「海外販路開拓セミナー」の開催について

国内市場の長期的な縮小、新興国を中心とした海外市場の成長などを背景に、海外ビジネスに取り組む日本企業の動きは活発になっています。
そこで、鶴岡信用金庫、山形県庄内総合支庁、庄内地域産業振興センターでは、海外への輸出や事業展開をするためには何が必要なのかなどを学ぶ海外販路開拓セミナーを共同開催します。
海外との取引事例を含め基本的な内容ですので、海外販路開拓に関心をお持ちの方から既に始めている方まで幅広くご参加ください。

【日 時】
平成29年10月20日(金) 15:30~

【場 所】
庄内地域産業振興センター第2研修室
(マリカ東館3階) 鶴岡市末広町3-1

【対 象】
中小企業者・農水産物取扱業者・団体及び関心をお持ちの方(庄内地域の中小企業者・団体及びお住まいの方)

【定 員】
30名

【講 師】
信用中央金庫 海外業務支援部 小笠原 創一 氏

【内 容】
◇セミナー 15:30~17:30
 1、中小企業の海外展開動向
  ・中小企業とグローバル化の動き
  ・海外展開の形態
  ・海外展開のプロセス
  ・アセアンの取引トレンド
  ・海外展開を行ううえでの留意点
 2、質疑応答

【参加料】
無料

【申込み・問合せ先】
お申込みお問合せ等につきましては「庄内産業振興センターホームページ」をご覧ください。

【申込み締切り】
平成29年10月13日(金)
2017.10.10:cluster:[販路開拓に取り組みたい]

「日本の食品輸出EXPO」開催のご案内

山形県より「日本の食品輸出EXPO」開催の案内がありましたのでご紹介いたします。
関心がある企業様におかれては招待状をお送りしますので、下記のお問い合わせ先まで御連絡ください。

同展示会は、農林水産省の協力のもと、日本貿易促進機構(JETRO)が共催しておりますため、日本全国のみならず、世界各地から6千名を超える来場者が予想されます。
日本通運株式会社では、お客様が抱える様々な課題が解決できるよう、「日通フード・ロジスティックス」と称した食品輸送サービスをこの展示会で提案します。

【開催概要】
展示会名 : 第1回"日本の食品"輸出EXPO
会 期 : 2017年10月11日(水)~10月13日(金)
会 場 : 幕張メッセ 7・8ホール
主催者HP : http://www.jpfood.jp/

【出展内容】
日本通運株式会社の食品輸送サービス「日通フード・ロジスティクス」の商品・サービス及び日通商事の商品を日本語と英語(一部中国語)で紹介。
A.空飛ぶ鮮魚便(鮮魚鮮度保持輸送サービス)
B.フレッシュ青果便(青果鮮度保持輸送サービス)
C.フレッシュコンテナ(国際航空輸送)
D.食品リーファー混載サービス(国際海上輸送)
E.美食特快速(中国食品輸入サービス)
F.ハラール物流サービス
G.ハイブリッドアイス(日通商事)

【招待状について】
来場を希望される企業様に招待券を差し上げますので、下記担当まで御連絡ください。

【お問い合わせ先】
日本通運株式会社 酒田支店
担当:遠藤
TEL:0234-33-0220
2017.09.29:cluster:[情報提供]

山形県産農産水産物を使用した加工商品に係る「商品シート」の作成について

やまがた加工食品ガイドブック


当協議会では山形県「6次産業化総合推進事業」の一環として、県産農林水産物を使用した加工商品を、県内はもとより首都圏を中心とした県外への販路の確保・拡大を促進する事業を展開しております。
時節柄ご多忙のところとは存じますが、本事業の趣旨をご理解のうえ、貴社商品について下記の通り「商品シート」をご提出下さいますようお願い申し上げます。
ご提出いただきました「商品シート」については、当協議会と提携している流通販売専門家等に内容を確認していただき、県内、宮城県、首都圏を中心としたスーパー量販店、生協、百貨店、小売店、飲食店、企業等への紹介、「やまがた加工食品ガイドブック」への掲載等の情報とさせていただく予定です。

【登録対象】
貴社商品のうち、販売中の加工食品で山形県産農林水産物を原料とするもの。商品が多数の場合は過去5年以内に製品化されたものや今後販路開拓に力を入れるものを優先させてください。
なお、商品数の登録に制限はありません。

【提出方法】
「商品シート」(Excel版)に必要事項をご記入(写真添付)のうえ、メールにて下記まで送信下さいますようお願いいたします。
E-mail:food3@y-cluster.jp(岡崎)

【提出期限】
平成29年9月22日 (金)

尚、このことについてのお問合せは当協議会事務局の岡崎・渡部までお願いいたします。
TEL:023-679-5081 FAX:023-679-5082
2017.09.26:cluster:[販路開拓に取り組みたい]

やまがた食育県民大会の開催について



この度、「第2次山形県食育・地産地消推進計画」の推進施策の一つである「食を育む環境と地域の食文化の魅力発信」に焦点をあて、地域の郷土料理や食文化の伝承、食農体験事業の推進等を通した普及啓発により、食育活動の重要性について県民の理解増進を図るため、食育県民大会を開催することとしました。
どなたでも参加できますので、沢山のご応募お待ちしております。

【日 時】
平成29年10月23日(月) 午後1時30分から午後4時30分まで

【場 所】
協同の社JA研修所 講堂(山形市東古館123番地)

【内 容】
(1)講演 「地域の豊かな食材・人材を食育に生かす」
   講師:山形大学学術研究院 教授 大森 桂 氏
(2)県内の食育実践活動紹介
 「伝統料理の継承・健康寿命の延延伸につながる食育活動の取組」
 「食を通して生きる力を育てる!子ども食体験キッズキッチンの取組」
 「JA青年部の食農教育活動」
(3)その他
 学校給食提供の郷土料理展示・試食、米粉に関する展示・商品紹介、食育活動紹介パネル展示

【参加費】
無料

【参加申込・問合せ先】
参加申込書(PDF)に必要事項をご記入のうえ10月16日(月)まで、FAX又は電話でお申し込みください。
◇やまがた食育協議会(山形県農林水産部6次産業推進課)
TEL:023-630-2465 FAX:023-630-2431
2017.09.26:cluster:[研修会・交流会に参加したい]

【出品者募集】第3回やまがた土産菓子コンテストの開催について

【目 的】
(1) 「山形ならでは」の人気の高い土産菓子の開発及び県内製造を推進し、県産農産物等の利用拡大、地域における経済効果の増幅・循環を図る。
(2) 県産農産物等を使用した県内製造の土産菓子の優良商品を顕彰し、県内外に向けて広く発信することで、更なる新商品開発の促進と販路の拡大を図る。

【開催日・場所】
開催日:平成29年12月 2日(土)
※日程等詳細については、1次審査結果と合わせて最終審査会出品者へ11月上旬頃に書面にて御連絡いたします。
場 所:山形国際ホテル(山形市香澄町3丁目4-5) TEL:023-633-1313

【主催・共催・後援】
主催:やまがた食産業クラスター協議会
共催:山形県、おいしい山形推進機構、山形県米粉利用拡大プロジェクト推進協議会
後援:JA山形中央会、山形県菓子工業組合、山形県洋菓子協会、山形県和菓子協会、山形県米菓工業協同組合、山形県醤油味噌工業協同組合、山形県漬物協同組合

【募 集】
(1) 応募対象者
県内で土産菓子を製造又は販売する事業者、農産加工事業者
※いずれも営業許可を得て製造・販売を行っている方とします。
※製造者以外の方が応募する場合は、製造者の承諾を得て応募してください。
※土産菓子:持ち運びを想定した、洋菓子・和菓子・その他の菓子(焼菓子、米菓、油菓子、干菓子、豆菓子、キャンデー、アイスクリーム 等)
(2) 応募商品の条件 以下の条件を満たす土産菓子とします。
・県産農産物等(加工品を含む)を原材料に使用していること
・商品の最終製造を県内で行ったものであること
・過去3年以内に開発された新商品で、既に販売又は販売を予定しているものであること(開発には、パッケージ等の仕様をリニューアルした商品を含む)
・提供されたその場で消費するものではなく、保存性や輸送性を有したものであること
・商品に関しては、品質表示などの関係法令等を順守していること
※なお、第1回又は第2回やまがた土産菓子コンテストで入賞した商品は応募できません。
(3) 出品数
・1者2商品までとします。
(4) 募集部門
① 『やまがたの土産菓子』部門
「山形ならでは」の土産品として、自店舗の他、県内観光施設など広範囲で販売する商品
※『わがまちの土産菓子』部門に該当する商品以外の商品とします。
② 『わがまちの土産菓子』部門
「わがまち自慢」の土産品として、主に産地直売所などその地域を中心に販売する商品
※販売場所が製造者の自社店舗(自社店舗以外の店舗でも販売している場合は、当該店舗が2店舗以内)に限る商品又は販売場所が製造者の所在する市町村若しくは当該市町村に隣接する市町村の区域内に限る商品とします。
注)応募部門については、主催者にて販売状況等の確認を行い、変更をお願いする場合があります。
(5) 募集期間
平成29年9月25日(月)~10月31日(火)
(6) 応募方法
「応募票①及び②」(Excel版)に必要事項を記入の上、下記の申込み先までメールにて提出してください(メールで提出できない場合は、下記までお問い合わせください。)。
なお、提出された応募票が1次審査及び最終審査会の審査資料となりますので、必ずカラー版で提出してください。

【申込・問合先】
〒990-0041 山形市緑町1丁目9番30号
やまがた食産業クラスター協議会(担当:蔵増)
TEL:023-679-5081  FAX:023-679-5082
E-mail:food2@y-cluster.jp

◇その他詳しくは開催要領(PDF) をご覧ください。
2017.09.25:cluster:[やまがた土産菓子コンテスト]