日々な暮らし]

さそり座の満月に

  • さそり座の満月に
妹のはからいで家族、北海道超プチ旅行に出かけてまして、お月さま瞑想ライブを
おやすみさせていただきました。

満月の日に飛行機に乗ることができ、いつもよりちょっとだけ
お月さまのそばに(笑)何年かぶりの飛行機にワクワクしました。

到着すると、カラッと爽やか初夏のような気候、白かばやポプラに、見たことないお花、カッコウも鳴いていました。可愛いお家を横目に。

千歳空港から藻岩山展望台へ直行。
夜景と満月を楽しみに。
期間限定のプラネタリウムもありましたよ。
うちの家族はぜんぜん興味ないのでスルーでしたけど、、残念。

本当は、カップルさんで鳴らすのかな
ひとりでもいいよねと、鳴らしちゃいました(笑)
結構な響きの鐘の音で、ビックリしました。

観光は、光を観るって書くんだよね。
キラキラの夜景と満月の光をたっぷり頂きました。
2018.05.31:ただの なおみ:comment(3):[震災後の日々な暮らし]

福島県天栄村へお手伝いに

  • 福島県天栄村へお手伝いに
アメリカ、テキサス州からお越しの学生さん方が、天栄村にホームステイ。

ホストママのお手伝いにと、久しぶりにお呼ばれしまして、3月11日から数日間、シンギングボウルと一緒にお邪魔させて頂きました。

3.11に日付がまわった頃、到着。

満天の星空に歓迎されたかのようで、音のれすとらんから見えない無数の暗い星たちや、北極星、オリオン座、冬のダイアモンドが輝いていました(嬉)

ひと寝し、3.11はやっぱり演奏したいなと、ママに思いを伝えてみると、突然の願いを叶えてくれました。

ご近所さん数件に訪問させて頂き、よかったら今晩聴きにきてくださいと、まわらせて頂きました。

2018.03.15:ただの なおみ:comment(9):[震災後の日々な暮らし]

星を見上げて

  • 星を見上げて
きのうは、下弦の月。と思っていたら、11月11日の本日の朝方が下弦の月でした。…わたしのアプリズレてる?!

とにかくお月さま
新月に向かって、お月さまデクレッシェンド中。

11月18日、仙台市天文台プラネタリウムでの、演奏準備をひとまず休め…休んでられないのだけれどね(苦笑)近隣の榴ヶ岡公園に、星を見に出かけました。

雲でほぼ肉眼では、星は見えずでしたが、仙台市天文台のベガ号のもとへ。

何だかいつもより眩しいライトが、と思ったら、ジュニちゃんも星を見に来ていてビックリ!一緒に写真を撮ってもらいました(嬉)インスタへ記念に。

そうそう、見習いシェフさんとも、会いました(嬉)

後半少し雲がはけ、肉眼でもみえてきました。
二重星やアンドロメダ銀河などなど、たくさんの星を眺め、残りの絵を完成させるのでした。

アンドロメダ銀河をみたおかげで、創作童話の中に出てくる、銀河チョコレートのイメージがわいてきました。
おまけに、口頭でベガ号から演奏のご案内を、叫ばせて頂きました。ありがとうございました。

たくさんの方に知って頂きたいそして、ご来場して頂けるようにと、お星さまにお願いしました。

よろしくお願い致します。

あと少し、がんばろうっと。
2017.11.11:ただの なおみ:comment(0):[震災後の日々な暮らし]