HOME > 記事一覧

「令和3年度山形県販売構造改善サポート事業費補助金」の募集について



 農林漁業者や農林漁業者と連携する食品製造業者が取り組む、オンライン販売に必要なウェブサイト作成・リニューアル等を支援します。

【募集期間】
 令和3年5月12日(水曜日)~令和3年6月4日(金曜日)
 申込方法:必要書類を下記あて提出(郵送又は電子メールも可)
 申請書類提出先:山形県農林水産部6次産業推進課6次産業推進担当(山形県庁9階)
 電子メール:yrokuji@pref.yamagata.jp

【対象者】
(1)農林漁業者等
   農林漁業者又はこれらの者の組織する団体(これらの者が主たる構成員又は出資者となっている法人を含む。)
(2)農林漁業者等と連携する食料品製造業者

【補助対象事業】
(1)ウェブサイト作成等支援事業
   補助金募集開始時においてオンライン販売を行っていない者を対象として、オンライン販売用ウェブサイトの作成等に係る経費を補助するもの。
(2)ウェブサイトリニューアル等支援事業
   オンラインを活用した新たな販売促進の取組みを行う者を対象として、オンライン販売用ウェブサイトのリニューアル等に係る経費を補助するもの。

【補助対象経費】
 オンライン販売を行うためのウェブサイト作成等又はリニューアル等に係る経費
(コンテンツ作成費、保守管理費、ウェブサイト登録に係る初期費用、月額利用料等)
 注1)保守管理費、月額利用料等は、令和4年3月31日までの経費に限り補助対象
 注2)令和4年2月28日まで支払いを完了した経費に限り、補助対象
 注3)消費税、人件費、備品等購入費、販売額に応じた登録手数料、送料等は補助対象外

【補助額】
 補助対象経費の2分の1以内(上限額25万円)

【その他要件】
 実績報告期限は、事業完了後20日を経過する日又は令和4年2月28日のいずれか早い日
 事業完了(ウェブサイト等作成)後6ヶ月間(又は令和4年3月1日から8月31日)の販売状況を令和4年9月末日まで報告

【交付要綱及び各種様式等】
(1)交付要綱(PDF)
(2)事業計画書(様式第1号)
(3)様式第2号~第10号
(4)参考様式
(5)PRチラシ(PDF)

【お問い合わせ先】
(補助金に関すること)
 山形県6次産業推進課
 山形市松波2-8-1
 TEL:023-630-3076 
 E-mail:yrokuji@pref.yamagata.jp
 URL:http://cms.inet.pref.yamagata.jp/cms8341/140030/sangyo/ nourinsuisangyou/nogyo/6jisangyou/ecsaitohojyokin.html
(専門家派遣に関すること)
 公益財団法人やまがた農業支援センター
 山形市緑町1‐9‐30
 E-mail:info-6ji@yamagata-nogyo-sc.or.jp
 URL:http://6support.yamagata.jp
2021.05.14:cluster:[お知らせ]

新型コロナウイルス感染症に関する情報提供について (その35)

 政府は 5 月 7 日(金)に「新型インフルエンザ等対策有識者会議 基本的対処方針分科会(第 5 回)」(尾身茂会長)に基本的対処方針の変更案を諮った上で、「第 63 回新型コロナウイルス感染症対策本部」を開催し、緊急事態宣言の対象区域に愛知県と福岡県を追加するとともに、期間を 5 月 31 日 まで延長することを決定しました。また、まん延防止等重点措置の対象区域に、 北海道、岐阜県及び三重県を追加し、期間を 5 月 31 日まで延長すること、宮 城県は 5 月 11 日に終了することを決定しました。
 今回は緊急事態宣言の期間延長と区域変更、まん延防止等重点措置の期間延長と区域の変更、基本的対処方針の変更等について紹介いたします。
 なお、政府は緊急事態宣言区域の都道府県については百貨店や大規模商業施設の休業要請等を一部緩和しましたが、東京や大阪では引き続き休業要請が継続するなど都道府県によって取り扱いが異なりますので、事業所が所在する都道府県の情報を良く確認してください。

○詳細は、「新型コロナウイルス感染症に関する情報 No36」をご覧ください。
2021.05.10:cluster:[お知らせ]

【男女共同参画の取組み強化】について

 政府は、「第 5 次男女共同参画基本計画~すべての女性が輝く令和の社会へ~」に基づいて、男女共同参画を推進しています。
 第 5 次基本計画では、政策・方針決定過程への女性の参画拡大について、「指導的地位に占める女性の割合が 2020 年代の可能な限り早期に 30%程度となるよう目指して取組を進める」こととし、「2030 年代には、誰もが性別を意識することなく活躍でき、指導的地位にある人々の性別に偏りがないような社会となることを目指す」こととしています。
 関係各位におかれましては、かかる趣旨を御理解いただき、役員や管理職への女性の積極的な登用を推進していただくとともに、関係団体、企業等への周知方、ご協力いただきますようお願いいたします。
 第 5 次男女共同参画基本計画の説明資料、本文等につきましては、内閣府のホームページからご覧ください。
2021.05.06:cluster:[お知らせ]

新型コロナウイルス感染症に関する情報提供について (その34)

 職場における新型コロナウイルス感染症への感染拡大防止については、「業種ごとの感染拡大予防ガイドライン」等の実践をはじめ、労働者が安全かつ安心して働ける環境づくりに取り組んでいただいていることと存じます。
 この度、新型インフルエンザ等対策特別措置法第 32 条に基づく緊急事態宣言(以下「緊急事態宣言」という。)が発出されたことを受けて、改めて、職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防、健康管理の強化について 別記の事項についての周知依頼が、農林水産省食料産業局を通じてありました。
 なお、今回の通知については従来、要請されていた事項について再度周知をするものですので、適宜、ご対応いただきますようお願い申し上げます。

○詳細は、「新型コロナウイルス感染症に関する情報 No35」をご覧ください。
2021.05.06:cluster:[お知らせ]

【募集】山形のうまいもの商品開発支援事業について

 山形県では、農林漁業者や食品製造業者等が連携して取り組む、県産農林水産物を活用した加工食品の新商品開発、既存商品のブラッシュアップの取組みを支援します。

【対象者】
 (1)県内で食品の生産活動を行っている「農林漁業者」
 (2)県内で食品の生産活動を行っている「農林漁業者」であって、「食料品製造業者」(県内に主たる事業所を有し、県内の
    工場で製造する「食品製造業者」)と連携するもの又は「食料品製造業者」であって、県内で食品の生産活動を行ってい
    る「農林漁業者」と連携するもの
 (3)上記(1)又は(2)と連携する県内に主たる事業所を有する「卸売業者」又は「小売業者」((1)又は(2)の事業
    者に製造委託する者に限る。)

【対象となる取組み】
 県産農林水産物を使用した県内製造の加工品開発・改良の取組み

【補助対象経費】
 会議等開催費、調査検討費、新商品開発費・既存商品改良費

【補助額】
 予算の範囲内で補助対象経費の2分の1以内又は50万円(既存商品のパッケージ改良のみの場合は20万円)のいずれか低い額

【応募期間】
 令和3年4月28日(水)~令和3年6月2日(水)
 申請書類提出先:山形県農林水産部6次産業推進課食産業戦略担当(山形県庁9階)

【条件等】
 採択となった場合には、やまがた食産業クラスター協議会が実施する事前相談(1回)・個別相談(2回)において、商品開発に係る指導・助言を受けることが必須となります。

 なお、事前相談経費として、45,000円(税込)の費用負担をいただきます(山形県食品産業協議会会員の場合、助成制度あり)。

【交付要綱及び各種様式等】
 詳細につきましては、山形県ホームページをご覧ください。

◇ チラシ(PDF)

【問合せ先】
 山形県農林水産部6次産業推進課(食産業戦略担当)
 TEL:023-630-3192
 FAX:023-630-2431

2021.05.06:cluster:[お知らせ]