HOME > 記事一覧

新型コロナウイルス感染症に関する情報提供について (その39)

 全国的に新型コロナウイルス感染症の新規感染者が減少する中、政府は「新型インフルエンザ等対策推進会議 基本的対処方針分科会(第 9 回)」(尾身茂会長)に、群馬県、石川県、熊本県の 3 県について、まん延防止等重点措置を実施すべき期限とされている 6 月 13 日をもって、同措置を終了すること等を内容とする基本的対処方針の変更案を諮り、了承されました。
 これを受け、政府は同日午後、同じく持ち回りで「第 68 回新型コロナウイルス感染症対策本部」を開催し、まん延防止等重点措置に関する公示の改正と基本的対処方針の改正を決定しました。
 今回は緊急事態宣言とまん延防止等重点措置の期間延長、基本的対処方針の変更等について紹介いたします。
 また、新型コロナワクチンの職域接種について、改めて情報提供致します。

○詳細は、「新型コロナウイルス感染症に関する情報 No40」をご覧ください。
2021.06.14:cluster:[お知らせ]

【出品者募集(募集期間延長)】令和3年度(第2回)山形のうまいもの「ファインフードコンテスト」の開催について

【目的】
 農林水産業と食品製造業等との連携を図り、マーケットインに基づき新たな価値を備え、県内外で認知され、数多く購入してもらえる商品開発を促進するため、ブランド力のある県産農林水産物を原料として製造された、「山形ならでは」の加工食品の優良事例を顕彰し、原料として使用される本県の豊かな農林水産物の需要を拡大し、本県農林水産業の発展を図ることを目的とするために、山形のうまいもの「ファインフードコンテスト」を開催いたします。

【開催日】 令和3年8月5日

※なお、新型コロナウィルス感染症の情勢を鑑みまして、出展者、参加者及びキャストをはじめとした関係各位の健康と安全を
 第一に考え、開催日・開催場所を下記の通り、変更する場合がありますので御了承ください。
  変更につきましては、1次審査【書類審査】の結果と合わせまして、7月初旬頃に書面にて御連絡いたします。
  〇 最終審査【審査員による食味審査・総合審査】(搬入・展示のみ)
     8月初旬(平日) <開催予定場所:施設未定(山形市内)>
  〇 一般試食会【一般消費者による試食・求評会】
     10月中旬以降のいずれかの一日(土曜日)(概ね10~15時を予定)
              <開催予定場所:施設未定(山形市内)>

【募集期限】 令和3年6月24日(木)

  ○資格要件、対象食品など、詳しくは、開催要領(PDF)をご覧ください。

【応募方法】
  ○提出書類
   ① 応募申請書(1枚目・2枚目)
     応募申請書(記入例)
   ② アレルギーシート
   ③ 営業許可証の写し
   ① ②については必要事項を記入の上、③については許可書の写しを下記の申込先まで電子メールで提出してください。

【お申込み・お問い合わせ先】
  やまがた食産業クラスター協議会(担当:蔵増)
  〒990-0041山形市緑町1丁目9番30号
  TEL:023-679-5081 FAX:023-679-5082
  e-mail:food2@y-cluster.jp
※電子メールでの提出が困難な場合は、上記申込先まで御相談ください。
※応募申請書、アレルギーシート(Excel版)はクラスター協議会のHPからダウンロード可能です。

【出展者募集】第 56回スーパーマーケット・トレードショー2022「山形県ブース」 出展について

 やまがた食産業クラスター協議会では、山形県産農林水産物を使用した加工食品の販路開拓・拡大を支援するため、国内最大級の食品展示商談会である「第 56 回スーパーマーケット・トレードショー2022」に山形県ブースを出展いたします。
 販路開拓・拡大を目指す、意欲溢れる事業者の皆さまのご応募をお待ちしております。

募集チラシ(PDF)

【開催概要】
期日:令和4年2月 16日(水)~18日(金)
   10:00~17:00(最終日は 16:00まで)
会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
主催:一般社団法人全国スーパーマーケット協会
   (http://www.smts.jp/jp/index.html)  

【出展事業者の条件】
 山形県産農林水産物を使用した加工食品を製造する県内の農林漁業者もしくは食品製造業者のうち、以下の条件をすべて満たす事業者を対象とします。
(1)やまがた食産業クラスター協議会の会員であること(※1)。
(2)県内に主たる住所もしくは居住、または主たる事業所を有すること。
(3)県外(首都圏)への販路開拓・拡大に意欲的であること。
(4)共同出展による展示位置や面積等の差異を了承できること。
(5)出展期間中、商談担当者が出展ブースに常駐して商談活動を行えること。
(6)当該出展に係る説明会や研修会(※2)に出席できること。
(7)各種照会やアンケート調査等について、すみやかに協力できること。
(8)出展商品は山形県産農林水産物を使用し、食品関連法規等を遵守していること。
(9)その他「山形県ブース」での出展に関し、やまがた食産業クラスター協議会が定める事項に応じること。
   ※1 会員でない場合は、入会の申込みをお願いします(※年会費無料)。
      申込はこちら → やまがた食産業クラスター協議会ホームページ
   ※2「全体説明会、事前・事後研修会の開催」を参照してください。

【出展規模及び募集事業者数】
 第 56回スーパーマーケット・トレードショー2022「地方・地域産品ゾーン」に15小間(予定)出展します(1小間約9㎡(幅 2.97m×奥行 2.97m×高さ 2.7m))。
 なお、県ブースの形状等については、出展事業者決定後に出展品目や使用什器備品等を考慮したうえで調整します。

 出展形態:1事業者あたり半小間(約 4.5㎡)
 募集事業者数:20事業者程度

 ※ 1事業者あたりの展示スペースは予定であり、変更となる場合があります。
 ※ 出展事業者が商品を展示するための展示台(幅 1.0~1.2m程度)を準備します。
 ※ 共用の冷蔵・冷凍庫、流し台、手洗い場を設けます。
 ※ 山形県ブース内における密防止の観点から、出展者バッチは1事業者2枚 の配布を予定しております。
 ※ ブース内の小間位置は抽選により決定します。

【出展料】
  80,000円(税込) :初出展事業者
  100,000円(税込):第 55回スーパーマーケット・トレードショー2021「山形県ブース」参加事業者
  254,000円(税込):平成 30年度以降にスーパーマーケット・トレードショーに単独出展したことがある事業者
 ※ 山形県ブース全体の基本装飾費用は、やまがた食産業クラスター協議会が負担します。
 ※ 旅費・宿泊費、試食・試飲に要する費用、各種設備レンタル料金等は出展事業者の負担となります。

【全体説明会、事前・事後研修会の開催】
 「山形県ブース」での円滑な出展に向け全体説明会を開催するとともに、成約向上等を図るため事前・事後研修会を開催します(参加必須、日程及び会場はすべて予定)。

《全体説明会》
 期日:令和3年 10月(1回) 会場:山形市内
《事前研修会①》
 期日:令和3年 11 月~12月(1回) 会場:山形市内
《事前研修会②》
 期日:令和4年2月 15日(火) 会場:幕張メッセ
《事後研修会》
 期日:令和4年2月下旬~3月(1回) 会場:山形市内

【留意事項】
○ 提出された書類をもとに審査会を開催し、出展事業者を決定します(7月下旬頃決定予定)。
  なお、審査内容に関する問合せには応じません。
○ 天災等、不可抗力の事故により展示会が中止になった場合、その損害については一切責任を負いません。
  ただし、関係省庁・自治体等から自粛要請があり中止とした場合は、当協会議が弁済すべき必要経費を差し引いた出展料の
  残額を、出展事業者数等で按分したうえで返却します。

【申込方法】
 以下の書類を下記担当者あて電子メールにて提出してください。
 ①出展申込書(様式1号) 記載例(PDF)
 ②FCP展示会・商談会シート(様式2号)
  ※主として出品する1商品のみ提出

【申込期限】
令和3年7月 12日(月)

【問合せ先】
やまがた食産業クラスター協議会 担当:髙橋 郁郎
TEL:023-679-5081
FAX:023-679-5082
Mail:food4@y-cluster.jp

その他詳しくは募集要領(PDF)をご覧ください。
2021.06.07:cluster:[展示会・商談会]

新型コロナウイルス感染症に関する情報提供について (その38)

 緊急事態宣言の期限ですが、新型コロナウイルスの全国の新規感染者数は、今月中旬以降、減少に転じているものの、依然として予断を許さない状況です。
 このため、政府は 5 月 28 日(金)の午前中に「新型インフルエンザ等対策推進会議 基本的対処方針分科会(第 8 回)」(尾身茂会長)に緊急事態宣言とまん延防止等重点措置の期間について 5 月 31 日の期限を 6 月 20 日まで延長すること等を内容とする基本的対処方針の変更案を諮り、了承されました。
 これを受け、政府は同日夕刻、「第 67 回新型コロナウイルス感染症対策本部」を開催し、上記の実施期間の延長等を内容とする緊急事態宣言とまん延防止等重点措置に関する公示の改正と基本的対処方針の改正を決定しました。
 なお、群馬県、石川県及び熊本県のまん延防止等重点措置については、6 月 13 日のまま、延長されませんでした。
 今回は緊急事態宣言とまん延防止等重点措置の期間延長、基本的対処方針の変更等について紹介いたします。
 なお、出勤者数の削減(テレワーク等の徹底)取組内容の公表フォーマット等に関して、内閣官房から各省庁に依頼した事務連絡等がありますので、併せてお知らせします。

○詳細は、「新型コロナウイルス感染症に関する情報  No39」をごらんください。
2021.06.01:cluster:[お知らせ]

「第6回輸出に取り組む優良事業者表彰」のエントリーが開始されました!

 農林水産物・食品の輸出の発展に向け、「輸出可能品目の拡大」、「新たなジャンル(健康食品、中食)の開発」、「輸出ロットの拡大等による価格競争力の強化」、「新市場の開拓」、「輸入規制の緩和・撤廃への働きかけ」などの観点から顕著な実績を挙げている農林水産物生産者、企業、団体、個人を広く発掘し、その取組内容を表彰し、取組内容を食品の輸出に関心のある方々に広く周知することにより、新たに輸出にチャレンジする方々への一助となることを目的として「輸出に取り組む優良事業者表彰」を実施します。

パンフレット(PDF)

【募集対象】
 表彰対象事業者は、日本の農林水産物・食品の輸出に係わる業務に携わる団体(企業、法人、任意団体等)又は個人(以下「輸出事業者」という。)とします。

【応募方法・応募期間】
 「令和3年度輸出に取り組む優良事業者表彰応募様式」に必要事項を記入し、「電子メールによる提出」または「郵送による提出」のいずれかによりお申し込みください。電子メールでの応募の場合、添付の写真、取組内容を記載した関係資料、会社等の概要パンフレットなど資料が多くなる場合はなるべく大容量ファイル転送サービスをご利用ください。郵送による提出の場合は、簡易書留、特定記録、宅配便等、配達されたことが証明できる方法によりお送りください。
(お送りいただいた応募に関する書類は返却いたしません。)

<応募に必要な書類>
1.令和3年度輸出に取り組む優良事業者表彰 応募申込書 (必須)
2.写真(取組内容がわかる写真) (必須)
3.取組内容を記載した関係資料 (任意)
4.会社等の概要がわかるパンフレット等 (任意)

<送付先> 
・郵送の場合
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-4-5 第1東ビル6階
公益財団法人 食品等流通合理化促進機構 「輸出に取り組む優良事業者表彰」事務局 宛
・電子メールの場合 info@ofsi.or.jp

<応募期間> 令和3年6月1日(火)~7月31日(土)

【主催等】
主催:公益財団法人食品等流通合理化促進機構
後援:独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)・全国商工会連合会・全国中小企業団体中央会・日本農業法人協会・日本政策金融公庫

【賞の種類】
農林水産大臣賞
農林水産省食料産業局長賞

実施要領(PDF形式)
応募申込書(word形式)
過去の受賞店(PDF)
2021.05.31:cluster:[お知らせ]