HOME > 被爆ピアノ

初めての防空ずきん&もんぺ姿

  • 初めての防空ずきん&もんぺ姿
被爆ピアノ演奏会の手続きに
朝、雨だから明日にしようかなと
グズグズしてましたが、行きも帰りも
傘はいりませんでラッキーでした。

問題は山積みですが、開催にまた1歩前進!

11月10日(日)19:00-20:30
戦災復興記念館、展示ホールにて
被爆ピアノ平和コンサートin Sendaiに向かって

また後ほど、ご案内させていただきます。
よろしくお願い致します。

戦災復興記念館では、常設展の他
お借りする展示ホールで企画展が開催
していたので、見てまいりました。

目にとまったのが
防空ずきん&もんぺ試着でした(笑)

もんぺの結び方がわからないけど
普通に前後で蝶結びして…

誰もいなかったけど
廊下から話し声が聞こえたから
もんぺとずきんのまま

スミマセン!
写真とってもらえますかとお声がけ(笑)

担当の方でホッ(笑)
とても喜んで下さいました。

もんぺは、結び方を直してもらい
2重まきにしっかり巻いてもらうと
丹田を意識でき、いいかもと思いました。

シンギングボウルのときの
こういう腰まわりに作ればいいかなと。

そういえば、お婆ちゃんずっと履いてたなぁ

防空ずきんもしっかりしめるんですね
ゆるく被っていましたが、それでも圧迫感が
あり、耳がふさがる感じで私は、こわいなと。

水につけて、かぶるそうです。
知らなかった!

担当の方とお話しされていた方を
ご紹介していただきました。

なんと!

絵巻のような、墨絵の長い作品がありまして
ご本人とのことで、驚きました!

渡邉氏作 墨絵「七・一〇の譜」圧巻でした。
言葉に変換できませんで、感じる絵でした
是非!見に行ってください。

4才の時に、体験された仙台空襲の記憶を

50代の頃の作品と、色々お話しを
伺うことができました。

そして、被爆ピアノの演奏会のことを伝え
名刺をお渡しすると、ものすごくご近所さん
とのことで、お互い驚きでした(笑)

ここまで、やっと行動できましたなどなど
お話し聞いていただきました。

内緒(笑)

でも、いただいたメッセージはというと
自分に素直になることだねと、サラッと

画伯のお言葉が、とても心に残りました。
やっぱりそうかと認識したところでした。

ありがとうございました。
また1歩前進出来そうです。
2019.07.12:ただの なおみ:comment(0):[被爆ピアノ]

まんだらの里へ~メロディーシェフのケーキを音どけしてまいりました。

  • まんだらの里へ~メロディーシェフのケーキを音どけしてまいりました。
きのうは、山形県の山辺町にある
作谷沢小・中学校へお伺いさせていただきました。

全校生徒22名の学校ときいてまして
まんだらの里とは、知らず。驚きました!

水車があったり、湧き水が豊富にあり
プールのお水が天然水らしいです。凄いな~
美味しい空気を深呼吸。

菅野校長先生とは昨年、宮城県の村田町で
行われました、被爆ピアノの演奏会でお会いし
それからのご縁で、山形で先生が続けていらした
被爆ピアノの演奏会のことを、ゆっくりお伺い
してみようと思い、そしてオルガニートをおともに
お邪魔させていただきました。

サプライズオプションで、長靴とジャージまで
ご用意いただき、ジャージも学校以来かな(笑)

学校の敷地内のわらび取りをしましょうと。
こんなことできる学校はとても貴重ですね。
生徒さんも、少し前にわらび取りをされたそう。

オルガニートのケーキをみなさまへ音どけさせて
いただき、みんなのキラキラした眼差しが
印象に残りました。お粗末さまでした。

その後、菅野校長先生と山菜取り名人
片桐先生と楽しませていただきました。

たくさん持ち帰ったわらびのアク抜きに
今日は1日費やしたところでした。

なんと、3,6キロもありました!

オルガニートよりはるかに重たかった(笑)
まさかそんなに持ち帰ってたとはね~
ありがとうございました!

アク抜き早くしなくっちゃと
重曹は買わないとないし
火鉢の灰を使うことに。

自然には、無駄がなくて
うまくまわっているものなんだなと
感心するばかりでした。

寸胴鍋でもあれば、一度にドーンと
つくれるでしょうが土鍋や鉄鍋
ホーロー鍋を使いまわし冷めたら
ジップロックに小分けしてな感じで

わらび 400グラム
灰   100グラム
お湯  2リットル

こんなに作ったのは、はじめてでした。
山菜取りをしたのも、何年ぶりかな。
夢中になりました。

肌で、山の生命力を感じながら
これ食べたら元気になるよ~とか
おしゃべりしながらね。

片桐先生のわらびの入れ方…
ひとつだけ、お店に並んでいるような
綺麗に揃えて詰めた袋があり
これはメロディーシェフでも
校長先生のでもなさそうと(笑)

お話しも、興味深いお話しをされていて
メロディーシェフは、見習いたいと
思うことばかりでした。

いろんなヒントをいただきました。

明日は、教えて頂いたレシピで
いただくことにします。楽しみ。

身近な方々へ
お裾分けもしましょうと。
2019.05.31:ただの なおみ:comment(8):[被爆ピアノ]

スマイルをありがとうございます!

  • スマイルをありがとうございます!
嬉しいおたよりをいただきました。

お友達のゆかりさんと
元宝塚のまほろば遊さんより

被爆ピアノの所有者、調律師の矢川さんの
お誕生日会にオルガニートをご披露して
くださいました。

ちゃんとバースデーケーキ仕立て
にしていただいたようでとても嬉しいです。

演奏動画を送っていただき
オルガニートさん
ちゃんとお仕事しているなと
胸をなでおろすことができました。

皆さまのニコニコしながら
耳を傾けている様子に
私も、心が満タンになりました。

ありがとうございます。
ニコニコがえし(笑)

そして、励みをありがとうございます。

いつか皆さまとお会いできる日が
くるといいなぁと、ぼんやりしています。

のんびりマイペースの日々ですが
これからも、笑顔が生まれる音楽を
心がけようと。
2019.05.14:ただの なおみ:comment(1):[被爆ピアノ]

ご注文の品が出来上がりました!

  • ご注文の品が出来上がりました!
オルガニートで作成していた
まほろば遊さんの歌曲「平和のピアノ」が
ようやく出来上がりました。

お友達からのオーダーでした。
ものすごくお待たせしちゃいました。。

この曲を20弁オルガニートで編曲するのは
逆に難しいかな…ピアノの鍵盤でいうと
20弁オルガニートは、ドレミファソラシドしか
ないのです。

シャープ♯フラット♭がありません。

しかも変拍子ときたか~と。
でも、なんとかお料理してみようと
向きあってきました。

いち音いち音、味わいながら
パソコンで打ち込み続けていると
何故か、胸が苦しくなってきて。。う~って。

しばらーく、苦しさが抜けなく
苦しさとの格闘が、続きたち止まりながら

やっと1年くらいたち
苦しさがなくなったことに気づきまして
ようやく仕上げることができ

天の川仕立てを楽しみ「平和のピアノ」を
試食してみたところでした。フゥ~

天の川って、オルガニートの長いシートの
ことです。天の川にみえるかな?!
お星さまみたいでしょ。

おそらく、、
被爆ピアノさんとまほろば遊さんの熱い気持ち
なんだろうなと。。伝わってきました。

私の中にもある何かが、共鳴したのかもね。
辛さとか、苦しさとか色々ね。

でも、完成にむかいどんどん軽くなり
今は、まったくその感情は消えやっと
音色とともに手放せる~と。

バンザイしてました(笑)

ドレミファソラシドしかないから
とてもシンプルな仕上がりに。
ちょっと可愛らしさも、ブレンドしてみました。

美味しいって言ってもらえるといいな。
2019.05.08:ただの なおみ:comment(0):[被爆ピアノ]

ついに宮城県に被爆ピアノが!

  • ついに宮城県に被爆ピアノが!
今日は、宮城県の南にある蔵の町
村田町の旧第三小学校へお邪魔させて頂きました。

名古屋のお友達から、被爆ピアノが
宮城県に来るよと詳しい情報を
頂くことができたのでした。

バス降りてから迷子にならないかな
大丈夫かなと
ドキドキしながら出かけてきました(笑)

学校の門には看板が!
会場の前には、矢川さんの
大きな4トントラックがありました。

スマホのナビさんgoodjob!
ありがとう。

被爆ピアノは
テレビやラジオで音色を拝聴していましたが
スピーカーを通さないナマの音は
驚くほど、違いました。

会場の雰囲気をピアノさんはとても
明るくしていたように感じました。

被爆ピアノというと
なんとなく、重々しい感じなのかな
とか、イメージしていたのですが。。

明るい明るい。
キラキラしているように見えました。

戦前のピアノさんでしょうから
かなりなお年だと思いますが。。
矢川さんは、魔法使い?
じゃなくて調律の魔法に驚きました。

矢川さんの被爆ピアノに
巡り会う体験談などなど

…実際、聞かれた方がいいと思うので
ここでは、お話ししませんが
本がありますので、興味ある方は
そちらをご購入してみてくださいませ…

ピアノ調律師 矢川光則
世の中への扉 海をわたる被爆ピアノ
Amazonなど探してみてね。

ちなみに私は
ヨドバシドットコムで
見つけ読みました。

村田町の皆さんの演奏と朗読
歌もみんなで歌い。

あっという間の2時間が過ぎ。
夢ごごちでした私。

村田町の皆さんの
手づくりコンサートに
ほんわかあったまらせて頂きまして
ありがとうございました。

ピアノを弾きたくても
弾くことができない
戦争という時代が
あったのですね。

とても想像できません。。

今こうして、音楽ができることに
幸せを感じ。

私は、幸せなんだと。

コンサート終了後
念願の被爆ピアノを
少し弾かせて頂きました。

心から震え、手にも伝わってきて
恥ずかしいのですが。。

メロディーも途中から
感じた音を弾きはじめたので
ヘンテコなんです。

音も外れています(苦笑)

駄作駄目ですが
オープンに…開きなおる私…

ひとつ言えることは
弾いていて体の芯から
ポカポカあったまっていました。

途中から
平気な顔していますが
心の中では
あ~なんか
私の思い通りの世界ではないみたい~
ヒヤ~ってね(笑)

後ほど、音のれすとらんFBページへ
動画アップしてみます。
怖いものみたさですみませんが。

来年は、仙台の地でも
音どけできますようにと。

なんだか、とても前向きな
気持ちにさせられ、帰ってきました。
2018.11.17:ただの なおみ:comment(1):[被爆ピアノ]