HOME > メロディーシェフのお鍋~チベッタンシンギングボウル

森の中でクリーニング

  • 森の中でクリーニング
きのうは、見習いシェフのサシャールさんの
シンギングボウルの日でした。が、、

お天気が良かったので、レッスンは後回しにして
…こんな先生です(笑)

以前からリクエストを頂いていた
仙台市天文台に行く途中にある
諏訪神社にご案内することに。

お参りをすませ、あちこち見渡すと
本堂の脇に山道を見つけ、知らなかったと。
たんけん。たんけん。

10分とあるから、ちょっと散策しようと登っていくと
いくつか急な坂道があり、ぬかるみも。
プチ登山だねこれ、なんて言いながら(笑)
蚊がいっぱい飛んでるし。

なんせ下駄だし(笑)

もう少しかなぁとか言いながら、不安で立ち止まっていると
後から来たご家族も、もうここで10分以上たっていますよね。と
しばし会話を交わし。

前進、前進。

私たちより、先にいらした方とすれ違ったので
おたずねでき、ひと安心。

50分くらいかかったかな…
目的地近辺は、草をかき分けて到着。

かなり高いところにいました(笑)

野武士の立て籠もった場所らしいです。
お城があったのでしょうか。
あまり深入りせず、謎なまま戻ることに。

カエデかなぁ紅葉かなぁとか。
あっ、桜の木、キノコとか。
森林浴を楽しみました。

木に触れて自分を癒す。
気持ちよかったな。

神社に戻り、平和の鐘を鳴らさせていただき。
おみくじを、下にある社務所まで降りて、ひとつ。
大吉ではないけど、嬉しいガイドでした。

登り降りを何度も繰り返し
日が暮れそうな時間になっていました(笑)
予定外のプチ登山でしたが、
心も体もクリーニング。

まるまる1日充実した日を、過ごしました。


音のれすとらんの植物達にも、耳を傾けながら
お世話させてもらいましょうと。
サシャールさんに少し、お裾分けしました。

お鍋のケータリング

  • お鍋のケータリング
今日は1日、仙台市向山こども園にて開催の、あかねフェスティバルに
お出かけしていました。

出番より早く出かけて、いろんなお店をブラブラ。
腕のクレイパックと、歯磨き粉作りを体験。
土のパワーに、冷んやり癒されました~ありがとうございます。

演奏前から、土のエネルギー頂きました。

野外での演奏は、気持ち良かったな。
いつもよりちょっと、スパイシーな音を思いっきり。
場所によっても演奏方法が変わりますね。

その時その場所の音を、クッキング。

周りでは、みんなの楽しんでいる声や、何か当たったのか
カランカラ~ンと鐘の音が聴こえてきたり(笑)

薪割りも面白そうでした。
幼稚園のお部屋には、暖炉がそれぞれあるんですよ。
すごいですね~

演奏前に少し雨が降ったり。
演奏が始まる頃には、カンカン照りで、大きなシェードがあって
助かりました。

土のにおいが…そういえば、裏ではユンボの音もガランゴロンと
鳴り響いてました。

色んな音を、まぜまぜしたお料理になりました。
風も遊びに来てくれて、気持ちよかったなぁ~

20分間のお休みタイム、音どけさせて頂きました。

今日は、色んな国の楽器の音を、食べちゃいました。
音楽で、地球旅行に出かけたようでした。

ご馳走さまでした。

聴きにいらしてくださいまして、ありがとうございました。
そして、皆々さまお世話になりました。

シンギングボウルとマレット

  • シンギングボウルとマレット
今日は、マイシンギングボウルを購入しました~と
レッスンとシンギングボウル20分間瞑想のオーダー頂きまして
ありがとうございました。

そして、大粒でずっしり存在感のあるガーネットさんを
見せていただいたり(驚)

シンギングボウルさんとご対面。
あっ、お姿は写ってませんでした。。

生涯の音もだちと、楽しくうたっていきましょう。

たたくもの。
マレットのこと。

楽器は、たたくものによって、音が異なります。

付属のマレットは、ボウルに対して少々、
小さめだなと感じたので、
私のいくつかお試しして頂きました。

違いがわかるって、面白いね。
お好みの音が鳴らせる、マレットみつけましょう。


呼吸を整え。息は、止めないでね(笑)
姿勢もね。
楽にならせるポジション、見つけていきしょう。

あとはお月さまを、自分の体にとりこみ…イメージね。
シンギングボウルに入れて、
くるくるまわしてみましょう。

どんなお味になるかな、お試ししてみてね。

うまく鳴らそうと焦らず、
自分の呼吸とブレンドしてみてください。

きっとあなたの音(ありのままの自分)に
出逢えるはず。

火星接近とともにやってきた、おとぼけ楽器

  • 火星接近とともにやってきた、おとぼけ楽器
きのうは、オルガニートのおままごとカフェの
ご案内を出しそびれてしまいましたが、看板をたて
いつものようにOPENしていました。

あまり人が行き交う通りでは無いので、
静かに午前中が過ぎていき。頭の中にある、サンドイッチを試行錯誤し続けていました。

美味しく出来るかなと。
お味見中でした。

見習いシェフさんも、お休みでしたが、夕方にシンギングボウルのトリートメントのご予約を頂いていたので、
お客さまを、お迎えすることが出来ました(嬉)


7月31日、火星が大きく見える日。

以前から気になっていた、鍵盤リコーダーのアンデス君が、タイミングよく音のれすとらんにやってきました!

ピタゴラスイッチが吹けます(笑)

あまりのおとぼけな音色に、ププッとふいてしまい
…音ぼけアンデス君でした(笑)

喧嘩や張り詰めた悩みなんか、溶かしてしまいそう。

アレ?何にカッカしてたのか、ほっこり笑顔にしてくれるような、音色ですね。

いらっしゃいました、お客さまは、木製のバロック式リコーダーをお持ちくださったので、しばらく吹いて遊びました。

でもピッチが、それぞれ不安定で、難しい。。
ピアノとリコーダーも難しいことが分かりました。
吹き方はもちろん、温度変化でも影響を受けるそう。

学校のプラスチックリコーダーでは、味わうことができなかったことでした。楽器も生きています。

リコーダーの音色は、のほほんとしているけど、実はとっても繊細な楽器なんですね。
そのような楽器を選ぶのか、選ばれるのか、お客さまにピッタリなリコーダーでした。

自然にご自分で、選んでいるんですね。
面白い発見でした。

そして結構、肺活量いりますね。

音を通して、平和にも繋がるなと感じました。


シンギングボウルは、火星を感じているのか、大きなうねりを響かせていました。30分間のリラックスタイムでした。


また、練習場所を確保することが、難しいとお話し頂きましたので今後、音のれすとらんを練習場所に、提供出来るよう、OPENしてみようと思います。

以前は、ピアノ練習貸し出しは、していましたが、ピアノ以外の方の練習場でも、必要な方にご利用頂けたら、音のれすとらんの場所も、喜んでくれるかな。と、思いました。

また、新たな形でホームページの方で、ご案内出来ればと思います。どうぞよろしくお願い致します。

シンギングボウルとマレットの相性

  • シンギングボウルとマレットの相性
小さな手のひらサイズのシンギングボウルに付属しているマレットは、スエードが巻かれてない木のマレットが多く見受けられます。

私は主に、スエードタイプを使用しています。

音質もマレットによって様々で、色々お試ししていました。

小さなシンギングボウルを、購入してみたけど、うまく鳴らすことが出来なくて、断念。

という方もいらっしゃるかなと思い。

鳴りやすいマレットを見つけてみることを
オススメします。

右のシンギングボウルに、入っているマレットは、付属のスエードタイプより、鳴りやすかったりします。

初心者の方には、向いてるかも。

専用ではないマレットですが、決まりはありませんし。
ご自身の音色探し、してみては如何でしょうか。

シンギングボウルと、もっと音もだちになれるよう、そして、ご自身の音色探しを、音のれすとらんでは、個人レッスンとしての、ご利用もお待ちしております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。
どうぞよろしくお願い致します。

1