HOME > 記事一覧

「園芸作物の輸出産地形成支援に係る北海道・東北ブロック説明会」の開催案内について

東北農政局より、次のとおり説明会開催のご案内がありました。

この度、農林水産省東北農政局では、7月29日(月)仙台国際センター(宮城県仙台市)において「園芸作物の輸出産地形成支援に係る北海道・東北ブロック説明会」を開催することとしましたのでお知らせします。

現在、国においては農林水産物・食品の輸出拡大実行戦略の下、2025 年2 兆円、2030 年5 兆円の輸出額目標の達成に向け、国をあげて農林水産物・食品の輸出を促進していますが、更なる輸出拡大のためには、海外の規制・ニーズに対応した生産・流通体系への転換を通じた輸出産地の形成を図っていくことが重要となっています。
このため、農林水産省においてはJAグループ、独立行政法人 日本貿易振興機構、一般社団法人 日本青果物輸出促進協議会と連携して園芸作物の輸出産地形成支援に係る全国キャラバンを開催しているところです。
この一環として北海道・東北ブロックにおいては、宮城県仙台市において生産者、輸出事業者等を対象に現地開催及びオンラインのハイブリットによる説明会を開催し、輸出拡大に向けた施策や支援策等に関する周知や輸出に取り組む事業者の優良事例や海外市場ニーズの紹介、輸出に向けた相談会を行います。是非ご参加ください。

【実施内容及び参加申込方法】
以下のURL(東北農政局HP)をクリックしご確認ください。
URL:https://www.maff.go.jp/tohoku/kihon/yusyutu/block.html

【問い合わせ先】
全国キャラバン全体に係ることは以下にお願いいたします。

農林水産省 輸出・国際局 輸出支援課
担当者:武藤、波多野、相馬
代表:03-3502-8111(内線4364)
ダイヤルイン:03-6738-7897

農林水産省 農産局園芸作物課
担当者:中村、井ノ口
代表:03-3502-8111(内線4791)
ダイヤルイン03-3502-5958

北海道・東北ブロック説明会に関することは以下の東北農政局担当者までお願いいたします。

東北農政局 経営・事業支援部 輸出促進課
担当者:齊藤、澤田、島本、小関
代表:022-263-1111
ダイヤルイン:022-221-6402
2024.07.03:cluster:[お知らせ]

令和6年度山形県アンテナショップ「おいしい山形プラザ」での『トライアル販売(第2期)』商品を募集します!

 山形県では、県産品の商品力向上を目指し、東京・銀座の山形県アンテナショップ「おいしい山形プラザ」でトライアル販売(第2期)を行う商品を募集します。

【トライアル販売とは】
 山形県内の事業者から募集した県産品を山形県アンテナショップ「おいしい山形プラザ」で、3 か月間販売し、そこで得られた情報を事業者にフィードバックすることにより、 県内企業の売れる商品づくりを支援するものです。

【トライアル販売期間及び募集期間】
◇第1期の募集は終了しました。
 販売期間:令和6年7月~9月
 募集期間:令和6年4月19日(金)~5月17日(金)
◇第2期
 販売期間:令和6年10月~12月
 募集期間:令和6年7月1日(月)~7月31日(水)
◇第3期
 販売期間:令和7年1月~3月
 募集期間:令和6年10月1日(火)~ 10月31日(木)

【販売方法】
 山形県アンテナショップ物販部門運営事業者への委託販売となります。

【応募商品の主な要件】
① 県産品であること。
  県産品とは、主たる事業所が山形県内に所在する製造業者(加工品の製造を行う農業生産法人等を含む。)が山形県内で
  製造した商品です。
② 申込時において、発売後5年以内の加工食品であること。 など
  ※過去にトライアル販売商品となった商品の再度の申込みも可能ですが、再度の申込みは最大2回までとなります。原則
  として、連続での申込みは出来ませんが、第1期又は第2期期間中にアンテナショップが1か月以上休業した場合には、
  次期への申込みが可能です。

【応募者の資格】
 主たる事業所が山形県内に所在する製造業者

【申込方法】
 トライアル販売の申込みを希望する方は、申込書に必要書類を添付のうえ、山形県産業労働部県産品・貿易振興課県産品振興担当まで提出してください。
令和6年度トライアル販売実施要領(PDF)
令和6年度トライアル販売申込書記入方法(PDF)
令和6年度トライアル販売申込書 (様式1~3)
令和6年度トライアル販売簡易版チラシ(PDF)

【お問い合わせ先】
山形県産業労働部 県産品・貿易振興県産品振興担当
〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号
TEL:023-630-2542   FAX:023-630-3371

◇詳しくは、山形県のホームページをご覧ください。
2024.07.01:cluster:[お知らせ]

【第1回加工食品輸出クラスター組成のための食品製造事業者等向け勉強会】のご案内

東北農政局より、「第1回加工食品輸出クラスター組成のための食品製造事業者等向け勉強会」の情報提供がありましたので、お知らせします。

加工食品の輸出にご関心のある事業者様や、加工食品の輸出に取り組んでいるが課題を抱えている事業者様等につきましては、ご都合があえば、ぜひご参加いただきますようお願いいたします。

案内チラシ(PDF)

■開催概要
我が国の農林水産物・食品の輸出額は2023年に1兆4,500億円を突破しましたが、2025年までに2兆円、2030年までに5兆円という輸出目標を達成するためには、加工食品の輸出促進に向けて更なる取組が不可欠です。一方で、地域の中小食品製造事業者においては、輸出に意欲はあっても個社単独で輸出を行うには、輸出ノウハウの不足や人的面・資金面等の課題も多い状況です。
こうした中、東北農政局では、地域の同業種もしくは異業種の複数の事業者が連携して輸出に取り組む「加工食品輸出クラスター」の組成等を支援しており、昨年度管内6県で「加工食品輸出クラスター組成のための意見交換会」を開催した結果、複数の新たなクラスターが組成され活動を開始しているところです。
今般、東北農政局では、更なる加工食品輸出クラスターの新規組成を目指しつつ、輸出を行う食品製造事業者の裾野拡大を目的とした「第1回加工食品輸出クラスター組成のための食品製造事業者等向け勉強会」を開催します。

○開催日時:令和6年7月30日(火) 14:00~15:30
○開催方式:オンライン(Microsoft Teams)
○募集人数:最大300名程度
○参集範囲:食品製造事業者、食品事業者団体、輸出商社、物流事業者、金融機関、行政機関 等

■プログラム
第1部 加工食品の輸出について
(1)海外での日本産加工食品の状況について(ジェトロ)
(2)輸出商社からみた加工食品輸出について(カメイ株式会社)
第2部 加工食品輸出クラスターの組成について
(1)加工食品輸出クラスターについて(東北農政局)
(2)加工食品輸出クラスターからの取組事例紹介
・秋田県加工食品輸出拡大協議会
・石巻食品輸出振興協議会
第3部 質疑応答

■参加申込
参加を希望される方は、以下の参加申込フォームからお申込みください。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/tohoku/form/keiei/kigyo/240730.html
申込締切:令和6年7月19日(金)

■詳細は以下のURLよりご覧ください。
https://www.maff.go.jp/tohoku/press/keiei/kigyo/240621.html

【お問い合わせ先】
 東北農政局 経営・事業支援部 食品企業課(担当:小長谷、野﨑)
 TEL:022-221-6146(ダイヤルイン)
2024.06.26:cluster:[お知らせ]

【出展者募集】第59回スーパーマーケット・トレードショー2025「山形県ブース」 出展について

 やまがた食産業クラスター協議会では、山形県産農林水産物を使用した加工食品の販路開拓・拡大を支援するため、国内最大級の食品展示商談会である「第59 回スーパーマーケット・トレードショー2025」に山形県ブースを出展いたします。
 販路開拓・拡大を目指す、意欲溢れる事業者の皆さまのご応募をお待ちしております。

募集チラシ(PDF)


【開催概要】
 期日:令和7年2月12日(水)~14日(金)
    10:00~17:00(最終日は16:00まで)
 会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
 主催:一般社団法人全国スーパーマーケット協会
    (http://www.smts.jp/jp/index.html)

【出展事業者の条件】
 山形県産農林水産物を使用した加工食品を製造する県内の農林漁業者もしくは食品製造業者のうち、以下の条件をすべて満たす事業者を対象とします。
(1)やまがた食産業クラスター協議会の会員であること。(※1)
(2)県内に主たる住所もしくは居住、または主たる事業所を有すること。
(3)県外(首都圏)への販路開拓・拡大に意欲的であること。
(4)共同出展による展示位置や面積等の差異を了承できること。
(5)出展期間中、商談担当者が出展ブースに常駐して商談活動を行えること。
(6)当該出展に係る説明会(※2)に出席できること。
(7)各種照会やアンケート調査等について、すみやかに協力できること。
(8)出展商品は山形県産農林水産物を使用し、食品関連法規等を遵守していること。
(9)やまがた食産業クラスター協議会ホームページ上の専用サイト「やまがた加工食品カタログ」に自社商品を1点以上掲載
   すること。(※3)
(10)その他「山形県ブース」での出展に関し、やまがた食産業クラスター協議会が定める事項に応じること。
   ※1 会員でない場合は、入会の申込みをお願いします。(年会費無料)
      申込はこちら → https://y-cluster.jp/join/
   ※2「全体説明会の開催」を参照してください。
   ※3 既に掲載している場合は、新たに1点以上掲載してください。(掲載料無料)
                        
【出展規模及び募集事業者数】
 第59回スーパーマーケット・トレードショー2025「地方・地域産品ゾーン」に10小間(予定)出展します。
 〔1小間約9㎡(幅2.97m×奥行2.97m×高さ2.7m)〕
 なお、県ブースの形状等については、出展事業者決定後に出展品目や使用什器備品等を考慮したうえで調整します。

 出展形態:1事業者あたり半小間(約4.5㎡)
 募集事業者数:18事業者程度

 ※1事業者あたりの展示スペースは予定であり、変更となる場合があります。
 ※出展事業者が商品を展示するための展示台(幅1.0~1.2m程度)を準備します。
 ※共用の冷蔵・冷凍庫、流し台、手洗い場を設けます。
 ※山形県ブース内における密防止の観点から、出展者バッチは1事業者2枚の配布となります。
 ※ブース内の小間位置は抽選により決定します。

【出展料】
 ○スーパーマーケット・トレードショーの「山形県ブース」に初出展の事業         100,000円(税込)
 ○スーパーマーケット・トレードショーの「山形県ブース」に今回で2回目出展の事業者    160,000円(税込)
 ○スーパーマーケット・トレードショーの「山形県ブース」に今回で3回目出展の事業者    220,000円(税込)
 ○スーパーマーケット・トレードショーの「山形県ブース」に今回で4回目以降出展の事業者  280,000円(税込)
  ※山形県ブース全体の基本装飾費用は、やまがた食産業クラスター協議会が負担します。
  ※旅費・宿泊費、試食・試飲に要する費用、各種設備レンタル料金等は出展事業者の負担となります。

【全体説明会の開催】
「山形県ブース」での円滑な出展に向け全体説明会を開催します。
参加必須、日程及び会場は予定)
《全体説明会》
 期日:令和6年11月(1回)
 会場:山形市内

【留意事項】
 ○提出された書類をもとに出展事業者の条件を満たしているか審査いたします。
  また、応募多数の場合は抽選により決定することといたします。ただし、初出展の事業者については、申し込み先着順に
  5事業者を優先的に「山形県ブース」へ出展できるものといたします。
  なお、審査内容に関する問合せには応じられません。(8月中旬頃決定予定)
 ○天災等、不可抗力の事故により展示会が中止になった場合、その損害については一切責任を負いません。
  ただし、関係省庁・自治体等から自粛要請があり中止とした場合は、やまがた食産業クラスター協議会が弁済すべき必要経費
  を差し引いた出展料の残額を、出展事業者数等で按分したうえで返却します。

【申込方法】
 以下の書類を下記申込先に電子メールにて提出してください。
  ①出展申込書(様式1号) 記載例(PDF)
  ②FCP展示会・商談会シート(様式2号) 
   ※主として出品する1商品のみ提出

【申込期限】
 令和6年7月19日(金)

【申込先・担当】
 やまがた食産業クラスター協議会 佐藤 博志
 TEL:023-679-5081
 FAX:023-679-5082
 Mail:food3@y-cluster.jp

 ※その他詳しくは募集要領(PDF)をご覧ください。
2024.06.21:cluster:[展示会・商談会]

やまがたフルーツ150周年タイアップ企画の募集について

山形県農林水産部農政企画課よりお知らせがありました。

山形県でさくらんぼや西洋なし等の栽培が始まってから150 年となる記念すべき節目の年「やまがたフルーツ150周年」を令和7年に迎えます。
さくらんぼ&フルーツPR協議会では、これを契機に山形県全体で県産フルーツをさらに盛り上げていくため、民間事業者様からの「タイアップ企画」を募集します。

詳細は山形県ホームページをご覧ください
https://www.pref.yamagata.jp/140001/sangyo/nourinsuisangyou/nogyo/sogo/prkyogikai.html
2024.06.19:cluster:[お知らせ]