HOME > メロディーシェフのお鍋~チベッタンシンギングボウル

火星接近とともにやってきた、おとぼけ楽器

  • 火星接近とともにやってきた、おとぼけ楽器
きのうは、オルガニートのおままごとカフェの
ご案内を出しそびれてしまいましたが、看板をたて
いつものようにOPENしていました。

あまり人が行き交う通りでは無いので、
静かに午前中が過ぎていき。頭の中にある、サンドイッチを試行錯誤し続けていました。

美味しく出来るかなと。
お味見中でした。

見習いシェフさんも、お休みでしたが、夕方にシンギングボウルのトリートメントのご予約を頂いていたので、
お客さまを、お迎えすることが出来ました(嬉)


7月31日、火星が大きく見える日。

以前から気になっていた、鍵盤リコーダーのアンデス君が、タイミングよく音のれすとらんにやってきました!

ピタゴラスイッチが吹けます(笑)

あまりのおとぼけな音色に、ププッとふいてしまい
…音ぼけアンデス君でした(笑)

喧嘩や張り詰めた悩みなんか、溶かしてしまいそう。

アレ?何にカッカしてたのか、ほっこり笑顔にしてくれるような、音色ですね。

いらっしゃいました、お客さまは、木製のバロック式リコーダーをお持ちくださったので、しばらく吹いて遊びました。

でもピッチが、それぞれ不安定で、難しい。。
ピアノとリコーダーも難しいことが分かりました。
吹き方はもちろん、温度変化でも影響を受けるそう。

学校のプラスチックリコーダーでは、味わうことができなかったことでした。楽器も生きています。

リコーダーの音色は、のほほんとしているけど、実はとっても繊細な楽器なんですね。
そのような楽器を選ぶのか、選ばれるのか、お客さまにピッタリなリコーダーでした。

自然にご自分で、選んでいるんですね。
面白い発見でした。

そして結構、肺活量いりますね。

音を通して、平和にも繋がるなと感じました。


シンギングボウルは、火星を感じているのか、大きなうねりを響かせていました。30分間のリラックスタイムでした。


また、練習場所を確保することが、難しいとお話し頂きましたので今後、音のれすとらんを練習場所に、提供出来るよう、OPENしてみようと思います。

以前は、ピアノ練習貸し出しは、していましたが、ピアノ以外の方の練習場でも、必要な方にご利用頂けたら、音のれすとらんの場所も、喜んでくれるかな。と、思いました。

また、新たな形でホームページの方で、ご案内出来ればと思います。どうぞよろしくお願い致します。

シンギングボウルとマレットの相性

  • シンギングボウルとマレットの相性
小さな手のひらサイズのシンギングボウルに付属しているマレットは、スエードが巻かれてない木のマレットが多く見受けられます。

私は主に、スエードタイプを使用しています。

音質もマレットによって様々で、色々お試ししていました。

小さなシンギングボウルを、購入してみたけど、うまく鳴らすことが出来なくて、断念。

という方もいらっしゃるかなと思い。

鳴りやすいマレットを見つけてみることを
オススメします。

右のシンギングボウルに、入っているマレットは、付属のスエードタイプより、鳴りやすかったりします。

初心者の方には、向いてるかも。

専用ではないマレットですが、決まりはありませんし。
ご自身の音色探し、してみては如何でしょうか。

シンギングボウルと、もっと音もだちになれるよう、そして、ご自身の音色探しを、音のれすとらんでは、個人レッスンとしての、ご利用もお待ちしております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。
どうぞよろしくお願い致します。

1