HOME > 星に願いを音どけするチベッタンシンギングボウルの調べ

星に願いを音どけする~チベッタンシンギングボウルの調べ~本日です!

  • 星に願いを音どけする~チベッタンシンギングボウルの調べ~本日です!

きのうは天文台でリハーサルの最中、本降りな雪が降っていたようで、雪の中帰宅。山並みにある天文台の気候は、仙台の街中とちょっと違いますね。

お月さまなんて見えないよな~と空を見上げたら、雲の中からぼんやり満月ぎみのお顔を出してました。きのう会えなかったから(嬉)夜寝る前のご挨拶では、雲もなくなり、お星さまとクリアなお月さまでした。

最近、体温が36℃台に上昇しはじめ…今朝は寒いけど36.17もありました!35℃台が平熱だったので、36℃台に上がってから、ぽわ~んとしてますが…はじめ風邪になるのかと思ったら元気で(笑)徐々に慣れてきました。

もう少し上げていきたいと、頭と目を休めてあげようと、夜のパソコン類はやめてみてました。どうかな。。

本日は19:00から、仙台市天文台でシンギングボウルを演奏します。雪になりそうな感じですが、真冬のクリアな倍音浴どうぞ食べに来てください。

シンギングボウルさん達は、大好きなプラネくんとひと晩お泊りして、お話ししていると思います。今日どうしようか?とかね(笑)

冷蔵庫の中にいるみたいな寒さですが、今を楽しんで参りましょう!どうぞよろしくお願い致します。
 

ありがとうございます!

  • ありがとうございます!

今日は、打ち合わせに仙台市天文台へお出かけ。
街にはなかった、山の雪景色がみえました。

当日は、雪降りませんようにと願って。

打ち合わせ後、プラネタリウムへ。

始まるまえのインフォメーションで、思わず目が静止状態…私がスクリーンの中にいた(驚)

ここでも宣伝して頂いていたとは!
ありがとうございます。

天文台でお世話になっている仲さん情報を頼りに、帰り道その場所にたどり着くと…わっ!!みつけた~!!

5キロ太かった私が、ここにも(笑)

仲さんは偶然、見つけたそうなんです~私は今まで全然気づきませんで、いつも素通りしている場所でした。

それは、仙台駅2階改札口正面玄関にあたる、ステンドグラス横の電光掲示板です。

移動する前の、観光案内所の場所でした!

仙台駅に行かれることがありましたら、チラチラ出てきますので、ちょっと足をとめてみてください。

そして当日は、5キロ痩せた私で(笑)音どけさせて頂きます。気がついたら痩せていたので、シンギングボウル効果ももしかするとあるのかも?!と私は、想わずにはいられないのでした。

多分、ちょうどよい体になっていくのではと。今日の体温も36度台キープ(万歳!)自分観察が続きます。

興味ございましたら是非、お待ちしております!

心に響く癒やしのシンギングボウル。
宇宙の子守唄をご賞味ください。

よろしくお願い致します。


★星に願いを音どけする
「チベッタンシンギングボウルの調べ」

★仙台市天文台/プラネタリウム★

●1月14日(土)19:00-19:45
●大人/500円、小・中・高校生200円、未就学児無料
 ※天文台ファンサポーター100円引き。
●出演「音のれすとらん」ただのなおみ
●チケット/当日9時からインフォメーションにて販売。
 全席自由席。

星に願いを音どけする☆チベッタンシンギングボウルの調べin仙台市天文台 お知らせです☆

  • 星に願いを音どけする☆チベッタンシンギングボウルの調べin仙台市天文台 お知らせです☆
3.5MB - PDF ダウンロード

今日は、上弦の月。

「音のれすとらん」では、シンギングボウルのトリートメントを受けに、遠方からのお客様で、賑わいました。お越し下さいまして、誠にありがとうございました。

ずっと前から、作り続けていたHPをさよならし…もったいないけど。簡単に作れるHPに切り替え、アップまじか。。といった状況でしたが、一足お先にオーダーを、頂いた日が偶然、上弦の月でした。

首を長くして、お待ちしてくださっている方が、いらっしゃるかわかりませんが、HPも後ほど、ご案内させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

そして、もうひとつご報告があります。

来年早々、仙台市天文台のプラネタリウムで、3度目の演奏をさせていただくことが、決まりました!ので、お知らせさせていただきます。

☆星に願いを音どけする☆

チベッタンシンギングボウルの調べ

  • とき  2017年1月14日(土)19:00-19:40
  • ところ 仙台市天文台 www.sendai-astro.jp
  • 出演  「音のれすとらん」 ただのなおみ
  • 定員  270名。プラネタリウム 全席自由席。
  • チケット 一般500円。小・中・高校生200円。

        未就学児・障害者手帳無料・天文台ファンサポーター100円引き。

       

また、詳しくは後ほどお知らせさせていただきます。

カレンダーチェックどうぞよろしくお願い致します。     

「畑の星」のたねの育て方

  • 「畑の星」のたねの育て方

先日、仙台市天文台で演奏させていただいた際に「ひょうたんの種」を、ご自由にお持ちかえりして頂きました。来年、お楽しみいただけるように、簡単に育て方をまとめてみましたので、どうぞご覧いただければと思います。

 

地球に落っこちてきた…童話の中の設定です。。メロディーシェフは、ここ数年栽培し、楽器やランプを作って遊んでいました。

 

「畑の星」は、どこにあるかというと。。

 

宇宙のかなたに「音のれすとらん」というお星さまがありました。

「音のれすとらん」のお星さまは、ト音記号のような形をしている星座の

ちょうど渦の真ん中に位置します。

その星座は、4つ星の「音ぎ座」といいます。

 

…オリジナル童話「音のれすとらん」の「お星さまとのおやくそく」断片より…

 

「音ぎ座」のしっぽの部分が「畑の星」でした。

「畑の星」は、ひょうたんの形をしています。

その「畑の星」で育った種なのでした。

 

…どうぞ、こどもの頃にかえり、おつきあいください(^ ^)

 

ひょうたんは、南国の植物です。

仙台の気候では、暖かいところより、遅いですが育ちますよ。

植える時期は、ゴールデンウィーク前後を目安にされると、発芽しやすいです。

 

はじめは一粒ごと、ポット栽培で。底に穴をあけた紙コップでも、大丈夫です。

種から直播してみたら、発芽しない種もあったので、確実に発芽させるには、ポットからをオススメ致します。

地植えをお考えの方は、1苗でも、十分なグリーンカーテンになりますので、ポットで発芽したら、お友達におすそわけするのもよいかと思います。

 

双葉が出てきたら、深めのプランターやお庭に植え替えしてください。

 

お水のあげかたは、種のうちは、土が乾かないようにたやさず。

苗になりましたら、乾いたらたっぷりとあげるように。

お話ししながら、あげてください。

 

ツルになりますので、アサガオやゴーヤーのように網を準備してください。

 

私は、屋根の下あたりまで、まっすぐ伸ばしその間、わき目は摘んだほうがよかったみたいですが、そのようにしたほうがよかったみたいです。

伸ばしたい長さまで到達したら、先端の芽をもったいないようだけど、摘芯します。

すると、子づるがのびて、小づるも適度にのびたら、先端を摘芯し、孫づるをのばしていきます。ひょうたんの実は、親づるにはならないので、子づる・孫づるを見守ります。

 

梅雨時は、うどん粉病に注意ですが、私は自然に任せているので、ひどく発生したらカットするのみにしていました。がんばれ!と声をかけます(笑)

 

お花は、夕方に真っ白なお花が咲きます。綺麗ですよ!人口受粉もしたほうがよいのですが、わたしは、ミツバチなどにお任せしていました。

 

大きな実をつけたい場合は、それなりに追肥が必要で、土台となる土の環境で育ちが違ってくると思うので、よく観察してみてくださいね。

わたしは、生ゴミ肥料やEM菌を入れたり、科学的なものは使いませんでした。

 

収穫は、ツルがかれ、ひょうたんのへそのうも、茶色に変色してから収穫しています。

種がじっくり育つかと。

 

来春、どうぞワクワクしながら植えてみてくださいね!

 

ブログの中の「みどりたち」に、以前のひょうたん情報がありますので、ご参考までにどうぞみてください。

 

また、今年もたくさんの種ができそうです!

お写真を頂きました!

  • お写真を頂きました!

先日演奏させて頂きました、仙台市天文台さんより、お写真頂き、ありがとうございました。

満天のお星さまを、時々見上げながら、畑の星からこぼれ落ちた、音の種をお鍋ですくいながら、音どけさせて頂きました。

あっ!お鍋とは、シンギングボウルのことです。きっと「音ぎばなし」を聞いた方にしか、知りえないことなのですが…まだまだ、お話には続きがあるのでした。