HOME > 山形産 新グルメ発見!プロジェクト

生ハム

  • 生ハム

▽商品名
庄内豚もも生ハムスライス

▽製造元
株式会社東北ハム

▽商品紹介
良質で厳選された山形県産庄内豚のモモ肉を職人が手で塩を摺り込む乾塩法で60日間熟成させて造るこだわりの逸品です。熟成より素材のうま味を引き出し造っています。大判タイプでお料理を豪華にします。

▽主な販売場所
道の駅、サービスエリア、空港売店等観光物産館売り場、百貨店、スーパー 等

▽希望小売価格
594円(税抜)

山形産 新グルメ発見プロジェクト参加者募集について

  • 山形産 新グルメ発見プロジェクト参加者募集について
山形には美味しい農産物、それを使った加工品が数多くあります。これらを全国の人々にも知ってもらうため、山形産の加工食品を使った“新たな食の提案”を発信していこう!という企画です。
消費者である皆さんの声をお聞かせいただき、おいしい山形の食材をPRする為にご協力いただける方を募集します。

【応募条件】
山形県内在住で、山形の食材に興味がある女性や料理を作るのが好きな女性

【募集人数】
10名程度 ※応募者多数の場合は、選考を行います。結果は9月30日(金)まで御連絡します。

【活動内容】
 1.県内の食材を知ってもらうため、10月18日(火)にパレスグランデール(山形市)で開催される「おいしい山形・食材王国みやぎビジネス商談会」(加工食品を中心とした商談会)へ特別にご招待いたします。本来、この商談会には一般の方は入場できません。
そこで、県内企業からの出展商品の試食とアンケートにご協力いただきます。
 2.後日、皆さんにお集まり頂き、商談会で食べた食材などについて「何を変えると買いたくなるか」「どうしたらより美味しく食べられるか」など改善点や食材の活用方法(レシピ))の提案をお願いします。
 3.皆さんのご協力でまとめた「山形の新たな食の提案」については、活動レポートと合わせて、フリーペーパーにて特集掲載いたします。
※詳細については、後日、説明会を開催いたします。

【費   用】
交通費支給

【応募方法】
・申込方法:電子メールの場合、本文へ次の必要事項をご記入の上、件名を「山形産 新グルメ発見プロジェクト参加申し込み」として、下記メールアドレスまで送信してください。
ハガキの場合、官製ハガキに次の必要事項をご記入の上、下記送付先へお送りください。
・必要事項:お名前・ご住所・性別・年齢・職業・電話番号・メールアドレス・応募動機
※応募いただく個人情報については本募集以外に使用しません。

【申込締切】
平成28年9月23日(金)まで
・送付先:やまがた食産業クラスター協議会
「山形産 新グルメ発見プロジェクト」係
〒990-0041 山形県山形市緑町一丁目9-30 緑町会館3階
TEL:023-679-5081 FAX:023-679-5082
メールアドレス:food3@y-cluster.jp

山形産新グルメ発見!プロジェクト

<詳しいレシピのご紹介はこちら>
<主な材料(販売場所等)のご紹介はこちら>
<ご意見・ご感想はこちら>


□「山形産 新グルメ発見!プロジェクト」とは?

「山形産 新グルメ発見!プロジェクト」は、山形の豊かな農産物とおいしい加工食品を県内外にもっとPRしていくためのプロジェクトです。このプロジェクトには3つの狙いがあります。それは...

1.県内食品製造業者が作っている加工食品について、消費者の声を届け、今後の商品改良・新商品開発へ役立ててもらうこと。
2.山形のおいしい加工食品を活用レシピとともに紹介し、首都圏など県外に売り込んでいくこと。
3.県内の人々に山形の美味しい加工食品を知ってもらい、食べてもらうこと。

そのために、県内の食に関心の高い女性からメンバーを募集し、県産加工食品について、知り・考え・作るプロジェクトを立ち上げました。


□「山形産 新グルメ発見!プロジェクト」平成28年度の活動内容


(プロジェクトメンバー)
県内在住の食に関心の高い女性11名
     
     

①おいしい山形・食材王国みやぎビジネス商談会へ参加

まず、県内の企業が作る加工食品について知るため、平成28年10月18日に開催された「おいしい山形・食材王国みやぎビジネス商談会」
(会場:パレスグランデール)に参加し、県内企業57社が作る加工食品を試食し、アンケートに答えてもらいました。


     
     

②県産農産物や加工食品を使った料理メニューの検討会を開催

 メンバーみんなで意見を出し合い、商談会で試食した加工食品を中心に県産農産物や加工食品を使った新たな料理メニューを計12品考案しました。

     
     

③考案レシピを実際に再現
 
 県立米沢栄養大学で教鞭を執られている金谷由希先生をお迎えして、検討会で考案したレシピを実際に作ってみました。金谷先生から、調理方法などのアドバイスをもらい、8品のメニューを再現・試食しました。





県産加工食品を活用した新たな料理メニュー8品が完成!!


加工食品を活用することで手間がかからず、美味しくて時短にもなるメニューとなっております。
 詳しいレシピと主な材料(販売場所等)については、以下のページでご紹介しておりますので、ぜひ、
ご家庭でお試しください。



<詳しいレシピのご紹介はこちら>
<主な材料(販売場所等)のご紹介はこちら>
<ご意見・ご感想はこちら>

<平成27年度の活動内容についてはこちら>

山形産新グルメ発見!プロジェク(平成27年度)

<詳しいレシピのご紹介はこちら>
<主な材料(販売場所等)のご紹介はこちら>
<ご意見・ご感想はこちら>


□「山形産 新グルメ発見!プロジェクト」とは?

「山形産 新グルメ発見!プロジェクト」は、山形の豊かな農産物とおいしい加工食品を県内外にもっとPRしていくためのプロジェクトです。このプロジェクトには3つの狙いがあります。それは...

1.県内食品製造業者が作っている加工食品について、消費者の声を届け、今後の商品改良・新商品開発へ役立ててもらうこと。
2.山形のおいしい加工食品を活用レシピとともに紹介し、首都圏など県外に売り込んでいくこと。
3.県内の人々に山形の美味しい加工食品を知ってもらい、食べてもらうこと。

そのために、山形県内から消費者16名を募り、県産加工食品について、知り・考え・作るプロジェクトを立ち上げました。


□「山形産 新グルメ発見!プロジェクト」平成27年度の活動内容


(プロジェクトメンバー)
フリーペーパー「ヨミウリウェイ」読者から募った食に関心のある県内在住の女性16名。
     
     

①おいしい山形・食材王国みやぎビジネス商談会へ参加

まず、県内の企業が作る加工食品について知るため、平成27年10月20日に開催された「おいしい山形・食材王国みやぎビジネス商談会」
(会場:ホテルメトロポリタン仙台)に参加し、県内企業44社が作る加工食品を試食し、アンケートに答えてもらいました。


     
     

②県産農産物や加工食品を使った料理メニューの検討会を開催

 メンバーみんなで意見を出し合い、商談会で試食した加工食品を中心に県産農産物や加工食品を使った新たな料理メニューを計12品考案しました。

     
     

③考案レシピを実際に再現
 
 テレビ番組の料理コーナーで料理講師としてご活躍されている料理研究家・菅野由子先生をお迎えして、検討会で考案したレシピを実際に作ってみました。菅野先生から、調理方法などのアドバイスをもらい、6品のメニューを再現・試食しました。

 



県産加工食品を活用した新たな料理メニュー6品が完成!!

その後、さらに6品の料理メニューを完成させ、合計12品のメニューをプロジェクトで完成させました。


加工食品を活用することで手間がかからず、美味しくて時短にもなるメニューとなっております。
 詳しいレシピと主な材料(販売場所等)については、以下のページでご紹介しておりますので、ぜひ、
ご家庭でお試しください。



<詳しいレシピのご紹介はこちら>
<主な材料(販売場所等)のご紹介はこちら>
<ご意見・ご感想はこちら>
1