HOME > 星に願いを音どけするチベッタンシンギングボウルの調べ

明日のメロディーシェフの冷蔵庫の中身は。。

  • 明日のメロディーシェフの冷蔵庫の中身は。。
新たな冷蔵庫だけど、中古品の仕上がりに(笑)
とりあえず、宇宙空間に映えるように白にしました。
お楽しみに!

アンケートを書いてメロディーシェフの
冷蔵庫に入れていただくと
Thanks プレゼントとして冷蔵庫から
お好きなものを1つ、お持ち帰り頂いていました。

定番の銀河チョコレートを、今回は
ステックタイプにあしらえ

ひょうたんの種のパッケージリニューアル
リボンタイプと、天使の羽タイプ

メインの未来が見えるドーナツでした。

地球での食べ方は
オルガニートに入れて、音を食べるんだよ。
地球のみんなにまだ、知ってくれている方が
少ないけれど、音ぎ座の音のれすとらんの
ご馳走を、ご紹介したくてね。

つくっていて
メロディーシェフも欲しくなって
食べたくなりました、我慢(笑)

しおりにしたり
願いが叶うグッズとして記念にどうぞ。

今回の創作童話「音ぎばなし」は。。

  • 今回の創作童話「音ぎばなし」は。。
仙台市天文台プラネタリウム演奏会
星に願いを音どけする
チベッタンシンギングボウルの調べ
間もなくでした。

夏の暑さにも負けず
やっと集中力が増してきました。

今回のお話しは
メロディーシェフがつくっている
未来が見えるドーナツの誕生秘話を
お話しします。

絵も、何点か創造しながら描いてます。
今回はじめて、切り絵に挑戦していました。
まだナイフをたくみに操れてませんが

楽しみながら、集中力を養えるかもと
手を切らないようにと、慎重にね。

こちらは、今回のお話しのひとコマ
まだ未完成で、ひゃーとおたけびをあげながら
仕上げにかかってました(笑)

どんなお話しか、当日聴きにいらしてください。

シンギングボウル達とプラネ君と
ご来場、お待ちしております。

よろしくお願い致します!

メロディーシェフの新たな冷蔵庫~只今、製作中!

  • メロディーシェフの新たな冷蔵庫~只今、製作中!
以前の冷蔵庫より、ワイドな感じに
ボロボロになっちゃったから新しく

仙台市天文台での演奏会用のアンケート用紙
入れでした。その他、銀河チョコレートなど
これから仕込みます。

銀ギラの包装紙を貼ってみたけど
途中で、なんか違うなと
ベリベリはがしたところ

やっぱり白にしようっと!

ダンボールも裏返しでつくる頭がなく(笑)
今は、こんな感じ

仕上がりは、8月10日(土)19:00-19:45
仙台市天文台プラネタリウムにて
お披露目です!

星に願いを音どけするチベッタン
シンギングボウルの調べ~
観にいらしてください。

お待ちしております。
よろしくお願い致します。

仙台市天文台へお出かけ~星に願いを音どけするチベッタンシンギングボウルの調べご案内

  • 仙台市天文台へお出かけ~星に願いを音どけするチベッタンシンギングボウルの調べご案内
今日は8月にひかえております
仙台市天文台でのイベント
「星に願いを音どけするチベッタン
シンギングボウルの調べ」の
久々の打ち合わせプラス、自分なりの
お勉強に行って参りました。

道中、新緑を楽しみ
山には藤の花がところどころに咲いていました。

完成したチラシをいただき
また後日、仙台メディアテークへ
チラシをお願いすることに。


今度の音ぎばなしのまだ完成していない
部分の取材採集に、楽しませていただきました。

展示室では、現在の太陽の姿が見れまして
珍しいライトブリッジという現象が今
出来ていると、ご説明いただき拝見。

黒点が分裂してるようにみえました。
境に光の橋がかかっているらしいのです。
素敵だなぁ~

ライトブリッジという言葉が
いい響きだなぁとも。

メロディーシェフの最近の謎
太陽系についてなんですが。

太陽中心に、地球や惑星はグルグル同じ
場所をまわっているだけなのかなと?
いうことでした。

仲さんに質問してみると、解説して
いただきながら、あ~展示室に答えが!

太陽もじっとしてるのではなく
秒速240kmという速さで
銀河系を移動しているそうです。

太陽系は、銀河系内を約2億年で
1周していることになると。

クルクル自転しながらね。

太陽はじっとしてるものと思っていたけど
オーケストラで例えると、指揮者かな。

太陽も動いているんだなと
そしたらみんなスパイラルしながら
上昇っていうのかわかりませんが
移動していることになるよなと。

頭に、銀河系をまわっている太陽系を
描きながら、感動ワクワクしてました。
知らなかったのは
メロディーシェフだけかな(笑)

あとは、ブラックホールも興味深く
音ぎばなしに登場予定でした。

といっても、創作童話ですのであしからず。
でも、プラネタリウムの映像はリアルな
当日の宇宙模様なんですよ。

ひとみ望遠鏡も急きょ
見学させていただきました。

あっ!仲さん担当で(笑)
私、一番乗りでまたまた笑い。

はじめていらした方と
後からカップルさんがご参加で
プライベート感を味わい。

ラッキーなことに晴れていたので
シリウスをひとみ望遠鏡で、のぞかせて
いただきました。

帰りのバス停待ちで、ドーナツをむしゃむしゃ
食べていたら(笑)ひとみ望遠鏡でご一緒した
お客様が同じ仙台行きのバスで、おしゃべりを
楽しみながら戻りました。

東京からいらしたようで、びっくり!

望遠鏡をみせていただける場所も中々
ないことですよ、恵まれていますよと
教えていただきました。

仙台のいいところ逆に教わりました。
ありがとうございました!

また、音ぎばなしの続きというか
今日の体験でまた、変化しはじめています。
楽しもうっと。

今年は、2回公演させていただきます。


星に願いを音どけする
チベッタンシンギングボウルの調べ

プラネタリウムでの癒やしのひととき

キラキラ輝く星のコンフェッティ達が
みんなを待っているよ。
音のれすとらんのメロディーシェフは
金平糖のようなあまい星たちを集め
お鍋をふるい宇宙の子守唄を
お料理しているのでした。

ただのなおみが作り出す
音と創作童話「音ぎばなし」の世界を
どうぞご賞味くださいませ。


○とき○
2019年8月10日(土)19:00-19:45
2019年11月2日(土)19:00-19:45

○ところ○
仙台市天文台 プラネタリウム
www.sendai-astro.jp
仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32
tel 022-391-1300

○チケット○
当日9:00から仙台市天文台
インフォメーションにて販売

一般600円、小・中・高校生300円
未就学児・障害者手帳無料。
天文台ファンサポーター100円引き。

定員 270名 全席自由席

心よりお待ちしております。

p.s.
過去発表しました音ぎばなしを
のんびりペースではありますが
新たなブログに掲載しはじめました。

メロディーシェフの創作童話
「音ぎばなし」ブログ

どうぞご賞味くださいませ。
よろしくお願い致します。

8月11日「星に願いを音どけするチベッタンシンギングボウルの調べ」ご来場ありがとうございました。

  • 8月11日「星に願いを音どけするチベッタンシンギングボウルの調べ」ご来場ありがとうございました。
きのうは、仙台市天文台プラネタリウムで、チベッタンシンギングボウルを、演奏させて頂きました。

ご来場くださいました皆さま、今朝の調子はいかがでしょう。シンギングボウルを聴いた後は、たっぷり水分補給してくださいね。

今回でもしかすると、最後のプラネタリウム演奏になるかも、と心の片隅にある危機感を、見ぬふりすることや排除をやめ、今、私に出来ることを全力、集中して。

輝くことに焦点をあわせ。

たとえこの想いが届かなくても、やりきってみようと。
私とおやくそくしました。

自分の演奏以外にも、
今回たっぷり宇宙を楽しませて頂いておりました。

プラネタリウムで、火星のクイズに挑戦。
メタメタでしたが(笑)勉強になりました。
是非、トライしてみてください。
お客さまの気分を味わい、リラックス出来ました。

ひとみ望遠鏡で日中は、かけている金星をのぞき。
演奏終了後に、再度、土星をのぞかせて頂きました。

いつみても感動です。
不思議ですよね。

自分の35倍のおもちゃ天体望遠鏡でも、
キャッチできるらしいけど、
やっとお月さまをとらえることが、
できるようになって、星の点を入れるのは、
至難のワザなんですよね。

でも今、きれいにみえてる、火星に挑戦してみようと
望遠鏡で見えたらいいなと、ワクワクしていました。

1日中、冷房の中にいるのは、慣れてないので
外に出て、芝生でストレッチしたり
呼吸を整えしばらくポケッとしてました。

蝉の鳴き声のナゾ…

どこで息継ぎしているのか疑問な
メロディーシェフでした(笑)
循環呼吸しているのかな?
マネできないんだけど(笑)

どこかで蝉とボウルコラボしてみたいなと。


展示室には、大好きな隕石がいます。

演奏前にエネルギーを、たっぷりいただいて。
疲れがぬけていきました。

何度も拝見している展示室ですが、
いつもと違う発見がありました。

惑星のまわり方、速度や自転でした。

見ているうちに、シンギングボウルの演奏と
同じ動きなのかなと。惑星と対応しているとも
いわれているボウル達ですから。

ぼんやりしていたことが、意識に変わりました。
面白かったな。


幕が開け。

「お星さまとのおやくそく」

今回は、音のれすとらんホームページに掲載している、お話しの、続きをプラスして朗読させて頂きました。

私は、プロの朗読家を目指しているわけではなくて
お母さんがお休み前に、お子さまに本読みをしている
姿を想像して、読ませていただいております。

ゆっくりお休み頂けるようにね。

お客さまが、朗読と演奏を静かに
聴いてくださっているなと、伝わってきました。

後で知ったことですが、156名さまもいらしたと。
なんとなく、いつもより多くのお客さまがいるなと、
空気圧で感じてました。

真っ暗で、見えないんです(笑)

中には、きっと理解不能な方もいらしたと、
思われますが、癒やしの音楽、眠りの音楽は、
メジャーにはなかなかならないかもですが、
生きていく過程で必要な時間ではないかなと私は、
思い、願い続けています。

どうぞ、頭で解釈することを停止してみてください。
フッと息を吐き、身を委ねる感じに。
しがみつかずにね。
今までとは、違うあなたの中に眠っている感覚を
見つけられるかもしれません。

宇宙の子守唄ですから。
無限なはず。
ニコッ。

と~っても、穏やかなシンギングボウルの響きで、
新月らしからぬ音色でした。どちらかというと、新月は、ガーンとかゴーンとか、スパイシーな音色が轟く
私の中のイメージでしたが、きのうの演奏で、そのイメージもなくなりました。

小さなお子さまも、騒ぐ子がいないんです。
それはいつもですが。

気になったのは会場から、咳き込んでらっしゃる方が、たくさん耳に飛び込みました。ステレオのようにね。

演奏中、出し切って頂けたらイイナと。
喋れないけどね。

後半頃、面白い動きがありました。
それは、8の字を描くように、ボウルをこすっていたのです。まるで、展示室でみた、惑星達の動きだなぁと。

咳は、なかなか言い出すことができなかった気持ちのかたまりが、咳として出てきたりします。
逆に、とどめてしまい込んだままでは、体を崩す原因になると思います。

どんな咳だったかは、ご自身に聞いてみてくださいね。
きっと、わかると思います。

演奏後は、皆さんの状態は、軽く感じられました。

楽器には、そのような役割があるんだよねと。
私は私に話しかけました。


ご来場のお客さまのご感想は、音のれすとらんホームページに、メロディーシェフ抜粋ですが、後ほど、明日にでもアップさせて頂きますね。

面白かったと、小さな男の子が、握手してくれたり…可愛かったな(嬉)あ!握手でさよならもいいなと。

…次回あったらの話しですがね(苦笑)

CDも4枚売れました(嬉涙)
いつもぜんぜん売れずに。。いたもので。。

メロディーシェフはラテール(地球)で、
果たして生きていけるのか…
大きな大きな課題でした(苦笑)

まだ、自分の中に詰まっているものが、ある限り。
表現していきます。と、自分に誓い。

そうそう

気功をされている方ともお話ししました。
ご感想も目には見えないものがみえたそうで、
私と同じように感じてくださっていらっしゃる方も、
密かにいると、勇気を頂きました。

是非、その感覚を大切に磨いてくださいませ。

自分の中で湧き上がる消えない思いには、
なにか解決に繋がるヒントがあるはずなので、
目をそらさず、そらしたいときもあるけどね(笑)

大きな宇宙と小さな私、楽しみたいな。

音のれすとらんに戻ると、火星が雲の合間から
キラキラ輝いていました。

仲さんはじめ、天文台の皆さまへ感謝申しあげます。
また、勉強させて頂きますね。
そして、お疲れさまでした。


…p.s.少し、書き忘れたなと、追加させて頂きます。

シンギングボウルは、見せるミュージックショーとは、異なります。本来は、瞑想に使われるボウルです。

普段気づかない自分を、思い出すきっかけを与えてくれるものだと、私は思って演奏させて頂いております。

頭が良い方、刺激を求める方、発散されたい方、与えられることになれてしまわれている方など、何かを期待していらっしゃる方は、おそらく期待はずれで、がっかりさせてしまうのかなと、自分なりに分析してみました。

お子さまのほうが、もしかすると感じとってくれているものなのかもしれませんね。なので大人の方は、ご自身の子どもの頃に帰って、聴いていただくと、またご感想も変わって来るのではと、思います。

虫の音・風や雨音を聴くような感じにね。

でも、どんなご感想も有り難く頂戴しております。
しっかり見ていただいているのだなと、
伝わってきますので。

ゆくゆくは、ひとりひとつマイボウルを持ち、みんなで音の瞑想会など定期的にしてみたいなというのが、ひとつの夢でした。

遠い未来かもしれませんが。。

音の渦に包まれ、癒やされたい方
どんどん増えないかな。

また音のれすとらんで、美味しい音
漂わせましょっと。食べに来てくださいね。

よろしくお願い致します。