観光人材育成講座のご案内について(山形観光アカデミー)

山形観光アカデミー(公益社団法人 山形県観光物産協会内)では、観光人材育成講座を開催します。
希望する方は、下記申込書に記載のうえ、山形観光アカデミー(FAX:023-646-6333)まで申込みをお願いします。
なお、カリキュラム等詳細は、パンフレットをご参照ください。

◇パンフレット・申込書(PDF)

【目的】
人口減少等による地域経済の縮小が懸念される一方、国内外との交流人口の拡大による地域活性化に向けて、観光産業の果たす役割に大きな期待が寄せられています。
これからの成長産業である観光産業をリードする人材の育成につなげるため、観光業にとどまらず、農業や製造業の従事者、自治体職員など幅広い分野を対象とする研修を実施します。

【対象】
・山形観光アカデミー会員
・農業、6次産業、製造業、観光・商工関係者、自治体職員等の中堅職員(概ね30代・40代)で熱意のある方

【定員】
20名 ※原則として全講座を受講できる方

【受講料】 
無料 

【会場】
山形県総合研修センター3F 第5研修室

【申込締切】
平成29年2月15日(水)

◇その他詳細は山形県ホームページをご覧ください。
2017.02.08:cluster:[研修会・交流会に参加したい]

クラウドファンディングサービス「山形サポート」の開設と資金募集案件について(案内)

 
 この度、山形県と山形新聞社ほか3社が締結した「クラウドファンディングを活用した地方創生に関する連携協定」に基づき、クラウドファンディングサービス「山形サポート」を開設しました。同サービスの活用による資金調達を検討される方(事業者)を支援いたします。
 つきましては、クラウドファンディングの活用に関心のある方(事業者)は、下記「山形サポート」または山形県庁商工労働観光部中小企業振興課にお問い合わせください。

≪問合せ先≫
◇「山形サポート」
  ホームページ:URL:http://yamagata-np.jp/yamasapo/

◇山形県庁商工労働観光部中小企業振興課
  電話:023-630-3950

▽チラシ(PDF)


※クラウドファンディングとは ・・・
 群衆(Crowd)と 資金調達(Funding)という言葉を組み合わせた造語で、インターネットを介して不特定多数の個人から事業実施に必要な資金を調達する仕組み

※クラウドファンディングの活用促進に係る連携協定 ・・・
 平成28年12月16日、山形県、株式会社山形新聞社、株式会社荘内銀行、株式会社山形銀行、株式会社きらやか銀行、READYFOR株式会社の5者により県内企業や県民等の創意工夫による多様なプロジェクトについて、クラウドファンディングを活用した資金調達を支援し、地域経済活性化ややまがた創生につなげることを目的にした連携協定

2017.01.30:cluster:[情報提供]

水の里応援プロジェクト「水の里特産品」HPへの掲載商品募集について

水の里(ダム周辺など、おおむね河川の上流部に位置する区域の“まち”や“むら”)は私たちにとってとても大切な「水」の出発点です。水の里には豊かな川の流れや満々と水を湛えるダムなどがあり、下流の多くの街や農地を潤しています。しかし、水が安定して利用できるようになるにつれて、水の里は下流域の人々の意識から次第に遠くなりつつあります。水をめぐる私たちの生活が、水の里と下流域との長く深いつながりの中で成り立っていることは忘れてはならないことです。
また、水の里には多くの特産品があり、その1つ1つに歴史やこだわりなどの魅力的なエピソードがあります。これらの特産品をエピソードとともに伝えることで、水の里の人々の暮らしと下流域の人々の暮らしとのつながり、水の里と下流域との絆を感じることができると考えています。
そこで国土交通省では、これら特産品を「水の里の特産品」としてホームページ等に掲載し、下流域等へのプロモーション活動を行います。下流域等にその魅力を伝えることで、水の里に関心を持ってもらい、水の里への理解を深め、さらには購入することで水の里を応援するきっかけとしたいと考えています。水の里の魅力と大切さを伝え、人と風土にまつわるエピソードのある特産品をお待ちしています。

◇国土交通省「水の里応援プロジェクト」HP

【実施主体】
国土交通省

【対象商品】
次の①及び②にあてはまる特産品(食品、飲料)とします。
① 水の里(ダム周辺など、おおむね河川の上流部に位置する区域の“まち”や“むら”)で生産されているもの又はそれを原材料としているもの
② 食品表示に関する各種制度を遵守しているもの
※ 地域限定、個数限定、季節限定などの特産品も対象です。
※ 複数の特産品をギフトセットとして掲載することもできます。

【対象者】
特産品の製造者又は販売者(製造物責任法(PL法)の保険に加入している者に限る。)

【掲載申込方法】
「水の里の特産品(食品、飲料)掲載申込書」(以下、「申込書」という。)を作成の上、メールでお送りください(メールによらない場合は、ご相談ください)。
申込書の様式は以下のページからダウンロードできます。
http://mizunosato-ouen.jp/tokusanhin/applicants/
なお、電子メールの受取可能最大容量は10MBとなっています。これを超える場合は、ご相談ください。
◇申込先:g_LAW_SSG_SCH@mlit.go.jp
・メールの件名は「水の里の特産品掲載申し込み」としてください。
・着信後、当方から受取確認の連絡はしません。開封確認メッセージを受け取れるように設定するなど、対応をお願いします。
※1 当方指定の申込書様式によらない場合は無効となります。なお、枚数及び欄数が不足する場合は、適宜追加してください。
※2 申込書を記入する際は、記入上の注意事項を必ずご覧ください。

【申込期間】
随時
(ただし、掲載時期ごとの申込期限はありますので、下記【ホームページ等への掲載】をご参照ください。)

【ホームページ等への掲載】
・上記【対象商品】の対象に該当する場合は、「水の里の特産品」として、ホームページ等に掲載します。
次回の掲載は、平成29年3月の予定です。これに掲載を希望される場合は、平成29年2月28日(火)までにお申し込みください。
・ホームページ等を見た方からの商品に関する問い合わせ等については、各製造者等に対応をお願いします。

【その他】
・「水の里の特産品」として掲載されることにより、「水の里の特産品」として販売することができます。
・また、「水の里の特産品」として掲載されることにより、他の販売促進活動を妨げるものではありません。
・各種プロモーションへの出展を紹介することがあります(サンプル商品や送料等をご負担ください。
・国土交通省として、個別の特産品の販売促進を行うものではありません。
・個別の特産品で事故等が発生した場合でも、国土交通省は一切の責任を負いません。
・その他、不明な点については、下記問い合わせ先にご連絡ください。

【問い合わせ先】
国土交通省 水管理・国土保全局 水資源部
水資源政策課 水源地域振興室 水の里の特産品担当
〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-3
電話:03-5253-8392  FAX:03-5253-1581
E-mail: g_LAW_SSG_SCH@mlit.go.jp
2017.01.06:cluster:[販路開拓に取り組みたい]

6次産業化推進フォーラムの開催について【村山市】



6次産業化を推進することで多様な農林水産物や高い技術力、豊かな自然環境などの地域資源の価値を高め、各産業の所得向上、雇用創出、更には地域の活性化を図るため、「6次産業化推進フォーラム」を開催します。興味のある方ならどなたでも参加いただけます。お気軽にご参加ください。

【日 時】
平成28年1月17日(火)13:30~(開場13:00~)

【場 所】
クアハウス碁点 もがみの間

【定 員】
先着100名

【申込締切】
平成29年1月11日(水)

◇基調講演
 「農業の生産者から経営者に そして農業を産業に」
  株式会社みずほ 代表取締役社長 長谷川 久夫 氏
◇分科会
 1、産直部門
 「みんなで考える産直プラン」
  株式会社みずほ 代表取締役社長 長谷川 久夫 氏
 2、加工部門
 「売れる6次産業化商品開発」
  特定非営利活動法人 ローハウスクラブ理事 得丸 順道 氏
◇懇親交流会
 6次産業化に取り組もうとする生産者・事業者の皆さんと情報交換の場として懇親交流会を開催します。
 (会場:はやまの間 会費:4,000円)
◇個別相談会
 6次産業化に取り組む(取り組もうとする)事業者の方を対象に得丸順道氏による個別相談会を開催します。
 ご希望の方は事前にお申込みをお願いします。
 日時:平成29年1月18日(水) 9:00~12:00
 場所:農村環境改善センター 小会議室

【主 催】
村山市、村山市6次産業化推進協議会

【後 援】
株式会社荘内銀行

【申込方法】
申込書(PDF)に必要事項をご記入のうえ、電話、FAX、メール、持参により農林課6次産業係までお申し込みください。

【問合せ・申込先】
村山市農林課6次産業係
TEL:0237-55-2111(内線257) FAX:0237-55-3728
E-mail:nourin@city.murayama.lg.jp
2016.12.20:cluster:[研修会・交流会に参加したい]

「ヤマザワ様との地産地消商談会のご案内」

この度、㈱ヤマザワ様と県産農林水産物を使用した加工食品の地産地消商談会を開催します。
つきましては出展者を募集しています。取引拡大のチャンスです。是非、ご参加ください。


【開催日時】
平成29年1月27日(金)13:30~17:00

【開催場所】
あこや会館2階
〒990-0023山形市松波2-8-1
TEL:023-642-1358 FAX:023-642-1360

【対 象 者】
県内の農林漁業者、食品製造業者、他

【対象商品】
県産農林水産物を使用した加工食品他。1者3商品以内。

【募集者数】
先着12社(予定)

【参 加 料】
無  料

【主  催】
やまがた食産業クラスター協議会

◇詳細は「開催要領(PDF)」「チラシ・申込書(PDF)」をご覧ください。
2016.12.08:cluster:[販路開拓に取り組みたい]