「農業参入フェア2014in仙台」のご案内について

 


 この度、仙台市で、農業参入を希望する企業と農業を積極的に展開する企業を誘致したい地域等とのマッチングの場として、農林水産省、全国農業会議所主催、「農業参入フェア2014in仙台」を開催致します。
 企業の農業参入については、平成21年の農地法改正により農地のリース方式が導入されて以降、地域の農業の新たな担い手として、我が国農業の発展に大きく貢献できるものと期待されております。
 また、政府として「日本再興戦略」及び「農林水産業・地域の活力創造プラン」において農林水産業を産業として強くしていく政策(産業政策)を掲げ、そのひとつとして農地バンク(農地中間管理機構)を整備し、リース方式により、地域の分散している農地をまとまった形で借りやすい環境を整えたところです。
 本フェアは、多くの企業が参加いただくことによって、自治体、企業間の情報交換やつながりを深める場となり、更には具体的な取引に発展することが期待されることから、是非、これを機に農業参入をご検討ください。



◆◆◆「農業参入フェア2014i仙台」開催概要◆◆◆


【日 時】
平成27年1月21日(水)13:00~16:30

【会 場】
「イベントホール松栄」 6階ABホール
仙台市宮城野区榴岡1丁目2番8号
TEL:022-299-5241

【参加費】
無 料

【参加申込先】
全国農業会議所 農地・組織対策本部 鈴木・横田
FAX:03-3261-5131
E-mail:sannyufair@nca.or.jp
URL:http://www.nca.or.jp/hojinsien/kyougikai/

【主 催】
農林水産省、全国農業会議所

【共 催】
公益社団法人全国農地保有合理化協会、農業参入法人連絡協議会

【後 援】
東北経済産業局、一般社団法人東北経済連合会、一般社団法人日本経済団体連合会、日本商工会議所、公益社団法人日本農業法人協会、株式会社日本政策金融公庫(政府系金融機関)

【お問合せ先】
東北農政局経営・事業支援部 農地政策推進課 三上・小林
TEL:022-263-1111(内線4068)




2014.12.19:cluster:[情報提供]

平成26年度第2回「山形県農業経営者トップセミナー」(認定農業者交流会)の開催について

平成27年1月9日(金)、山形県農業会議、山形県農業法人協会主催で平成26年度第2回「山形県農業経営者トップセミナー」(認定農業者交流会)が開催されます。
山形県農業法人協会会員、県内農業経営者、県内の認定農業者、農業委員会、食品製造業者、中小企業経営者、関係機関等の皆様、是非ご参加ください。
詳細は下記のとおりです。


【趣 旨】
政府において「農業・農村所得倍増目標10ヶ年戦略」が「農林水産業・地域の活力創造プラン」及び「日本再興戦略、改訂2014」に盛り込まれている。農業を取り巻く環境が日々変化する中、儲かる経営・豊かな経営を実現するためには、地域における資源を有効活用し、農業だけでなく多様な機関と連携を図り、地域創生システムにおける共創による経営力の発揮が求められる。
その中で、県内の農業経営者が一堂に会し、2次産業・3次産業者と今後の地域における農業経営の持続発展の方向性を考察し、地域力を活かした産業の確立と、経営者のネットワークを図るため開催する。

【主 催】
山形県農業会議・山形県農業法人協会

【日 時】
平成27年1月9日(金)14:00~17:00(開場13:30)

【場 所】
天童ホテル「瑞祥」 
住所:天童市鎌田町本町2-1-3 TEL:023-654-5511
 

【参加者】
山形県農業法人協会会員、県内農業経営者、県内の認定農業者、農業委員会、食品製造業者、中小企業経営者、関係機関等

【内 容】
(1)情報提供(14:15~14:30)
 「認定農業者に係る最新情報の提供について(仮)」 説明者:東北農政局
(2)講演(14:30~15:30)
 「日本農業の歩むべき道~成長産業化する農業経営の仕組みと在り方~(仮)」
 講師:宮城大学 名誉教授 大泉 一貫 氏
(3)事例研究(15:40~17:00)
 テーマ「プラットフォームによって地域産業を豊かにする仕組みづくり(仮)」

【参加経費】
情報提供、講演、事例研究・・・無料
交流会・・・1人あたり3,000円

【申込期限】
平成26年12月26日(金)まで「参加申込書」にご記入のうえ、FAXにてお申込み下さい。

【問い合わせ先】
山形県農業会議 担当:髙野・五十嵐
TEL:023-622-8716 FAX:023-634-8640
2014.12.12:cluster:[情報提供]

「食Pro.シンポジウム2015」の開催について

 
 一般社団法人食農共創プロデューサーズ(東京都 代表理事 長谷川潤一氏)は、平成25年度より、国家認定制度である「食の6次産業化プロデューサー(愛称:食Pro.)」の個人認定・育成プログラム認証を全国展開しています。これまでに食のPro.段位認定を受けた方の総数は148名となりました。育成プログラムの受講可能な地域は、全国の約半数の都道府県に広がり、受講者は2,000名を超えています。
 これまでの成果や取組内容を、広く皆さまに知っていただく機会として、この度、「食Pro.シンポジウム2015」(平成27年1月22日(木)13:30~17:00)を企画しました。すでに段位認定を受けている方、育成プログラム実施教育機関のご担当者をはじめ、これからの段位認定に取り組む学生、生産者、事業者、支援者、関連業界等の皆さま、育成プログラムの実施を検討されている教育機関、自治体、民間企業の皆さま、食Pro.人材の活用をご検討中の皆さま、メディアの皆さまなど、「食Pro.」にご興味、ご関心をお持ちの方のご参加を広く募集いたします。
 詳細についてご覧ください。



「食Pro.シンポジウム2015」チラシPDF


●●●食Pro.シンポジウム2015 概要●●●



【日 時】
平成27年1月22日(木)13時より受付開始
第1部 成果報告会 13:30~17:00
第2部 交流会   17:15~19:00

【場 所】
TKP赤坂駅カンファレンスセンター ホール14B
(住所:東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館 14F)
アクセスマップ▼
http://tkpakasaka-cc.net/access.shtml
【定 員】
100名

【参 加 費】
第1部 成果報告会:無料
第2部 交 流 会:4,000円/人

●申込み方法
【申込み先】
「食Pro.シンポジウム2015事前登録フォーム」から事前登録をお願いいたします。
事前登録はコチラから▼
http://www.6ji-biz.org/news/2014120202.html
【申込締切】
定員となり次第、募集を終了いたします。
※12月22日(月)までレベル段位取得者の申込を優先させていただく予定です。

【主催・お問い合わせ先】
一般社団法人食農共創プロデューサーズ
〒102-0083
東京都千代田区麹町4-5-20 KSビル2階1号室
E-MAIL:sympo2015@facp.or.jp
TEL:03-6272-6820(平日10:00~12:00、13:00~17:00)
担 当:仲間、須藤、葦津



2014.12.03:cluster:[情報提供]

やまがた米粉Xmasケーキキャンペーンについて



「やまがた米粉Xmasケーキキャンペーン」が今年も始まります。
今年は、山形県内32の菓子店、合計58店舗が参加し県産の米粉を使ったオリジナルXmasケーキを販売します。各お店のパティシエの方々が、腕をふるいクリスマスの夜を彩ります。
山形ならではのおいしい米粉のケーキを是非お楽しみ下さい。

【クリスマスケーキキャンペーン期間】
平成26年11月25日(火)~12月25日(木)

【販売店の状況】
〈地域/参加事業者数/店舗数〉
◆村山 18事業者 37店舗
◆最上  1事業者  1店舗
◆置賜  7事業者 13店舗
◆庄内  6事業者  7店舗
  計  32事業者 58店舗

★参加店一覧(PDF)

・期間中、対象商品をお買い上げの方に、プレゼントキャンペーン応募はがきをお渡しします。
・応募はがきでご応募〈平成27年1月9日(金)締切※当日消印有効〉いただいた中から、抽選で80名の方に県産農産物又は、キャンペーン参加店でご利用いただけるお菓子券を差し上げます。


【お問合せ先】
山形県米粉利用拡大プロジェクト推進協議会
TEL:023-630-3192
2014.12.02:cluster:[情報提供]

平成26年度ふるさと食品コンクール入賞商品パンフレットについて

平成26年度やまがたふるさと食品コンクール入賞商品パンフレットが出来上がりました。
皆様是非ご覧ください。

2014.12.02:cluster:[ふるさと食品コンクール]