HOME > 研修会・交流会に参加したい

外国人旅行者向け土産品開発に係る研修会の御案内

この度、外国人旅行者向けの土産品開発に係る研修会を開催いたします。
日本貿易振興機構(ジェトロ)が推進している「新輸出大国コンソーシアム」の農林水産・食品分野の「新輸出大国エキスパート」として、個別企業の直截的な支援業務などでご活躍されている太田光雄氏をお招きし、海外における食文化や輸出規制など、幅広くお話ししていただきます。
皆様お誘い合わせの上、是非ご参加下さい。

チラシ・申込用紙
実施要領

◆日 時:平成30年6月22日(金) 13:30~15:30
                           ※13:00から受付開始

◆会 場:山形県自治会館 401会議室 (山形市松波4丁目1-15)

◆内 容
  『海外における食文化や輸出規制について』
    ① 相手国内持込に関する各種規制等について
    ② 食習慣や食文化について
    ③ 台湾等における食品市場について
  講師:日本貿易振興機構(ジェトロ) 新輸出大国コンソーシアム
     新輸出大国エキスパート 太田(おおた) 光雄(みつお) 氏
(略歴)中国、香港、東南アジア大手商社で主に対中国・東南アジア圏での食品ビジネスの後、大手スナック会社の海外事業展開をサポート、並行して中小企業基盤整備機構・国際化支援専門家として、9年間に亘り、1,000 社を超える中小企業に対し貿易と海外展開支援の実績。また、安全に貿易取引を展開していくための貿易実務研修の講師も務める。中国に10 年間の駐在経験もあり。全国各地での 200 回を超える講演実績、執筆・寄稿の実績もあり、報道出演も多数あり。

◆対 象
〇 外国人旅行者向け土産品開発に興味のある食品製造業者、農産加工事業者や土産品の販売に興味のある卸売業者、小売業者、旅館業者、観光事業者など、関心のある方であればどなたでも参加できます。

◆受講料 無 料

◆申込み締切り 6月19日(火)まで

〇 参加申込書に記入の上、郵送いただくか、ファックスでお申し込み下さい。

主催 山形県農林水産部6次産業推進課℡:023-630-2465
    日本貿易振興機構(ジェトロ)山形貿易情報センター:023-622-8225
2018.06.11:cluster:[研修会・交流会に参加したい]

外国人旅行者向け土産品開発に係る研修会の御案内

このたび、外国人旅行者向けの土産菓子及び食品開発に係る研修会を開催いたします。
インターネットを活用した地域産品の流通、食のブランド構築などでご活躍されている千葉大貴氏をお招きし、外国人旅行者のニーズや嗜好にマッチする土産食品とはどのようなものなのか、有効なSNSの活用例など、幅広くお話ししていただきます。
また、千葉大貴氏等による個別相談会も併せて実施します。
皆様お誘い合わせの上、是非ご参加下さい。

【日時】
平成30年5月29日(火)
(1)研 修 会  13:30~14:50 ※13:00から受付開始
(2)個別相談会 15:00~16:30
            (1相談者あたり持ち時間20~30分)

【会場】
山形県村山総合支庁西村山地域振興局(寒河江市大字西根字石川西355)
研 修 会 : 講堂
個別相談会:101会議室

【研修内容】
(1) 『外国人旅行者に人気の高い土産食品の特徴について』
     講 師:有限会社マイティー千葉重 代表取締役 千葉 大貴 氏
(2) 個別相談会
    アドバイザー   ①有限会社マイティー千葉重 代表取締役 千葉 大貴 氏
              ②有限会社マイティー千葉重 CLC事業部 鈴木 未菜美氏

【対象】
外国人旅行者向け土産品開発に興味のある食品製造業者、農産加工事業者や、土産品の販売に興味のある卸売業者、小売業者、旅館業者、観光事業者など、関心のある方であればどなたでも参加できます。

【受講料】
無料

【申込締切】
5月25日(金)まで    ◇チラシ(PDF)

上記チラシの参加申込書に記入の上、郵送いただくか、ファックス又は電子メールでお申し込み下さい。
▽送付先
〒990-8570 山形市松波2-8-1
山形県農林水産部6次産業推進課 新事業創出担当
FAX:023-630-2431 電子メール:nakajimaa@pref.yamagata.jp 

【問合せ先】
山形県農林水産部6次産業推進課新事業創出担当
TEL:023-630-3192(担当:中島)







2018.05.09:cluster:[研修会・交流会に参加したい]

平成30年度やまがた食産業クラスター協議会総会・講演会について

平成30年6月6日(水)やまがた食産業クラスター協議会総会後、16時より講演会・交流会を開催いたします。講師に株式会社オフィス内田の内田勝規氏を迎え、「“美酒県・美食県 山形”のブランド形成に向けての視点」と題し、ご講演いただきます。その後17時15分より、情報交換の場として会費制の交流会も行いますので、県内の農林漁業者、食品製造業者、流通・小売観光関連事業者等の皆さま是非ご参加ください。

【日時】
平成30年6月6日(水)
講演会:16:00~17:00(本館2階 エアル)
交流会:17:15~18:45(本館2階 ブリリアント)

【場所】
パレスグランデール
住所:山形市荒楯町1-17-40  TEL:023-633-3313

【講演会】
講師:株式会社オフィス内田 代表取締役会長 内田 勝規 氏
演題:「“美酒県・美食県 山形”のブランド形成に向けての視点」
    
◇講師プロフィール◇
1957年生まれ 中央大学卒業 東武百貨店に入社。物産を担当。 2001年秋、東武百貨店「北海道物産展」では約4億円を売り上げ(前年比1億5千万円)さらに2004年には年間売り上げで日本一(約13億円)を達成する。「北海道物産展といえば東武」といわれるまでに育て上げ、カリスマバイヤーと呼ばれる。2010年東武百貨店を退社。
地域のために共に考え、地域を元気にすることを趣旨として(株)オフィス内田を設立。現在は日本全国、海外での物産展、企画プロデュースを手掛けている。

【交流会】
会員相互における連携の促進に向けた情報交換の場の提供
会費:5,000円(当日承ります。)

【申込み】
申込用紙(PDF)に必要事項をご記入のうえ、5月22日(火)までにFAXにてお申込み下さい。

【問合せ先】
やまがた食産業クラスター協議会
〒990-0041 山形県山形市緑町1-9-30
TEL:023-679-5081 FAX:023-679-5082
2018.04.25:cluster:[研修会・交流会に参加したい]

平成30年度 通常総会について

平成30年度やまがた食産業クラスター協議会総会の開催日が決定いたしました。

日時:平成30年6月6日(水)14:45~
場所:パレスグランデール

 総会開催に合わせ、記念講演会、会費制による懇親交流会を予定しております。詳細につきましては、今月中にHP・文書にてご案内いたしますので、会員皆様の多数のご参加をお待ちしております。(なお、同時14:00より同会場にて山形県食品産業協議会の通常総会も併せて開催いたします。)

2018.04.23:cluster:[研修会・交流会に参加したい]

『みやぎの農業と食品産業の絆シンポジウム2018』開催のご案内

宮城県・宮城大学・食産業フォーラム・宮城県食品産業協議会では、「農政改革と農業・食品産業の対応」をテーマに『みやぎの農業と食品産業の絆シンポジウム2018』を開催致します。

【主 催】
宮城県、宮城大学、食産業フォーラム、宮城県食品産業協議会
【後 援】
株式会社七十七銀行
【日 時】
平成30年3月6日(火)14:00~17:00 (受付13:30~/懇親会17:00~)
【会 場】
アークホテル仙台青葉通り グランドコート
所在地:仙台市青葉区大町2-2-10 TEL:022-222-2111
URL:https://www.ark-hotel.co.jp/sendai/access.php
【対 象】
農業、食に関わる事業者、行政、支援機関の方々等(宮城県外の方もご参加いただけます)
【定 員】
100名
【参加費】
無料(懇親会はお一人様5,000円)
【内 容】
現在、農業政策は大きな転換点を迎えています。
「農業競争力強化支援法」の制定や「主要農作物種子法」の廃止など、法的な枠組みも変わりつつあり、各現場における影響について様々な議論が展開されています。
本シンポジウムでは、このような環境の変化をふまえ、農業・食品産業界としてどう捉え、どう発展させていくことができるのかを議論したいと思います。

詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。

【申込方法】
チラシ(PDF)裏面の参加申込書に必要事項をご記入の上、メールまたはFAXでお申込みください。
申込締切:3/5(月)※当日参加も可能です
【問合せ先】
宮城県食品産業協議会事務局 
所在地:仙台市宮城野区榴岡2-2-11仙台KSビル7階((株)プロジェクト地域活性内)
TEL:022-205-3540 FAX:022-299-1420 Email:info.miyagi-syokuhin@prokatu.jp
担当者:小野寺
2018.03.01:cluster:[研修会・交流会に参加したい]